2020年05月16日

家に居たい出不精です



コロナウイルスで外出の自粛やテレワークが増えて、普段より夫が家にいることが増えている。家で何もしない夫にストレスが溜まり離婚に発展する「コロナ離婚」というのがあるようだ。


私は介護業界で働いているので、テレワークはできない職種であるが、テレワークできるものならしたい。私は家が大好きな人間の引きこもり体質。


結婚して子供ができてたので休みの日はできるだけ家族と過ごすけど、本音は家で部屋に1人でYoutubeなんかを一日中見て過ごしたい。



できることなら、ずっと家に居たい。何もしたくない。



結婚してからは無理ですけど。



妻と5年間付き合って結婚したけど、5年間で旅行に行ったのは1回だけ。それも妻がホテルを全て予約してくれたので行ったぐらいの出不精なんです。


なんで、こんな男と結婚したんでしょうか疑問に思います。


まあ、結婚してからは年に1回は旅行をしてますけど。







「亭主元気で留守がいい」との言葉を聞いたことがあるけど、夫をATM扱いしている言葉で好きではない。お金さえ入れてくれればいいみたいな関係は嫌ですよね。


もし、妻がそんなことを言うとショックを受ける。まあ、稼いでないのでそんなことは言われませんけど。



私は収入が少ないので、家族サービスでカバーします。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事にやりがいを求めたい



コロナの影響もあり、週休2日が取れなかったので今日から3連休をいただいた。せっかくの3連休なので遅れたゴールデンウィーク気分を楽しみたい。


それにして、うちのような零細企業は人手不足に悩まされる。大手と違って求人に苦戦するので毎日のシフト調整に頭を抱える。すぐに自分が現場に出た方が早いと考えてしまう。


人材難とコロナのダブルパンチもあって、需要と供給のバランスが取れてない。供給に対して需要が多すぎる。



訪問介護事業には1日10軒訪問するヘルパーがいる。40代の主婦が額面で33万稼いでる。その人が辞めたらどうするのだろうと、違う部署なので他人事のように思っている。


猫の手も借りたい状況なので、ヘルパー2級や初任者研修を持っている人がいたら働いて欲しい。



介護は不況に左右されにくい職種になるので。







転職したての頃は、転職しなかった方がよかったのかなと、多少の後悔はあった。ブログには書かなかったけど、年収430万円を捨てるのは勇気がいった。



贅沢はしてないけど、年収400万円の生活に慣れたので年収320万円で生活する自信はなかった。



年収430万円だったら妻が専業主婦でもギリ生活できるレベル。320万円なら即、赤字転落で子供に不憫な思いをさせてしまうおそれがあったから。


4月は貯金を切り崩さず、食っていけましたけど。


給料面で満足はできていないが、転職して2か月半が経ち、マネジメントの仕事もするようになったので仕事内容は前と変わらない。今の社長と前職の上司からマネジメントがうまいと評価をいただいているので、そこは自信を持って仕事をしていきたい。



給料も大事だけど、楽しく働ける環境で、やりがいを求めて仕事がしたい。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 15:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長生き=幸せとは思えない



施設に入居している方の個人ファイルを整理していたのだけど、90歳以上の方の多さに驚いた。あの人は、あんなに元気なのに91歳なの?と、感心してしまった。前職のデイサービスで働いていた時もほとんどが80歳以上で90代の方もチラホラいた。私の家系は短命なのか分かりませんが、祖父母に関しては70代で亡くなっているので80歳でも長生きって感じる。


日本は長寿大国として世界に知られている。「人生100年時代」とか言われているが、元気ならいいけど寝たきりの要介護5で長生きするのは幸せではない。


死にたいけど死ねないと思って生きている人はたくさんいる。仕事上、そういう人をたくさん見てきたので長生き=幸せとは言えない。



誰しもが思うことかもしれない。私は家族に迷惑をかけて生きるのだけは御免だ。妻や子供の負担にはなりたくない。家族にお金を残せない上に介護負担をかけることだけは避けたい。



80歳まで生きると仮定したら人生の折り返し地点にいる。残り40年あるけど、何年働けるのか?



ワーキングプアなので死ぬまで働かないといけないかもしれないが、何年働ける?



せいぜい30年が限界なのか。



お金の為に1年でも長く働ける身体でいたい。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

仕事があるのは有難い



最近、求人の問い合わせが増えている。毎日、1人は求人の連絡がある。大抵は無資格の女性だけど。


うちはサ高住と訪問介護事業なので、ヘルパー2級や初任者研修を持っていないと働くことができない。だから問い合わせまでで面接することはない。


デイサービスだったら無資格で働けるのですが。


施設前に大きく求人募集しているのが功を奏したのかもしれないが、3月、4月は全く求人の問い合わせがなかった。


やはりコロナの影響なのか?


飲食店やサービス業が営業を自粛したり、短縮営業したりしているのが原因なのかなと思います。



施設内は仕事量は変わらないし、訪問介護に関してはコロナで仕事が増えている。



この時期に仕事があるのは、本当に有難いことだと思います。



給料は安いですけど、文句は言いません。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 01:06| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

コロナで20代の死亡は初



新型コロナウイルスで28歳の力士が亡くなった。厚生労働省が把握しているかぎり、20代以下の人が死亡したのは初めてで死亡の原因は多臓器不全のため。



発熱があっても医療機関ひっ迫していて速やかな検査や治療ができなかったとのこと。東京都は他の都道府県に比べて、感染者が多いので受け入れ先を見つけるのも難しい。重症患者が優先されるので20代の力士は軽症者扱いになったのかも。



先月4日から38度以上の発熱があり、師匠の高田川親方などが保健所に電話をかけたもののつながらず、7日の時点で医療機関も見つからなかったということです。

その後、先月8日になって、たんに血が混じる症状が見られたため救急車を呼んで入院先を探したものの、すぐには受け入れ先が見つからず、その日の夜に都内の大学病院への入院が決まりました。

この時点で簡易検査の結果は陰性でしたが、翌日の9日、状態が悪化して別の大学病院に転院し、10日の検査で陽性であることがわかりました。

そして入院から11日後の先月19日に、さらに状態が悪化し集中治療室で治療を受けていましたが、13日午前0時半に亡くなった。




コロナで20代が亡くなるのは衝撃的なニュース。お相撲さんなので糖尿病とかあったかもしれないので合併症で亡くなった可能性もある。



私も腎臓が悪いので他人ごとではない。私がコロナに感染すると死亡する可能性がある。



40代であること、腎臓が悪いこと。



持病のある人は、年齢関係なしにコロナに感染すると死亡するリスクがあると考えた方がいい。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 06:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする