2019年06月23日

お金には無縁なんだろうな



イケダハヤト氏のブログでビットコインが100万円を突破したことを知った。40万円ぐらいの時に買おうかなと思っていたけど、結局買う勇気がなくて買わずじまいで儲け損ねました。



あそこで買おうかなって思っても買う勇気がないですよね。そんなことだから一生、お金には無縁なのかと思ってしまう。










今月から住民税をガッツリ差っ引かれるので、手取りが28万円になった。29万から28万。数字上は大して変わらないけど、このお金で家族4人が生活するってことを考えると、1万円減るのは大きい。



1万円あったら何ができるか?



家族で外食行くより、デパ地下で値段見ずに食料品を爆買いしたいな。



外食なら1回食べて終わるけど、食料品なら何日か持つ。



生活を考えると、食料品に1万円を遣うのが現実的です。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 03:58| Comment(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

雇われは気分が楽で性に合っている




2号店の5月の利益が70万円だった。オープンから数カ月の赤字期間を耐えた。居抜き物件で投資金額が少なくすんだとはいえ、赤字期間は精神的にしんどかった。



お陰様で、薄毛も進行しました。




でも、黒字化してからは70万までは、あっという間だった。コンスタントに100万ぐらいの利益がでれば、精神は非常に安定してくれる。



どんな小さな箱でも、なんだかんだで2000万円ぐらい突っ込む。こんなもん、個人の財布では考えれない。



もし、自分でやるとなると借り入れがいくらになるやら。



そんなことも考えずに、ぬけぬけと介護ビジネスで起業したいとブログで宣言したなと思います。この世にタイムマシンがあれば、その時の自分に会って、往復ビンタでもかましてやりたい。



今は雇われが、気分が楽で性に合っていると思います。







貧乏日記 ブログランキングへ







posted by トモ at 01:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炎上してもしょうがない



ちょっと前に、阪急電車のつり革広告がネット上で物議をかもしていたので、



「毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。研究機関 研究者/80代




年収300万円台の人間が見れば、30万も貰ってねえよと思うし、年収1000万とか2000万の人からすれば、30万も50万も五十歩百歩だと思う。80代の研究者がどういった層をターゲットに言ったのかは聞いてみないと分からないけど、世の中のことを分かっていないなと思う。



阪急電車だから富裕層でも電車に乗るのかもしれないが、年収1000万とか2000万の人は会社の近くのタワーマンションとかに暮らしてそうだと勝手に思っている。



電車に乗る人は、庶民的なサラリーマンが多いので、仕事が多少きつくとも30万も貰えてラッキーと思える世の中なのだと思う。



私なんか8年前のブログ始めた当初は休みの日にコールセンターでアルバイトしても30万いかなかったというか、副業して年収322万です。



能力がないと言えば、それまでですけど、稼いでいる人より私みたいな人間の方が世の中には多いのです。










気になるので男性の年収の割合を調べてみたが、以下の通り




200万円〜 11.78%
300万円〜17.82%
400万円〜17.74%
500万円〜 13.28%
600万円〜 8.95%
700万円〜 6.34%
800万円〜 4.37%
900万円〜 2.88%




こうみると年収500万以下が全体の半分を占めていて、300万円台が一番多い。庶民からすると、世の中のことを分かっていない人が、何を言っていると、炎上してもしょうがない。





貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 01:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

OA機器取扱センターには気を付けてください




デイサービスには色々な営業の電話がある。大抵は求人案件、水やコーヒーメーカーのレンタルです。余分な経費を遣いたくないので、電話で丁重にお断りをしているが、「OA機器取扱センター」という所から電話が架かってきたので紹介しておきます。



「OA機器取扱センター」を名乗る男性からの電話で、「今、事業所で使っている電話機は何台、メーカーは? 主装置は?」などを聞いてきた。どこの「OA機器取扱センター」かと伺うも、ビジネスフォン全般を取り扱っているメーカーから依頼されて電話を架けているとしか言わない。うちがどこのメーカーを使っているかご存じですかと尋ねるも、それを確認するのが我々の仕事。



何か詐欺的な臭いがしてきた。ここは一つ何も知らないフリをして付き合ってやるかと思いました。



アホなフリをして対応するので、向こうはカモが引っ掛けたくらいしか思っていないのでしょう。なんと、ビジネスフォンを扱っている全メーカーからお金をいただいて主装置の交換を行っているとか。それも無料で交換します。だって、うちはメーカーからお金を頂いているのですからと。



「無料で交換してくれるんですか。ありがとうございます。」と喜ぶと電話の男性も喜びました。やたらと無料で交換してもらうのはラッキーということを前面に押し付けてきます。一歩、遅ければ有償の交換になっていましたよとのこと。



ここからはアホなフリをして私の攻撃が始まります。「メーカー全社からサポートの依頼を貰っている会社なんで大きな会社なのでしょうか?」



「会社名は?」と伺うと、「OA機器取扱センター」です。「株式会社OA機器取扱センターですか?」と聞きなおすと「いや、OA機器取扱センターです」と。



「アナログの人間で、OA機器のことは全く分からないのですが、会社のホームページありますか?と聞くと「ない」との回答。



ビジネスフォンの全メーカーと取引している会社がホームページがない。「それって少し、おかしくないですか?」と聞くと、「全然、おかしくないですよ」と矛盾したことを言う。会社名も名乗れない。ビジフォンや主装置のことばかり気にする。ビジネスフォンのリース営業だと確信した。



この地区一帯を回っている人間がいるので確認させて欲しいとのアポ取りをしてきたので、軽く正論を言うと、ガチャ切りされました。ナンバーディスプレイにフリーダイヤルの番号が出てるのにガチャ切りするとは・・・・



電話の声や話し方からすると、大学生ぐらいでしょうか。若いのに詐欺っぽい営業に加担して可哀相に思った。



テレアポなので時給はいいのでしょうが、メーカーとタイアップしていると嘘をついてまでアポ取りをしてお金を貰うことに罪悪感はないのかな。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 11:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

結婚11年だけど気遣ってほしいとこもある



子供が寝静まった後に妻とDVDを見る。昔は二人でドラマなんかをよく見たものだけど、子供がいると集中して見れないので、いつからか一緒に見なくなったことに気づく。



一緒に見るのもいいものだなと思いながら、トイレに行きたくなったのでトイレに行く。こういう時って、大抵はやさしさで一時停止してトイレから帰ってくるのを待つわけですが、結婚11年にもなると、そういった気を遣わなくなる。大したシーンじゃないから一時停止しなくてもストーリーは分かりますよ。でも、そこは一時停止をしてほしい。大袈裟かもしれないが、こういった小さな積み重ねが熟年離婚とかに繋がるのではないかと考えてしまい、映画のストーリーが頭に入らなくなる。



頭に入らなくなると見ていても、つまらない。「眠いから先に寝る」と声を掛けて寝室に行きたいとこだけど、一時停止しなかったことに拗ねたと思われたくないので最後まで付き合った。




私が会社で出世して年収は上がったけど、夫婦仲は比例せずに反比例している。しょうもないことで、小言を言われるのも癪なので大体は私が謝って終わる。



謝って夫婦の間に溝ができないのなら謝るに越したことはない。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする