2017年03月07日

カイゴジョブがTVCM開始




 
介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、当社が運営する介護福祉職向け求人・転職情報サイト「カイゴジョブ」のTVCMを、2017年2月28日から3月6日の間、関西エリアで放映しました。




カイゴジョブは求人案件を30,000件以上を掲載。月間約60万人が利用する介護福祉職向けの求人・転職情報サイト。ホームヘルパーや施設介護職員・ケアマネジャー・サービス提供責任者・生活相談員などの求人情報をインターネット上で検索・応募が可能。


転職マスターである私も登録しています。たまにログインすると、就業中の今でも企業からスカウトメッセージが来ます。


介護の求人情報ならカイゴジョブ。ヘルパー・ケアマネ・生活相談員などの求人案件を30,000件以上掲載。



施設勤務時代に新聞の折り込み広告の求人を見るのが、働く職員の楽しみでもありました。職員同士で毎週、日曜日に求人の品定めをして。


でも、折り込みの求人は、こんな給料で誰が働くの? っていうぐらいの低賃金ばっかり。職員同士で仲良く、見ても実際に電話する人って少ないです。私が言うのもなんですが、転職は癖になるので、じっくり選んだほうがいいです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

同じ穴の狢だと思っていた男の成長



「類は友を呼ぶ」と、よく言ったように転職回数の多い私には同じような人間が集まる。有名大学を卒業して新卒で入社するも1か月で仕事を辞めてフラフラとフリーター生活を続ける友達がいた。私も正社員だったが、20代は転職を繰り返しており、同じ穴の狢。


でも、フリーターを続ける友達よりは少しばかりマシではあるだろうと、高を括っていた。


そんな友達からLINEで結婚したと報告を受けた話。よくある結婚したというLINEメッセージ。在り来たりの「おめでとう」というメッセージを返信したところで友達から電話が鳴る。独身時代は、毎週遊んでいたが、私の結婚を機に疎遠になって8年。


8年ぶりに友達と話してお互いの近況を報告。私が2児の父親になっていることに友達は驚き、友達が正社員で働いていることに驚いた。彼は30歳を過ぎてから電話で光ファイバーを営業する会社に正社員として就職しており、惰性で生活していた20代を取り戻すように我武者羅に働いて、今では役職にも就いているとのこと。


彼は今の奥さんと結婚をする為に正社員として就職し、頑張っている。私も家族のためにサ責の仕事を頑張りたい。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の生活を続けるのも3月まで



次男が今月末からならし保育に通い、妻も私と同じ訪問介護事業所の登録ヘルパーとして働きます。夫婦で同じ職場で働くのは抵抗ありますが、人手不足でそんなことは言ってれません。


紹介料も貰えるし、世帯収入も増えて一石二鳥です。


長男のこともあるので、そんなに働けませんが、妻は6万ぐらいは稼ぎたいらしいです。私の収入と合わせれば手取り26万の世帯収入。電気代17000円の請求が来ても驚くことはないし、ギリギリの生活から抜け出せます。


今まで、家族には色んなことを我慢させてきました。妻の力を借りてですが、4月からは少し贅沢できそうです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

子供の前で旦那を悪口を言わない女性がいい



営業職時代に複数の部下を持つことがあった。まともに昼休憩なんか取れずに馬車馬のように働いていた時なんかは、女性の部下にお弁当を買ってきてもらうことがあった。口に入ればなんでもいいので、毎回「適当に買ってきて」と、頼んでいた。


「適当に買ってきて」と伝えるので、本当に適当に買ってくる女性もいれば、バランスのいい弁当を買ってくる女性もいる。私は食に関しては、うるさいほうではないから買ってきてくれるだけでありがたい。でも気が利く女性は、何も言わずにバランスの摂れた弁当にお茶、おしぼりと用意してくれたので、こういった女性と結婚するといいんだろうなと。


結婚前はそういった気が利く女性が、「いい女」なんだろうと、考えていたのですが、結婚してからは気が利く、気が利かないとかではなく、子供の前で旦那を悪口を言わない女性がいい女なのではと。


コメダ珈琲で、ブログを更新していた時に、ある主婦の会話の話が耳に入って来た。お互い、幼稚園ぐらいの子供を連れていたのですが、会話の内容は旦那の悪口のオンパレードであった。


幼少期の子供は父親と過ごす時間より、母親と過ごす時間の方が圧倒的に長い。子供の前で他人に自分の父親の悪口を言うと、子供の心に「お父さんは駄目なんだ」って刷り込まれていくので、絶対ダメ。


家族のために働き、安い小遣い(内情は知りませんが)で遣り繰りしているのに子供の前で悪口を言うなんて。


私のその女性の旦那であれば、もっとコテンパンに言われて離婚を突き付けられていますよ。


私は男なので、旦那さんの肩を持つような感じになりましたが、やはり子供の前で旦那の悪口は言わないほうがいい。




貧乏日記 ブログランキングへ




タグ:いい女 条件
posted by トモ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

37カ月の成果



メインの口座から自動的に毎月5000円ずつの積立定期預金をしていた。長らく、積立定期預金の通帳記入は行ってなかったですが、久しぶりに通帳記入にいくと、185000円と少しの利息が貯まっていた。


185000円ということは、37カ月積み立てたことになります。


我が家の貯金残高(2016年11月24日時点)


昨年の11月時点で52万円と報告した貯金残高ですが、185000円をプラスすると、貯金が70万を超えていた。子供のお年玉貯金を合わせると、100万近くになり、妻の結婚前の貯金を合わせると、世帯の貯金は400万近くになりそう。


妻の貯金はいくらあるかは知りませんので、あくまでも予想です。


妻と子供の貯金は手を付けるつもりはありません。遣うのは、あくまでも給与が振り込まれる普通預金と積立定期預金のみ。


今の目標は、何かがあって仕事ができない状態になっても1年ぐらいは生活できるお金を確保することです。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする