2018年12月26日

2018年を振り返る



それでは2018年を振り返りたいと思います。



2018年1月



デイサービス1号店の管理者として働いていました。売上も安定していて黒字化しているも年収は上がる見込みは見えず、ロトで一攫千金を狙っていました。何度か買いましたが高額当選せずにロト企画は終了しています。




2018年2月〜3月



妻が専業主婦になって私の稼ぎのみで生活していました。家賃62000円の住宅に住んでいたのでなんとか遣り繰りできていましたが、家族4人が生活するには厳しい金額。職場では一番偉い立場なのに質素な生活をしていました。




2018年4月



4月1日付で係長に昇進しました。給料も増えて手取り27万円貰えるようになった。2号店の出店場所が決まり、物件探しに奔走していた。




2018年5月



和歌山県に格安で家族旅行しました。「たまゆらの里に行ってきた」 コテージでしたバーベキューは美味しかった。




2018年7月



係長に昇進して本社勤務になった。現場に出ることを疎かにしたことで現場が崩壊しそうになっている。週6勤務を自分に課してデイサービスの立て直しを図った。




2018年9月


大型台風が日本を襲った。台風上陸の日はデイサービスの営業をしていて大変だった。




2018年10月



2号店オープンしました。物件探し、申請から全て一人でこなしました。ゼロから作ったのでかなり思い入れがあるデイサービスが出来上がりましたが利用者が増えず苦戦します。



2018年11月



デイサービスが苦戦する。環境を変えたいと思って、妻が気に入った10万4000円のテラスハウスに引っ越しました。かなり生活環境がよくなりました。



2018年12月



徐々に2号店の利用者も増えて一安心。会社で謀反を起こした役員がいてそちらの方に時間を割きました。被害は最小限に抑えれた感じですが、マネジメントの難しさを実感しました




2018年は年収437万円。係長になって一気に収入が増えましたが、10万4000円の住宅に住んでいるので、生活のレベルは現状維持。多少、小遣いが増えたぐらいです。



2018年は安定した1年でした。



2018年も残すこと5日。何事もなく新年を迎えれるようにしたいです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 19:58| Comment(0) | 1年を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

仕事は楽しまないと損です




4年前に書いた有料老人ホームの施設長になった時の記事は今でもよく読まれている。



転職10回もした私が最速で施設長になれた訳




次男が生まれた時期に施設長に昇格しました。給料も介護士時代に比べてグッと上がりましたが、重圧やストレスから逃げる為に自ら施設長の職務を放棄して退職した。



今思えば、勿体ない話です。



あの時は、転職を繰り返していて、碌すっぽ社会経験がないのに勢いだけで施設長に昇格した。今のスキルなら余裕でやれるんでしょうけど、あの時は本当に自信がありませんでした。



昨日、書いた記事ではないですが、会社でも家でも友達の前でもネガティブな発言ばかり。一緒に暮らす妻はよく、キレなかったと思います。



運をコントロールすると道は開ける



毎日、会社が行くのが嫌で嫌で車の運転中にダンプカーが突っ込んでこないかと本気で念じていたくらいです。ネガティブ発言どころではなく、かなり精神的に参っていました。



4年経った今は、施設長時代より多くの部下がいて仕事量も施設長時代の比ではないくらい多いです。



でも、重圧に押しつぶされることもストレスもないです。食生活のせいで多少は髪は薄くなりましたが、あの頃より成長しているし仕事を楽しんでいます。



あと、20年は働かないといけませんから仕事は楽しまないと損です。







貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラリーマンはリスクが少ない上に安定しています




3年ぐらいまで介護業界で起業しようと夢見ていましたが、今は全くありません。年を重ねて現実を知ったこともありますが、訪問介護にしろ、デイサービスにしろ、労力や投資するお金の割にリターンが少ないので旨味がありません。これが2000年の介護保険制度が始まった年とかなら起業もありですが、これから介護報酬は下がることはあっても上がることはない。良くて現状維持がいいところと予想できるのに、わざわざそこで勝負するってリスクが高いです。



その点、雇われは楽です。会社が用意してくれる環境で、ほぼノーリスクで働けます。職種によって売る商材を会社が見つけてきますし、私の場合ですとデイサービスを開業する費用は全額会社が負担してくれます。



別に失敗しようが、会社は従業員に責任を取れとは言いません。倒産しない限り、給料がなくなる心配もないので生活設計がしやすい。



責任を取らないからといって手を抜いて仕事をするわけではない。



利益を出して認められればおのずと年収もあるので真剣に仕事をしています。



アラフォーになって自分のことを客観的に見てみると、自分は雇われが合っているんだなとつくづく思います。あと、大会社に勤めるのではなく年商10億円に満たないぐらいの規模の中小企業だったらより一層、力が発揮できます。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

運をコントロールすると道は開ける



最近思うことですが、運をコントロールできていると感じています。



長男が保育園の年長〜小学校1年に上がる頃なんかは、仕事でもプライベートでもうまくいかなかった。2016年なんか最悪の年で、入院するは仕事を転々とするはで、年収269万。



自分の為、家族の為にと思ってしたことが、逆の方向に転がる。誰に相談したらいいのか分からず途方に暮れることしかできません。仕事に行くのも億劫で、ただ生きる為に、お金を稼ぐためだけに出勤していたように思います。



私は無宗教ですが、あの状態の時に宗教に勧誘されたらすがる思いで入信していたかもしれません。



うまくいかない時は本当にうまくいかない。物事がうまくいかないと人は愚痴ぽくなってネガティブな気持ちになる。



ネガティブな気持ちになる⇒ネガティブな発言をする。どんどん運が逃げていくように何をやってもうまくいかない。まるで泥沼にハマって抜け出せない状態が続く。



なんとか今の会社の訪問介護事業所に転職したのですが、所長はじめサ責がネガティブな事ばかり言ってました。会社の愚痴、利用者の愚痴、家族の愚痴を言う。



女性の中に男性は私一人。まあ、よくもそんなに愚痴を言えるもんだと感心していました。



ネガティブな発言ばかりすると、ネガティブなオーラーが蔓延してここに貧乏神でも住みついているのではないかと思ってしまうぐらい悪いことが続きます。



訪問介護事業所の人は辞めていくし、売上はどんどん下がる。結果的に私がデイに異動してから訪問介護事業所は閉鎖することになりました。



デイの管理者になってからポジティブな考えを持って、ポジティブな発言をすることを心がけるようにしました。何故、そんなことをしようと思ったのか? 



答えは簡単でネガティブな管理者とポジティブな管理者。スタッフはどちらについていきたいか? ただそれだけのことでポジティブな考え、発言をするようになりました。



この2年でデイサービスを2店舗も出店できました。スタッフの離職率も同業者と比べても低いですし、1号店は会社で一番利益が出る事業所に成長しています。



今は私が居なくても回る組織体制が出来上がった。



出世した割に自分の仕事はかなり減って楽です。



ネガティブなことを言っていると、運は逃げていきます。デイは2店舗も出せていないし、ずっとデイの現場で走り回っていたと思います。



前向きになると、周りも明るくなり良いことが次々と舞い込んでくる。



ポジティブな発言をして運をコントロールしましょう。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 10:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

2018年の年収



12月の給与明細と一緒に2018年の源泉徴収票が入っていました。



2018年の年収は437万円でした。




2012年  308万円

2013年  322万円

2014年  366万円

2015年  351万円

2016年  269万円

2017年  371万円

2018年  437万円





2012年の年収が308万円だったことで、2013年1月から「年収308万で妻子を養う」というタイトルでブログを開始しました。このまま年収300万円台は抜け出せそうにないだろうなと、思いながら更新してきましたがブログ開始6年目で年収300万円を抜け出すことができた。



コツコツ同じことを続けるのは意味があるのだと感じていると同時に、ここらへんの金額が今の会社での上限。うちの会社は、介護報酬に依存するビジネスモデル。社会保障費を抑える動きが見える情勢の中、劇的に年収が増える見込みはない。



給与が増える構造ではないけど、地道に働いていきたいと思う。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:28| Comment(4) | 年収 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする