2019年04月29日

開幕から1か月経過したので阪神タイガースを批評する



開幕から1か月が経過しました。26試合を消化して11勝14敗で借金3つで5位です。順位だけ見ると、昨年と同じような結果になりそうですが、矢野監督は大健闘している。



阪神の打線は迫力がない



(中) 近本 光司 .312
(二) 上本 博紀 .200
(右) 糸井 嘉男 .295
(一) 大山 悠輔 .248
(左) 福留 孝介 .247
(三) 糸原 健斗 .227
(捕) 梅野 隆太郎 .356
(遊) 木浪 聖也 .226




昨日のスタメンの野手を見ても迫力がない打線。相手の投手も1発がないので安心して投げれる。



阪神がAクラスの常連だったころは、アリアス、シーツ、マートン、ブラゼルといった外国人バッターがいて、その周りに濱中、金本、新井、城島などの和製大砲がいた。今期は、ナバーロがいるが、ホームランは期待できないどころか打率も2割そこそこ。ホームランがないのであれば、シーツやマートンのような打率を残せる選手であれば打線に厚みが出る。



クリーンナップに打率2割5分でもいいので、ホームラン30本、打点100稼げる外国人打者がいるだけで相手投手は警戒する。










二人のルーキー



ルーキーの近本と木浪はいい。大学、社会人を経験しているので、高卒選手に比べて伸びしろというのは期待できないが、即戦力として活躍できる。プロで2〜3年やっているぐらいの風格はある。


近本選手は身長172センチ70キロ。赤星選手に近い体形で本人も赤星選手みたいな選手を目指すと言っていたが、打率も残せて走れてホームランも期待できる選手です。



木浪選手はオープン戦で打ちまくりでショートのポジションを勝ち取ったが、シーズン始まってからはノーヒットの試合が続き、スタメンを外された。日本野球のスコアラーは世界一と呼ばれている。スコアラーに分析され、オープン戦は打たされていただけか。今年は北條に頑張ってもらわないといけないなと思っていたが、いい意味で期待を裏切ってくれた。



大学と社会人を経験しているのでショートの守備は現時点で頭一つ飛びぬけている。バッティングも力強く、巨人の菅野からライトスタンドにホームランを叩きこんでいる。



近本選手はハズレ1位、木浪は3位。今年は良い選手を取れた。











期待している二人の選手



元気がないのが高山と北條。高山に至っては、新人王を獲った選手。今は2軍の試合でいい打撃をしているみたいなので、1軍でも頑張って欲しい。北條は鳥谷の後釜になる選手だと期待していたが、素人目に見て守備は木浪に負けている。バッティングも力強さがなくなっている。年齢も木浪と近いので良いライバルとしてショートのポジションを争ってほしい。





貧乏日記 ブログランキングへ






posted by トモ at 08:09| Comment(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

1日休むと27万が飛ぶ



LINEが4月24日に発表した2019年1〜3月期連結業績は103億円赤字にAbemaTVは3年連続で200億円の赤字。LINE は「LINE Pay」の投資がかさんでの赤字でAbemaTVは番組の制作費による赤字。LINEは利益が出る構造であることは分かるが、AbemaTVの方が3年連続で200億円の赤字を出しているので利益の出る仕組みになるのが未知数。広告収入と有料会員でマネタイズするのだろうけど、投資した分のお金を回収できるのか。



アメーバブログを黒字化したサイバーエージェントの藤田社長が陣頭指揮を取っている。藤田社長は個人的に好きなので、今後のAbemaTVの成長が気になる。









デイの2店舗をマネジメントするようになって、売上、経費、利益を考えるようになった。何も考えずに売上だけ伸ばしても経費を使い過ぎたら利益は残らないし、経費を抑えすぎると質が下がる。利益率25%〜30%ぐらいが取れるように動いている。



2号店も軌道に乗り始めて、2店舗で日商27万円ほど稼いでいる。1日休むと27万円が飛ぶ。ゴールでウィークとかで連休を取ろうもんなら3日で81万円、4日だと108万円の売上が飛ぶ。利益にすれば、1日当たり7万〜8万の利益がなくなる。



そういうことを考えると、ゴールデンウィークも盆も開けざる得ない。










LINEやサイバーエージェントのような大企業であれば、100億、200億の赤字を出そうが、他の事業で黒字にしたり、メインの事業が黒字化したら投資分以上のリターンがあると思う。うちみたいな介護事業がメインの中小企業は、1万円(利用者の1日あたりの利用料)の積み重ねで、私の給料が出たり、スタッフの給料が出ている。



小さいビジネスだけど、誇りを持って仕事をしている。



今、やっていることをコツコツ続けて行けば、何十年と収益が出せるビジネスだと思います。明るい未来が待っていると信じて突き進みます。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

巷では10連休ですが介護業界には関係ない



10連休もあれば旅行に行ったり、実家に帰省したりと予定を立てるのでしょうが、介護業界9年目の私には関係ない。9年ぐらいは5連休以上の休みをとっていない。



施設勤務は正月も盆も関係ない。その点、デイサービスは年末年始がの休みであるだけマシなのかもしれない。










飲食店やホテルなどのサービス業は、繁忙期で忙しいでしょうが、介護業界も一時的な人手不足に陥いる。なんてたって、パートさんが一斉に休みを取るから。



旦那さんの扶養の範囲内で働いている人とかは旦那が休みなのでと休みを取る。勿論、社員は連休など取れず、パートさんが休み分、連勤になる。



今回のゴールデンウィークも一時的に人手不足に陥るので私も現場に出る。4月29日の月曜日から5月4日の土曜日まで6連勤は確定している。



人手不足だろうがそんなこと利用者には関係がない。ゴールデンウィークだろうが盆だろうが同じサービスを提供しないといけない。











ただ、ゴールデンウィークに連休が取れないなら他で取らせてほしいと思う。介護の仕事は人が人をお世話する仕事になるので、少なからずストレスが溜まる。違うときに3連休などして旅行に行ける環境を作りたい。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 13:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

政治家顔のおっくんがRAG FAIRを脱退



RAG FAIRのボイスパーカッションのおっくんこと奥村政佳氏が、立憲民主党から次期参院選比例区で出馬すると報告した。



政治家を目指すため、RAG FAIRは脱退。まだ、RAG FAIRって活動していたんだ・・・・



ネプチューンのハモネプで世に出てメジャーデビュー。ボイスパーカッションを流行らせた第一人者と言える。ハモることもボイパもできませんが、少なからず影響を受けて、ハモネプみたいなことをやっていた。



あの頃は、私も若かった。



おっくんはレプリカという素人のグループだっただけど、如何せんリードボーカルが上手くなかったので、1回目は予選落ち。2回目で優勝した記憶があるのだけど、RAG FAIRとしてメジャーデビューが決まっていたので、優勝は出来レースのように見えてしまった。










個人的におっくんは政治家の顔をしているというか、厚生労働省で働いていてそうな感じの顔をしている。人の足を引っ張ったりしなさそうで、クリーンなイメージがする。



ビジュアルって本当に大事だなって思いますね。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

ファミコンミニで一家団欒




アマゾンでファミコンミニを購入しました。懐かしのソフトがたくさん入っていますが、初代スーパーマリオばかりやっている。



私も妻もファミコン世代です。妻も初代スーパーマリオをしていますが、1−2のワープの手前で苦戦している。タイミングが合わず落ちていくマリオを見て、子供らは「また落ちた」と笑う。妻も「うわー! これどうやんの?」と言いながら笑ってやっているので購入してよかった。



たぶん、妻が一番、楽しんでいるのでは?



当時は難しかったステージも大人になると、簡単にクリアできる。子供は「スゲー」尊敬してくれる。ファミコンごときで尊敬してくれるので、親の面目は保てたかな。









難点を一つ上げると、ファミコンミニというだけあってコントローラーが小さい。妻は使いづらいとかはないみたいですが、手の大きい私からすると、小さすぎて操作しにくい。



たまにミスってしまい、「小さいからあかんわ」と言うと、妻がすかさず「コントローラーのせいにして」と話す。夫婦のそんなやりとりが和む。



親子2代で同じゲームを楽しめるのはいいなあ。晩御飯を食べて、風呂に入るまでの時間はファミコンタイムになりそうだ。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:43| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする