2017年03月14日

70キロを目指す



入院で74キロまで落ちた体重ですが、腎臓の数値が回復していること、血圧が安定していることで、食事量が増えて、6キロリバウンドして80キロに戻りました。医師に「腎臓の数値が回復しているし、血圧も安定しているので、少々のリバウンドはOKですよね」と、軽く行ったところ、体重の増加はNG。


医師の説明では、壊れた腎臓は再生することはなく、生き残った腎臓が大きくなって働いている。体重が増えるとその分だけ、腎臓に負担がかかるとのこと。


喉元過ぎれば、なんとかという奴で私は懲りない男です。私は腎臓が再生しているのかと勘違いをしていました。生き残った腎臓がフル回転で働いてくれているだけ。


もう、入院はできない。サ責の仕事にも慣れてきたとこだし、二人の子供の為にも長生きしたい。


といわけで、時間をかけて70キロまで落とそうと思います。





貧乏日記 ブログランキングへ



タグ:腎臓 血圧
posted by トモ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

やはり、賃貸が気楽でいい



平成24年に完成した新築マンションを購入した知人。マンション内に温泉付きの大浴場があったり、コンシェルジュなどのサービスが充実してたりで、購入した時はかなり自慢された。


知人とは家族構成が同じで、妻と子供二人には申し訳ない気持ちになったことを覚えている。


しかし、購入して5年経過して月々のローン、固定資産税、管理費、修繕積立金が家計に重くのしかかり手放さざる得なくなってしまった。売りに出してもなかなか買い手がつかず。5年しか経ってないのに、マンションの価格は暴落して住宅ローンのみが残ってしまったとのこと。


購入した時は、月々のローン、固定資産税、管理費、修繕積立金のことを考えて購入したが、転職で給料が激減したことで生活が苦しくなった。誰もが羨む新築マンションに住んでいるが、食卓にでる夕食のおかずは1品。マンションを手放す直前は米や肉などを実家に貰いに行っていたとか。


知人の話によれば、マンション購入は固定資産税、管理費、修繕積立金の負担はかなり大きいとのこと。私は転職回数が多く、勤続年数が短いのでマンションを購入する土俵にすら立ててない人間なので、あまり関係のない話ですが、知人の購入したマンションは固定資産税が50万近く、管理費、修繕積立金を合わして月々4万近く。


早い話、35年ローンを完済しても月々8万円のコストがかかる。築年数が経過すれば、固定資産税も下がると思いますが、それほどまでに固定資産税、管理費、修繕積立金の負担が大きいと思いませんでした。


私は新築マンションを購入することは恐らくない。もし、仮にあったとしても新築マンションだけは購入しない。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 17:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

やっぱり親子なんだな



TSU00s1s2d_TP_V.jpg



「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」がテレビで再放送されていたので、録画して子供たちと見ていた。私が小学生の頃に公開された「ドラえもん のび太の日本誕生」をリメイクした作品で、内容もほぼそのままであった。


ドラえもんの映画の中で一番、好きな映画が「ドラえもん のび太の日本誕生」。子供の頃に見た好きな映画を二人の子供と見ているのは不思議な気分。私一人でテンションが上がって、「パパも小さい時に同じもの見ててんで」と、二人の子供に教えるが、長男なんか「ふーん」ってな感じで、もっとなんかないのかよと、言いそうになった。


そういや長男が2歳ぐらいの時にトムとジェリーを見ていたら親父が妙なテンションで「じいちゃんも小さい時にこれ見ててんで」とか言っていた。


なんかそういうところが親父と似ているなって思う。


ちなみに長男は私似で、次男は妻似。事あるごとに妻が長男の仕草が私に似ていて、まるでコピーだとびっくりする。親子なんで似ていて当たり前なんだけど、あまりにも仕草が同じ過ぎてドキッとするらしい。


前にテレビでやってたんだけど、不倫調査みたいな番組で、自分の夫以外の子供を出産しているケースが多かった。旦那は知らずに妻の浮気相手の子供を育てているみたいな終わり方。それを見た時にゾッとしましたが、私のとこは大丈夫そうです。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

ペナルティが緩すぎる



 福岡県北九州市の特別養護老人ホームで職員が入所者に無理やり入れ歯をつけるなどの虐待が相次ぎ、北九州市が改善を求めていたことが分かった。

 北九州市が介護保険法に基づき改善を求めたのは、北九州市若松区の特別養護老人ホーム「あじさい」。北九州市によると、今年1月、20代の男性介護職員が80代の女性入所者に対し、痛がっているにもかかわらず無理やり入れ歯をつけた。

 さらに別の入所者を車いすからトイレに移動させる際、手荒く扱ったため、入所者がよろめいて壁に頭をぶつけたという。

 入所者が施設へ訴えて発覚、北九州市では別の職員の虐待行為も確認したとして、先月、施設に改善計画書を提出するよう指導した。

 虐待していた男性職員は「イライラしてやった」と話し、すでに退職したという。




施設勤務を離れてもうすぐ1年が経過しようとしている。訪問介護の仕事に転職して余裕を持って仕事ができているが、施設勤務はそうはいかない。余裕がないから虐待があるということではなく、虐待が発覚しても施設の運営は継続されることに問題がある。


虐待が発覚しても改善命令で済んだり、一時的に新入居の受け入れ停止ぐらいのペナルティ。施設がなくなると困る人が多いので、法人の免許をはく奪するなんてことは、絶対にない。しかし、それに近いようなことをやってもいいのではないか。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

沈みゆく船に乗ってます



所長が幹部会議に出席したのですが、本社の偉いさんから全ての管理者に全事業所の売上が低迷しているとの現状を聞かされた。赤字に転落している事業所もあるらしく、このままでは、今の給与を保証するのも難しくなるとのことです。


訪問介護の事業で削るとすれば、真っ先に人件費だとは思いますが、一番に本社の人間の給料を削れよと思います。


幹部会議の後、所長同士で呑みに行って話をしたのですが、どこの事業所も営業をしていないみたいです。給料を削られるのであれば、他の事業所に移ることを検討している人も多いらしい。


うちの所長は年収400万ぐらい貰っており、他の事業所に移っても今の収入が保証されるわけではないので、すぐに転職することは頭にないとのことです。私も転職して1年も経ってないので、すぐに転職することはないですが、生活できないぐらい削られると転職も視野に入れないといけない。


なんか沈みゆく船に乗っているような気分です。


若ければ、少しでもいいとこって思うのですが、身体のこと、年齢のことを考えると、新しいことに挑戦する気にならない。もう、私も37歳のいい歳なので、転職するならケアマネ取得後のステップアップしか考えられない。


沈まないように進んで欲しいものです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする