2018年11月05日

元サッカー日本代表の川口能活選手が引退




元サッカー日本代表の川口能活選手が引退することを発表した。




「今シーズンで引退することを決めました。とにかく今は感謝の気持ちしかありません。僕がプレーした横浜F・マリノス、ポーツマスFC、FCノアシェラン、ジュビロ磐田、FC岐阜、SC相模原の各クラブに携わる全ての方々、応援してくれるサポーター、両親、家族、サッカー人生で出会い力をいただいた全ての人達、そして一緒にプレーした先輩方、仲間達に感謝の気持ちを伝えたいと思います。自分の気持ちはまた改めて引退会見の場でお話しさせていただきたいと思います。」





城 彰二と同い年で中田英寿の一つ上にあたる。アトランタオリンピックのマイアミで行われたブラジル戦でのファインセーブは鮮明に覚えています。ロべカルのフリーキックを止めた時なんかは鳥肌が立った。


ブラジルから勝利した時はサッカーで思わず泣きそうになったくらい。


あと、ドイツW杯でPKを止めた時も鳥肌ものでした。感情を露わにしない中田英寿が、感情をむき出しにして川口に駆け寄ったくらいです。最終戦のブラジル戦では川口にブチ切れてましたけど。



GKというポジションは特殊なポジションです。98年フランスW杯の時に正GKとして川口能活が君臨していても練習は楢崎と小島の3名で練習をする風景を見る度に、試合中に交代する他のポジションと違ってGKはレギュラーとサブでは天国と地獄だと思いました。



そんな中で43歳まで現役を続けた川口能活選手にお疲れさまと言いたい。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:41| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武尊より那須川天心の方が魅力がある



ボクシング井上尚弥のWBSS(ワールドボクシング・スーパーシリーズ)で70秒KO勝利に村田諒太の王座陥落。今年の格闘技は楽しみな試合が多かったのだけど、RIZINがやってくれました。プロ格闘技32戦無敗、RISE世界フェザー級王者の那須川天心(20=TARGET/Cygames)vsプロボクシングで50戦無敗、5階級制覇を達成したフロイド・メイウェザー・Jr(41=アメリカ)という無敗対決。



試合はボクシングルールなのかキックルールなのか。たぶんメイウェザー側はボクシングルールで要求してくると思うけど、4階級違う体格差で圧倒的に不利な試合でも受ける那須川天心は漢ですね。



あのフロイド・メイウェザー・Jrが日本にやってくる。1試合のファイトマネーが100億円を超える。RIZIN側はファイトマネーを払えるのか?


そんなことを考えると大晦日が楽しみでならない。



那須川天心はルールが違っても、体格差があっても試合を受けるのは自分の強さに自信があるのだろう。



K−1に守られている武尊と違う。



武尊は「僕とやるならK-1で」と発言しているが、那須川天心から逃げているように見える。



過去に武尊はRIZINに出場しているし、そんなにK−1の舞台に拘りたいのであれば、K−1側に1試合限定で那須川天心をリングに上げてほしいとK−1に直訴してもいいのではないか?



そんなことを考慮したら武尊は那須川天心と試合をしたくないってのが本音ではないか。



那須川天心も井上尚弥も強い相手を求めている。



強い相手を求める格闘家は魅力がある。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:22| Comment(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真剣にユーチューバーになりたいと考える




仮面をかぶっているユーチュバーのラファエルが、自身のチャンネルが6000万回再生されて1カ月の広告収入が1500万円だったと発言していた。それに加えて、広告収入の1500万円はメインチャンネルのみの数字。複数のチャンネルを持っているので、さらに月の広告収入は増える。



そんな話を聞いて、芸能人がこぞってYouTubeでチャンネルを立ち上げるのは理解できる。テレビの仕事がなくなってもYouTubeのプラットホームで稼げる。草g剛やダルビッシュ有までも自分のチャンネルを立ち上げてやるのだから相当、稼げるんでしょう。



そんなことで私もユーチュバーになれないか考えてみました。



顔出しはできないので、音声だけの動画をYouTubeにアップして広告収入が稼ぐという手法。



YouTubeの広告収入は1再生0.01円〜0.4円と言われている。見る視聴者の年齢層や再生時間で単価は変わってきて平均すると1再生あたり0.1円みたいです。



100万回再生されれば月10万円の広告収入。音声だけの動画で月10万円入ればコンビニでバイトするより効率がいい。



しかし、広告を流すには審査がある。



1000人の登録者、年間4000分の視聴時間がないと広告を流せないらしい。



私は芸能人のような知名度もないので、1000人の登録者ってかなりハードルが高いので、動画を上げても広告収入を得れない。



でも、広告収入目当てでなく自分の話でどれだけ再生されるかを見てみるのも面白いかも。



音声ユーチュバーデビューするときはチャンネル登録を宜しくお願いします。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 17:50| Comment(2) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

助成金目当てのNPO法人は数多く存在する



 東京23区と全国20の政令指定都市にある1万7316の特定非営利活動法人(NPO法人)のうち、約12%に当たる2138法人が休眠状態であることが、毎日新聞の調べで判明した。専門家によると、休眠NPO法人に関する全国規模の調査は初めて。野放し状態のまま犯罪に悪用されている法人もあり、制度改正を求める声が上がる。

 休眠法人を巡っては、警視庁が今年6月、貸金業者から債務者に返還されるべき過払い金をだまし取った詐欺の疑いで実質運営者2人を逮捕した。休眠状態のNPO法人が売買されている実態も毎日新聞の報道で既に判明しており、このうち埼玉県の「ライフプラン」(解散)は、法人名義の口座が詐欺に悪用され、被害額は約1億円に達した。




悪徳NPO法人で思い出すのが、「大雪りばぁねっと」です。代表者は業務上横領容疑で逮捕されて懲役6年の実刑判決を受けている。



NPO法人は非営利団体なので、「利益が発生しても団体の関係者で分配するのではなく、次の活動や事業に投資する」というのが明記されているが、代表者や職員に高い給料を設定できる。



代表者の給与や職員の給与は経費扱いになるから。



同じ業界で働いていながら高級車に乗るNPO法人の職員のお金の出どころは何処なのかと疑問に思ったりする。



少ない予算で活動をしていて代表者が自分の財産から持ち出しをしてまで活動を続けるNPO法人もあれば、助成金、補助金目当てでNPOを立ち上げる。



そして休眠中のNPO法人の口座を詐欺グールプに売ったりして振り込め詐欺なんかに使われるのであれば、NPO法人の必要性ってなんだろうかと考えてしまう。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 10:35| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

借金苦で女性教師が風俗店でアルバイト



 
大阪市教委は10月31日、大阪府内のファッションヘルス店で働き、報酬を得ていたとして、同市立小の女性講師(27)を停職3カ月とする懲戒処分を発表した。





27歳女性教諭は週1、2回のペースでヘルス店で働いて月8万の収入を得ていた。ヘルス店で働いたのは、借金があって返済のため辞めれなかったのが理由。子供に勉強を教える立場の教師が借金苦から風俗で働くのは世も末です。



女性教諭はネットワークビジネスとかしていたらしいので、そこで作った借金なのかもしれません。儲ける為に始めたネットワークビジネスで借金を作る話はよく聞きます。


ネットワークビジネスは聞こえはいいですが、ねずみ講やマルチ商法と呼ばれて金銭を支払って会員になり、自分より下の階層の会員を増やすことで利益が得られる仕組みになっている。自分のランクを上げる為に自腹を切ることもある。



儲かるのはトップのランクの人間で、末端は金儲けをするために借金地獄に陥る。



私は儲け話にも乗らないし、借金もしない。今後も稼いだお金で遣り繰りしていきます。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする