2020年04月30日

我が家の生活苦は永遠に続く



新型コロナウイルスの対策として全国民に一律10万円の給付を決定しました。私の場合、介護の仕事なのでサービス業や飲食業の人に比べて打撃が少なくて、給料が減ったり仕事がなくなったりすることはありませんが、ギリギリの生活をしているので一律10万円の給付はありがたい。


家族4人で40万円の給付。車検代をどうしようかと考えていましたが、給付金を使わせていただく。


転職で給料が減ったので車を処分することも考えていました。駐車場代、ガソリン代、保険料、メンテナンス料で月2万円ぐらいの維持費が発生する。


車は週1しか乗らないのでなくても困らないのですが、あれば便利なのであと2年は乗れる。



車検で10万円を使ったとしても、30万円残る。大きい買い物をする予定はないですが、30万円は日々の生活で消えていく。


コロナは1年、続くという専門家がいて長引きそうですが、我が家の生活苦は永遠に続きそうだ。








貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 21:56| Comment(2) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

コロナの問題っていつまで続くのでしょう



お金がないのはコロナのせいではなく、自分の転職のせいなのに給付金をアテにしているワーキングプアです。以前は世帯主の収入が半減した世帯に30万の給付という条件でしたが、やっと重い腰を上げて国民一人当たりに10万円の給付を決めた。



国に対して最初から出しとけばよかったのにと思います。アベノマスクの時は本当に「エッ?」って思いましたから。



私なんかは施設勤務なので収入は変わりませんけど、飲食店とかは外出自粛でも大打撃なのに緊急事態宣言で死活問題です。Youtubeでコロナで倒産する会社が増える動画が多いですが、あれは煽りではなくて本当のことだと思います。



経済がストップしてしまうと、不況に強い介護にもしわ寄せが必ずきます。福祉は税金で賄われている事業なんです。介護報酬も介護保険だけでは賄えない。法人税や高額納税者がいるので事業がなりたっているのです。



不景気になれば、介護報酬や介護職員処遇改善加算などがカットされるかもしれません。額面27万円で雇ってもらってますが、二つの処遇改善加算で5万円ぐらいの手当をいただいてますから、全てカットになると額面で22万円。ボーナスナシなので年収300万円以下のワーキングプアになります。いまでも充分、ワーキングプアなんですけど。



コロナで失業者が増えてホームレスや生活保護受給者が増えるとどうなるんでしょうね。



本当に他人ごとではないです。








貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 19:06| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

コロナもヤバいけど家計もヤバい



コロナウイルスやばいです。日に日に感染者が増えて、大阪では学校も幼稚園も休校です。プライベートでは外出も控えて、食品や日用品の買い出しを週1回にしています。それ以外で自宅を出るのは会社の往復10分のみ。感染するときは感染するという考えの人がいますが、仕事が「介護」という職業になりますので自分がクラスターとなって高齢の利用者様に感染させてはいけないという考えが強いので感染予防は徹底しています。


プライベートはほぼ、自宅にいるので暇だからYoutubeやブログを書こうかと思ってiPhoneで動画を撮ったのですが、動画を投稿するアプリのアイムービーでYoutubeにアップロードすることができなくなってYoutubeは放置。



ブログは書けるけど、同じくブログも放置していました。



ブログは今日から書きます。









妻も週1のパート勤務になりました。私が休みの時に1日働くというスタンスです。それでも月3万円ぐらいにはなると思いますが、あてにしていた世帯収入が減る分、4月は苦しい家計になりそう。


正直なところ、固定費を削るのであれば車を処分するのが手っ取り早い。車がなかったら2万近いお金が浮くし車がなくても生きていける。



万年、不景気の我が家に襲ったコロナショック。お金がなくてもないなりに生きていけたらいいな。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 16:14| Comment(4) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

ハウステンボスで派遣切り



テーマパーク「ハウステンボス」(長崎県佐世保市)が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、従業員として働く派遣社員数十人との契約を3月中旬に打ち切っていたことが2日、分かった。企業の都合で契約を途中で打ち切る「派遣切り」は約40人の派遣社員のうち半数以上になるという。



確か、リーマンの時も派遣切りはあった。Youtubeにゴロゴロ派遣切りの動画が上がっています。会社の寮に入っていたけど、契約が切られて出て行かないといけなくて1日1食で暮らしている動画とかを覚えている。


私は結婚していて長男も産まれていたので、「ふーん」ぐらいにしか思っていなかった。だって、独身で手取り25万とか貰っていて貯蓄してないのがおかしいと思っていたから。


しかし、あれから10年以上が経過して自分も40歳になると他人ごとではないように思える。



明日は我が身です。



確かに介護は不況には強いけど、国の財源で成り立っている仕事。不況が続けば、国も財布のヒモを締める。



そうなったら処遇改善加算がなくなったり、介護報酬が減ったりする。



だって、国にお金がないのだから。


介護保険や税金で私の給料は支払われていると思っているので、日本経済が良くなるにこしたことはない。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:06| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ありがとう」が貰える仕事が介護です



コロナウイルスが感染拡大している。リーマンショックの時は世界的に同時株安になったが経済は止まらなかったが、外出することを自粛しているので日本経済は悪影響を及ぼしている。そのしわ寄せは少なからず企業で働く社員に行き、4月に入社予定であった新入社員の内定取り消しといった事態に及んでいる。



入社式の数日前に内定取り消しを喰らった人はこれからどうやって生きて行けばいいのかと途方に暮れている人もいる。入社式直前に内定取り消しになった人に朗報です。そういう人は迷わず、介護の仕事をしてください。介護の仕事は腐るほどありますよ。リーマンだろうがコロナだろうが、内定取り消しなんてしません。


大卒だったら22歳ですか? 


若い人からすると介護の仕事はカッコイイ仕事とは言えないかもしれない。3Kとか4Kとか言われてますからカッコ悪い仕事に思えるのかもしれない。



介護ってお客様からありがとうと感謝される仕事です。例えば天下一品にこってりラーメンを食べに行って、帰りにレジでお金を払って店員からありがとうございましたと言われます。それは店員からすれば私はお金を払うお客さんで、ラーメンを食べた利益から給料が貰えるのだから。


でも、介護って違うんですよ。お金を払うお客様が「ありがとう」って介護士に感謝するんです。感謝される仕事ってあんまりないですよね。今、パッと浮かんだのが医者とか弁護士とかぐらいかな?



人から感謝される仕事ってなかなかないので、入社式直前で内定取り消しをされた方には介護の仕事に挑戦してほしい。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:34| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする