2019年03月07日

1カ月の寄り道出費金額を教えましょう



アンケートで帰宅前にフラッと寄り道してしまう人が男性が54.1%いることが分かりました。世の男性の半分はフラリーマンという結果に親近感が湧きます。ただ、真っすぐ帰りたくないとうだけではなく、働き方改革で他社時間が早くなり、時間を持てあまして、ついつい寄り道をしてしまう人も入っているのでしょうが、54.1%という数字は素直に嬉しいです。



このアンケートではフラリーマンが1カ月に遣う寄り道出費の平均取っていました。




その金額は1か月11,000円。



なかなかリアルな数字です。



私は寄り道出費金額を1日1000円までに抑えるようにしています。



2月で言えば8公休なので20日出勤。



真っすぐ帰る日もあるので、月12,000円ぐらいというところ。



真っすぐ帰ると12,000円が浮くので真っすぐ帰る方がいいのでしょうが、家にいる時間が苦痛です。ここ2日間は真っすぐ帰ってコミュニケーションを取る努力をしていますが、なんで外で働いてきてまで家に帰って気を遣う必要があるんだと、思ってしまう。



そんなことを考えると、コミュニケーションを取りたくなくなって、LINEの了解という返事しかしなくなるので我慢する。



「子は鎹」ということを念頭に置いてやっていくしかない。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:10| Comment(2) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貯蓄ゼロが23パーセントという事実




 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が発表した「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019」によると、30代・40代の貯蓄額 「貯蓄ゼロ」がは昨年比6ポイント上昇の23%になり、平均額は52万円減少していることがわかりました。


 現時点で、どのくらいの貯蓄ができているか聞いたところ、「0万円(貯蓄ができていない)」が23.1%となったほか、「1万円〜50万円以下」(24.6%)にも回答が集まり、100万円以下までの合計は60.5%となり、貯蓄額が100万円以下という人が多数派であることが伺えました。

 他方、「500万円超〜1千万円以下」(8.0%)や「1千万円超」(9.8%)との回答もそれぞれ1割程度みられ、貯蓄額の調整平均(※3)は195万円に。これを昨年(2018年)の調査結果と比較すると、貯蓄ができていない人(「0万円」)の割合は、2018年17.1%→2019年23.1%と、6.0ポイントの増加となりました。




妻のへそくりを入れなければ、「1万円〜50万円以下」(24.6%)に当てはまります。



たぶん、妻は300万ぐらいのへそくりがあると思いますが・・・・・



私は確実に貧困の部類に入りますが、格差社会がこれかれも続き、富裕層と貧困層の二極化になるのが予想される。



貯蓄ゼロが23%いるの数字を見て安心するのか、努力して1歩でも富裕層に近づきたいのかで、これからの自分の立ち位置は変わってきます。




貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 22:41| Comment(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3年前を懐かしむ



3年前にこんあ記事を書いています。



貧乏を楽しんでいます




3年前は16万もあれば、家族4人が生活できる。余裕を持たせて20万あればいいとか。手取り27万円になっているのに余裕がないのは何故だろう?確かに家賃は4万ぐらい上がったけど、お釣りがくるはず。



子供が年々、大きくなっているので生活費も比例して上がっていると思っておこう。



お金のことは置いておいて、3年前は夫婦仲は良かったです。夫婦で協力してやっていたのを懐かしく思います。



いつからこんな風になってしまったのか?



いきなり溝ができたのはなく、少しずつ夫婦に溝ができていたのだけど、私が気づいてなかっただけなのかもしれません。



女性って、小さな変化に気づいて欲しいですよね。



職場で女性スタッフが髪形を変えたりしていると、「似合っているね」と声を掛けると喜びます。



ここ3年、妻にそういったことを言ってなかった気がする。



10年以上居れば、そうなるものだと思ってはいましたが、それは私の勝手な思い込みだったのかもしれない。



修復するのは時間がかかりそうですが、少しずつコミュニケーションを取ろうと思う。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 01:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

腹が出てきたので真剣にダイエットを考える




腹が出てきた。自分を鏡で見ると、みっともないので真剣にダイエットする。



次男の幼稚園の父兄の中では、高齢の部類に入る。年いってるし、薄毛でデブは恥ずかしいので、次回の運動会までに10キロ痩せることに決めた。



与沢翼がダイエットに成功してスッキリしている。お金を稼ぐだけではなく、痩せれることも証明したことになる。お金を稼ぐことは努力以外にも才能とかタイミングとか色んなことが考えられるが、ダイエットに関しては努力だけでどうとでもなる。



だからダイエットすることに決めた。



運動も必要だけど、手っ取り早いのは食べないこと。断食ではなく糖質を減らして1日の摂取カロリーを1000キロカロリー以下にする。



これをするだけで5キロくらいは減りそうな気がしている。



3カ月後にブログでいい報告ができるように頑張ります。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKが押し売りを始めました




政府は5日、NHKによるテレビ番組のインターネット常時同時配信を可能にする放送法改正案を閣議決定した。今国会での成立を目指しており、NHKは2019年度中にサービスを開始したい考えだ。

現行の放送法では、同時配信は災害報道やスポーツ中継などに限られているが、法改正によって全ての番組を配信できるようになる。NHKは受信料を支払っている世帯の人であれば、ネット視聴のための追加負担は求めないとしている。

法改正の是非を検討してきた総務省の有識者検討会は同時配信を容認する一方、受信料の見直しや不祥事防止の徹底などを要請していた。

NHKは「受信料を支払っている世帯の人であれば、ネット視聴のための追加負担は求めない」としているため、テレビがなくとも、家にスマホなどのネット環境があるだけで受信料を請求されるようになります。なお、放送法改正案は今国会での成立を目指しており、NHKは2019年度中にサービスを開始したい考えとされています。





今までは「テレビありますよね」だったけど、「スマホありますよね。契約してください」に変わるのが決定したことになる。また、国が決めたことですからと、集金人の強引な勧誘が始まる。



本当にNHKはクソだ。いっそのこと、NHKは国営にして税金で運営すればいい話。



バカ高いNHK職員の為に受信料があるようなもの。



無価値で見たくないものでも、国の税金と考えるなら喜んで払う。



国は一体何を考えているのか?



YOUTUBEとかの有益な動画が無料で見れる。



見たくもないものをネットを利用しているということだけで、金を巻き上げるのは、オレオレ詐欺とかとどこが違うのだろうか。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする