2017年06月11日

年間120万ぐらい稼げる副業はないものか



低金利で不動産投資を始めやすい環境にあることから、副業感覚で不動産投資を始める人は多い。中でも老後の不安、貯蓄目的で年収300万円台の人が最も多いという。


私も年収300万円台。デイの管理者になれたといっても年収360万ぐらいが関の山。何かしらの副業で、もう一つの収入源が欲しいと考えている。会社員として年収360万貰い、副業で年間120万稼いで合計480万ぐらいが理想。年収480万ぐらいあれば余裕で家族4人生活できるし、妻もがっつり働かなくてすむ。


CCC9V9A9993_TP_V.jpg


過去にコールセンターでアルバイト、単発で荷揚げの仕事、重度訪問介護、単発でサ高住の夜勤の経験がある。どれも自分の時間を切り売りして働くので限界があり、せいぜい月5万ぐらいで年間120万を稼ぐのは不可能。


かといって、株式投資、FXをやった経験がありますが、損ばかりして自分に投資は向いていない。空いている時間で月10万稼げる副業を見つけたい。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

行き場のない人が無届け老人ホームを利用する理由



法律で義務づけられた届け出を行っていない有料老人ホーム、いわゆる「無届け介護ハウス」のおよそ7割が、医療機関やケアマネージャーから入居者の紹介を受けていることが厚生労働省の委託調査でわかりました。高齢者を入居させて介護や食事などのサービスを提供する有料老人ホームは、都道府県などへの届け出が義務づけられていますが、設備が国の指針を満たしていないことなどから届け出を行っていない「無届け介護ハウス」が急増しています。

このため、厚生労働省は実態を把握するため初めて委託調査を行い、全国692の無届け介護ハウスにアンケートを行って、225件の回答を得ました。この中で、いずれも複数回答でどこから入居者の紹介を受けたか聞いたところ、「病院や診療所」が70.7%で最も多く、次いで「ケアマネージャー」が68.9%、「地域包括支援センター」が42.7%でした。

また、入居者側の動機は「1人暮らしで家族などの支援がないため」が66.7%、「病院から退院後、自宅に戻れないため」が62.7%、「介護が必要になったため」が58.2%でした。



無届け老人ホームの実態を聞いてきた」にも書きましたが、タコ部屋のような無届け老人ホームは存在する。


実際に働いてた人間が目の当たりにしたこと、体験したことを聞いている。


多くの施設がある中で、「無届け老人ホーム」に入居するのかを疑問に思っていました。この記事で病院やケアマネからの紹介で、環境を知らずに入居するケースが多いことを知りました。


紹介する方も無届老人ホームの実態を知って紹介しているのでしょうか?


全ての無届け老人ホームを否定するわけではありません。健全に運営している施設もあるでしょう。しかし、設備が国の指針を満たしていない施設なだけにまともなとこは少ないような気がします。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

週6勤務は地味に疲れる



5月は利用者も少なく、営業に力を入れていた成果が出て6月に入ってから体験利用が毎日のようにある。体験で利用された方のほとんどが本契約になるので、デイサービス激戦区といえど、供給よりまだまだ需要が多い。


体験利用の面談、本契約の訪問で週6勤務を余儀なくされてますが、アラフォーにとって、これが地味に疲れる。おかげで休日は12時間ぐらい寝てます。


ケアマネの勉強どころか、ブログを更新する気力まで奪われる。運営が安定するまでは週6勤務でいく予定でしたが、利用者が増えると今まで以上に忙しくなるので、週休2日は難しそうです。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

現状維持で満足



管理者になってから月240時間労働です。人間関係的なストレスは一切ありませんが、売上を上げないといけないプレッシャーは訪問介護事業所のサ責時代よりあって、休みの日も売上のことばかり考えてしまう。


tsuyoshi-2_TP_V.jpg


歳を重ねるごとに野心、出世欲がなくなる傾向にあります。30代前半と違って挑戦というか上を目指すという向上心が薄れている。


仕事を転々としてたわりにブログを始めた時の方が今よりも向上心はあります。まだまだ働き盛りの年齢ですが、現状に満足しています。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

介護保険料を滞納する人が過去最高の1万3371人



介護保険料を滞納し、市区町村から資産の差し押さえ処分を受けた65歳以上の高齢者が、2015年度に1万3371人で過去最多となったことが、厚生労働省の調査で分かった。

 15年度からは、低所得者の保険料を軽減する仕組みが強化されたが、保険料自体も上昇しており、なお負担感が重いようだ。全1741市区町村のうち、3割の564市区町村で処分が行われた。14年度の1万118人から32%増加し、調査を始めた12年度以降で最も多かった。大半の人は年金から天引きされているが、年金が年18万円未満の人は自分で納める必要があり、こうした人たちが滞納者となっている。預貯金が少ないことも多く、処分を受けて実際に滞納分を回収できたのは6割にとどまった。

 滞納分の時効は2年。差し押さえまでの期間は自治体によって異なるが、滞納から数か月の場合もある。2年以上の滞納があると、原則1割負担で利用できる介護サービスが3割負担となる。15年度中にこのペナルティーを受けた人は1万447人にのぼった。14年度までの2年分の滞納額は591億円だった。



介護保険制度が始まった2000年度は月2911円だったが、2015年度は5514円まで跳ね上がっている。2025年には8000円まで上がる見込み。僅かな年金収入のみで生活苦から払いたくても払えない人が増加する。介護保険料の減額、免除という制度があるので、市区町村で相談してほしい。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする