2019年10月31日

苦手な分野はYoutubeで学びます




介護職員特定処遇改善加算で現場で働く介護スタッフの給料が一律1万円上がり、パートスタッフの時給も上がる。介護職員特定処遇改善加算は、勤続10年以上の介護福祉士の給与が8万円アップと話題になってましたので、該当するスタッフがいませんでしたが、みんなの処遇が上がって良かったです。



私の給料は1円も上がりませんが、スタッフの給料が上がったことには嬉しく思います。私が給料が貰えているのも現場のスタッフがいるからです。デイ2店舗で管理者2名、相談員5名の正社員がいます。例え、一人でもいなくなると、現場はたちまち混乱して私は現場に出ないといけなくなります。



スタッフがミスしたら、昔なら怒鳴っていましたが、今は現場で働くスタッフがいることで、今の自分がいるのだと考えれるようになっています。









私はマネジメントは得意な方に見られますが、実は苦手です。プレイヤーとして現場で働くほうが性に合っています。苦手だけど、今のところうまくやっていけてるのは、成功者や自己啓発系のYoutubeを見て学んでいるおかげかもしれません。



昔なら自己啓発系のセミナーに参加するだけで何万円も払って参加しないといけませんでした。今は成功者の話がスマホで、無料でいつでも、どこでも見れますから。







貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

理想の家族と現実




仕事終わりにデイのスタッフとカラオケに行きました。最近は歌を聴いたりすることがめっきり減ったので、最新の歌は全く分かりません。スタッフが歌った歌で良いなと思ったのが、米津玄師のLemon。マスターしたくなりました。



私はオレンジレンジの花を歌ったのですが、カラオケのPVが映画の「今、会いにゆきます」の映像が流れました。映像を見ながら歌うと、懐かしく思い、当時のこととかがフラッシュバックしてきた。24〜25歳の頃でしょうか。あの頃は自分が40歳になるなんて考えてもいなかった。それなりに仕事も上手くいっていたので、毎日が充実していた。



今違って時間の流れるスピードが遅く、1日、1週間が長かったです。今なんて1日、1週間、1か月があっという間に過ぎます。









「今、会いにゆきます」を見た時に、こんな家族になりたいなと憧れました。現実では中村獅童と竹内結子は離婚していますけど、映画の中の3人家族は自分が描く理想の家族像だった。



こんなことを言うと、女性に怒られるかもしれませんが、自分が思い描いてた理想と違いますね。世間一般では、比較的うまくやっている方だと思いますが、結婚してから女性って変わります。あんなに一歩どころかニ、三歩引いてた妻が10年以上経つと、こんなに変わるなんてと思います。



強くなったというか、尻に敷かれているというか、自己主張が強いというか。これ以上書くと愚痴になりますので、これくらいで止めておきます。







貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイホームが持てなくても大丈夫です



8年前は介護業界に転職してからマイホームの夢を捨てました。今、買うと負債になるだけと自分に言い聞かせています。だって、35年ローンなら75歳まで支払い確定ですよ。年金もあてにできず、貯蓄できないライフワーク。もし、買ってしまったら75歳まで働くことが確定してしまう。



それなら収入に応じて住み家を変えた方がいいです。長男で生まれているので実家を相続するという保険はかけています。ただ、実家がなくても大丈夫だと考えています。日本の将来って空き家が多くなります。



人口が減っているのにマンションや戸建ては建ち続けている現状。需要と供給のバランスがおかしくなるのには至極、当たり前のことです。










なんで東京の家賃が高いと思います。人口が集中しているというのもありますが、高くても借りる人が多いから家賃は上がり続けるのです。



例えば、大阪で10万円のマンションがあって、借り手が居ないと、99000円に値下げします。99000円でも借り手がなかったら98000円と云う風に家賃は下がり続ける。


借り手があったとこで家賃が決まる。



友達が東京で家賃18万円のところに住んでいます。借り手がいて空きがなければ家賃は18万円まで上がるのです。物の価値ってそういうものです。供給する量が多くて需要がなければ値段は下がる。



空き家が増える日本では、どんどん家賃が下がる。



だから賃貸でも自分の収入あったところで住めばいいです。






貧乏日記 ブログランキングへ







posted by トモ at 14:24| Comment(2) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

WeWorkにボーダフォン以上の価値はあるとは思えない



ソフトバンクとWeWorkについての動画がめちゃくちゃ上がっています。私は孫正義社長が好きなので、ついつい見てしまいますが、WeWorkの件に関しては、ソフトバンクヤバイとこに足を突っ込んでいるなあと思います。



ソフトバンクビジョンファンドから1兆円投資しているが、上場は見送り。5兆円の価値があるといっていた会社の売上高が1800億円で赤字が1700億円の超赤字会社です。そもそも5兆円の価値がある前提で1兆円の投資をソフトバンクGは行ったが、蓋を開けてみればただのショアオフィスの会社であった。



ホリエモンなんかは、早い段階でWeWorkはババ抜きゲームであることを指摘していたが、そのババを引いたのがソフトバンクだった。



このままでは倒産する可能性もあるので、さらに約1兆円規模の追加支援をする。



ソフトバンクビジョンファンドからの投資でWeWorkが倒産しようものなら信頼が一気になくなり、ファンドから資金を引き上げられる可能性がある。



もう、ソフトバンクが経営権を握って再生させるしかないところまで来ている。









私が知るところではヤフーBBのプロジェクト、日本テレコム、ボーダフォン、ARM、スプリントの買収がある。成功したもの、火傷ぐらいの失敗ですんだものもあるでしょうが、WeWorkに限って言えば、時価総額5兆円は難しいでしょう。



素人目に見ても、計2兆円投資して、それ以上のリターンは難しく映る。



だって、シェアオフィスって誰でもできるビジネスモデルでしょう。WeWorkが勝っているところは、お洒落なオフィスってのがウリなだけ。2兆円投資する価値はない。



確かボーダフォンの買収総額は1兆7500億円だった。素人目にWeWorkにボーダフォン以上の価値はあるとは思えない。









貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 23:10| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイの与沢翼



与沢翼の特集を動画で見ました。彼は日本を脱出してから着実と資産を増やしています。日本にいたころは情報商材を売って、名をはせていましたが、海外に移住してからは投資家として成功しています。でも、胡散臭さは拭えない。投資家として真っ当に稼いだお金としても、自分を大きく見せようと無理しているように感じます。動画では毎月億単位のお金が世界中の銀行口座に入ってくると言っていましたが、それは言い過ぎですよね。



情報商材時代に月1億円稼いでいたことが嘘だったので、与沢翼の言葉を素直に信じることはできない。








資産を築き上げたことは凄いことです。私にはできないというか、ほとんどの人はできない。税金滞納が5年前ぐらいの話なので、5年でここまで復活するってお金を稼ぐことに関しては天才なんでしょう。



でも、あんなに不動産を買ってどうするんだろう。家賃収入や転売が目的だとしても、ほとんどが高級マンションなので共益費とかバカ高いので借り手がなかった時に固定費が膨らむのではないかと私なら心配になります。







貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 18:45| Comment(0) | 与沢翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする