2018年11月12日

元グレチキの北原雅樹容疑者が飲酒運転で逮捕



 元お笑いコンビ「グレートチキンパワーズ」のメンバーの男が12日未明、兵庫県加古川市内で酒気帯び運転をしていたとして警察に逮捕されました。

 酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、元お笑いコンビ「グレートチキンパワーズ」の北原雅樹容疑者(42)です。警察によりますと、12日午前2時半すぎ加古川市内の交差点で「車が横断歩道上に停車している」と通行人から通報があり、駆けつけた警察が車に乗っていた北原容疑者を問いただすと、飲酒を認めたということです。北原容疑者は2005年のコンビ解散後に加古川市で劇団を立ち上げ、現在は加古川観光大使を務めていました。

 「加古川市の広報誌とか新聞とかでちょっと載ったりしているのは見かけますけど。残念ですよね」(加古川市民)

 取り調べに対し、北原容疑者は「働いているバーでハイボールを3杯飲んだ」と供述しているということです。





高校卒業して芸能界に入って1年目からテレビに出たことが間違いだった。元気が出るテレビをリアルタイムで見ていましたが、普通の高校生よりちょっと面白いくらいだったので、メッキが剥がれるのが早かった。仕事があったのは正味、2、3年ってとこじゃないですか。



芸能界やプロスポーツの世界で食えなくなってからの人生は残酷。



特に一発屋みたいでデビューしたけど、そんなに稼げなかったパターンは最悪です。



グレチキの二人なんか箕面高校だからそこそこ頭は良かったと思う。



特別な才能がない限りは、普通に勉強して大学に行って就職してた方がいい人生が送れる。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

お金を持つと人は寄ってきます




仕事に取組む姿勢は0点
に書いた元部下は会社は順調に成長しているようです。自身のFacebookで某有名人と遊んでいるような写真を載せています。昨年は、かなり差をつけられて負けた感じがしていましたが、自分は自分と言い聞かせれるようになりました。




ぶっちゃけ、元部下の成功を妬んで失敗しないかなと思ったぐらいです。



人の成功を妬むのはよくないです。



私が元部下を心配する立場でないですが、少し経営について危なさを感じています。




・短い期間で拡大させすぎではないか?


・オフィスに金をかけすぎではないか?


・某企業の代理店業だけで生き残れるか?




上記の3点が私が不安に思っていることです。



同じ会社で働いている時は、どちらかというと地味な人間でしたが、見た目が変わり華やかな生活をしているように感じました。



元部下の変化に驚いている人間は私だけではないはず。



経営者になって承認欲求が強くなっている。



お金を持つと周りに人が集まると聞いたことがあります。



私はお金を持ったことないので集まったことがないので分かりませんんが。



ライブドアが近鉄球団を買収しようとした時にホリエモンの「金があれば何でも買える」というような発言が注目されました。好感度の気にする芸能人は「それは違う」と批判していましたが、本音のとこを「そうそう」と思っていた人もいたはず。



頭がいいので口に出さないだけです



結婚相談所に登録する女性が求める男性の年収は600万円以上が多いらしいです。結婚して子供を二人産んでマイホームがあって専業主婦でいれるボーダーラインは年収600万ぐらい。



しかし、結婚相談所に登録する25歳から35歳の男性で年収600万以上を超えているのは全体の3%という現実。そこで年収1000万円、2000万円クラスの人間が登録していたら応募が殺到する。



20代の頃はかっこいいと思って付き合っても30代を過ぎればかっこいいだけでは生活できないことは分かる。



元部下がいくら稼いでいるか分かりませんが、会社の規模から見るとサラリーマン時代よりは稼いでいるのは分かる。



お金を持つと人が周りに集まり有名人とツーショット写真を掲載する。



私にはほぼ、無縁ですが元部下の承認欲求が強くなっているんだろうなと思いました。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

20年後の日本を考えると市街地で住むことをお勧めする



介護職が2025年に38万人が不足して、2035年には79万人が不足する試算が出ている。数字だけを見ると10年で倍以上の介護職が足りなくなるということは、介護サービスが全員に行き届かないことを意味している。



限界集落では介護サービスを提供できない。住んでいるのは高齢者ばかりで介護をする担い手である若い世代は住んでいないからです。



しかし、市街地では介護サービスを提供する会社が過当競争をしている。



ニーズはあっても訪問介護事業を行う小さな事業所のオーナーは登録ヘルパー並みの給料しか取れず、淘汰されたデイサービス閉鎖が目立って、介護事業社の倒産件数は過去最高。



介護サービスを受けたければ、市街地に引っ越してサービスを受けざる得ない時代が来る。



介護保険も保険料だけでは賄えないようになる。介護保険制度を維持するのなら支払い開始年齢の引き下げ、介護保険料も上げなければ成り立たない。



そんなことを考えると、日本って詰んでいると感じる。



介護業界で働く私の選択は、市街地で賃貸で住むことになる。高齢になっても市街地であれば、過疎地に比べて介護サービスが受けやすい。子供の手も離れたら1LDK、もしくは2DKのアパートで充分住める。



日本全国には空き家が多くなるので、身の丈に合った住宅で住んで介護サービスを受けれる可能性が高い場所で住むことになる。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:46| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

仕事で焦りが出ています



現在2店舗のデイサービスを見ています。1号店は毎日の電話で指示を出して週1回顔を出すだけで10月は100万円くらいの純利益が出ています。



我ながらうまくいっているなと自画自賛したいとこですが、2号店の顧客獲得に苦戦しているので自画自賛できない。



2号店は1号店と全く違うコンセプトでオープンしました。



スタッフ、デイのプログラムの質を比べると、1号店より2号店の方が質は高い。



でも、思った以上に運営がうまくいかない。



何故、うまくいかないのか疑問に思う。



1号店の時は何も知らない状態で手探りで軌道に乗せた。あの時より、どうやった流行るデイサービスを作るかを知っているつもり。



だから焦っている。



1号店は1年間で65名獲得して、現在は60名が稼働している。



2号店は1号店の半分のスピードで60名を稼働させる予定だったけど、埋めれるイメージが湧かない。



自分の持てる力の100%ではなく120%を出して取り組む必要がある。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:52| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

子供ができると夫婦関係が変わる




女性は男性と違って1日の大半が子育てに時間を割く。男は1日の半分以上を外に出ている。



そして自然と子供中心の生活になる。



私はほっとかれてもいい人なので気にしないけど、男って子供ぽいとこもあるので拗ねる人もいる。



めっちゃ昔に探偵ナイトスクープで両親が喋らないと子供が心配して投稿してきた案件があった。子供らは物心ついてから両親が喋っている所を見たことがないので心配になり投稿したんだろうけど、喋らなくなった原因は父親が拗ねてたから。



子供ができる前は、仲良かったけど、子供が生まれて子供に愛情が行くようになったことで拗ねた父親。そして拗ねることに引っ込みがつかなくなり何十年間も会話なしという家族になったんだとか。



原因が分かって号泣してましたけど、男ってそういうところがあります。



私は拗ねませんが、何か分かる気がする。



まあ、熟年離婚とやらにならないようにそれなりに仲良くはしていきたいですね。








貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする