2013年12月19日

楽天か、アマゾンか

楽天の田中投手が来季はメジャーでのプレーを希望しているが、新しいポスティング制度の上限が20億円と決まったので、楽天球団側は上限の20億円では出せないと難色を示している。



球団からダルビッシュがポスティングした時の金額が5170万3411ドルなので、同等の金額が入ると目論んでいたんだろう。



しかし、上限は20億と決定した。この決定に楽天球団の社長はアメリカ寄りの決定であるとコメントしていた。



野球だけでなく政治や経済を見てもアメリカ主導のものが多いのは確か。



アメリカとは関係ないが、女子レスリングの階級変更や他競技のルール変更を見れば、日本に不利な方に進むことは非常に多い。



日本主導で動いてくれるのは、噛ませ犬相手に連勝して世界ランキングの上位に入って、さらに強いチャンピオンをスーパー王者にして世界王者を空位にして同じ階級で3人の王者を作るボクシングのWBAぐらいではないかと思ってしまう。




メジャー側の立場からすれば、過去に失敗した経験がある。



2006年の西武の松坂5111万1111ドル11セントで落札にしろ2007年井川2600万194ドルで落札にしろ。



大金をかけたのに見合う働きができていないと考え、マネーゲームは避けて上限を決めた方がいいだろうと判断する。



ポスティング制度はFA制度があるにもかかわらず、選手側が少しでも早く、メジャーでプレーができるようにした制度なので我儘な制度といえる。



しかし、楽天球団は損を覚悟で田中選手を送り出したらええ球団やなと世間から思われるだろう。



田中の大リーグ移籍による損失の効果が61億と出ている。ポスティングの利用を認めて損得勘定ではなくて選手の夢を叶えたと評価されるか、銭勘定した結果、田中選手をポスティングを利用させないと田中の大リーグ移籍による損失の効果だと評価されるか。


私が球団の立場なら前者であるポスティング利用を認める。後者を選択するのなら所詮はお金のことしか考えてないんだろうと判断されかれない。


守銭奴球団のイメージがついたら楽天じゃなくてアマゾンで買おうかなって思われると親会社的にもまずいんじゃないか。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 20:40| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

漫画の世界



月曜日が祭日なので、金曜の夜から妻と息子が実家に帰っている。普段は帰宅すれば灯りがついてるけど、誰もいない家に帰るのは少し寂しい。


アルバイトに行って、帰ったら自宅でHDDに貯め込んでいるドラマを消化する。リーガルハイ2の1話〜4話とクロコーチの1話〜4話を一気に見た。


寂しさからか、一人でいると独り言が多くなり、クロコーチを見た影響で、介福の勉強中に一人で「せーかい」や2問連続で正解してたら「またまたせーかい」等を大きな声で言っていた(笑)




家族がいると妻か息子のどちらかがテレビをつけているが、1人だとテレビをつけることもない。


この3日間はネットもせず、テレビもあまり見ていなかったので、楽天が日本シリーズを制したこと今日知った。


6戦目に初の黒星がつき160球投げた田中まーくんが、最終戦の最後の投手として投げる。


まーくんの投球はYOUTUBEで見たのですが、解説の古田も驚いて「伝説ですね」と言っていた。


伝説と言うより漫画の世界。


「蒼き伝説シュート」で久保嘉晴が伝説の11人抜きをするのだけど、まーくんが成し遂げたことは漫画も超えてしまっている。


このままメジャーに行くのか。個人的にはもう1年、日本で見たい。




貧乏日記 ブログランキングへ







posted by トモ at 16:02| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

マー君

日本シリーズの2戦目で先発した楽天の田中将大が、楽天の田中は3安打12奪三振で1失点の完投勝利。



昨年から勝ち続けて、CSの勝利も含めると30連勝。投げてる本人は負ける気がしないでしょうし、見てるこっちも負けるイメージが湧かない。



阪神にも絶対的なエースが欲しい。年齢から考えれば、藤浪が第一候補。



今回のドラフトで大阪桐蔭の森捕手を指名して藤浪と森のバッテリーが見たかったが、西武が一本釣りで森の交渉権を獲得。



阪神は何をやってるんだか。



西武は阪神と違って野手育てるのが上手だし、大阪桐蔭出身の選手が多い。



来年の阪神はどうなることやら。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 08:45| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする