2016年09月14日

最近の球速がやばい



BlQ9_4GCUAE2uVB.jpg



阪神・藤浪晋太郎投手が自己最速となる160キロをマークした。160キロ超えはプロ野球史上6人目になります。


私は熱狂的な阪神ファンで幼少のころから阪神を応援してきた。1990年代前半の阪神の投手陣は他球団に比べて球速の遅い投手ばかりでした。ふと、思い浮かべると仲田、御子柴、遠山とか。巨人の槇原、中日の与田なんかは子供心に速い球をなげるなと、思ってました。


MAX150キロ触れ込みで、阪神に外国人助っ人が入団してもオープン戦では140キロそこそこ。シーズンが始まってもMAX145キロぐらいで1年で退団することがデフォルトだった気がします。90年代後半に福原が入団した時は心が躍りましたね。



mig.jpg



私の79年世代は甲子園を沸かせた投手と言えば、平安高校の川口投手が目立ってました。甲子園準優勝投手になりましたが、球速は140キロ台です。その下の80年世代の松坂、新垣が甲子園で150キロ台を連発すると、その後の高校野球で、150キロ超えは珍しくなくなりました。


スピードガンが緩くなり、スピードが出やすくなった傾向にあるという人もいますけど、MAX150キロ超えがここまで増えるとMAX150キロのバーゲンセールみたいです。


150キロを超えるピッチャーが増えると、それが当たり前になってきますが、藤浪がさらに上の160キロ台を記録しました。もう一段上の違う次元のピッチャーです。球速の速い投手は故障することも多いと思いますが、藤浪投手には故障なく、阪神で投げ続けてほしいです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

阪神の福原が戦力外



阪神が福原忍投手(39)を来季構想から外したことが29日、分かった。

 球団は27日に金本監督や四藤球団社長らが参加して、西宮市の球団事務所で編成会議を開催。来季布陣を検討する中で、ベテラン右腕との選手契約を今季限りとする方針を確認した。


福原忍
広陵−東洋大を経て、98年ドラフト3位で阪神入団。1年目の99年、当時の野村監督が150キロ超の直球にホレ込み、先発&中継ぎ&抑えの大車輪で登板54試合、10勝7敗9セーブの好成績を残した。




阪神のルーキーで1年目で10勝を挙げたのは江夏豊以来。当時の阪神は速球投手が少なかったので、福原の150を超える球は見ていて気持ちよかった。99年は野村監督の1年目のシーズンで最下位に終わりましたが、福原ーリベラの投手リレーが安定感があった。


その後は怪我や故障で、不遇の時代もありましたが、2014年のシーズンにセットアッパーとして通算で42ホールドポイントを記録。セントラル・リーグの最優秀中継ぎ投手に選ばれた。福原にとって、初めてのタイトルで阪神球団の歴代最年長記録に当たる38歳での獲得。


阪神一筋で18年間投げ続けた福原忍に阪神球団も功労者としてコーチの道を用意している。来期はコーチとして阪神のユニフォームを着るのか、それとも現役続行してトライアウトに挑戦するのか?


個人的には来期も阪神のユニフォームを着てほしい。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

鳥谷はコンバートするべき



阪神タイガースが5位と低迷している。



k595236912.jpg



開幕当初は高山と横田の一、二番コンビで、今年の阪神は何かが違うという雰囲気があり、ドンドン若手も起用して昨年とは違うなと、思わせたが現在は5位。



理由ははっきりしている。打率の30傑に4名しかいないことだ。



福留が規定打席到達して、3割3厘で打率部門の10位にいるが、故障で出場できない時があった。ゴメスは不調でスタメンを外れたり、代打を出されたりすることはありましたが、開幕当初から試合に出ているのは、ゴメスと鳥谷。



そのゴメスが、現時点で2割6分7厘、鳥谷に関しては2割3分5厘です。ゴメスの不調より鳥谷の絶不調が今シーズンの低迷を招いているのではないか。


2003年の自由枠で阪神に入団。それ以来、阪神の遊撃手を守り、ゴールデングラブ賞も獲得したこともあるが、打撃も守備も陰りが見えてきている。金本監督が選手として晩年の時には、右肩の故障もあり、鳥谷の広い守備範囲から鳥谷のポジションは「ショフト」と、言われたこともあった。



個人的には北條をショートに置いて、鳥谷はセカンド、もしくはサードで起用して欲しい。セカンド、サードにコンバートすれば、もっと楽に打席に入れるのではないか。


阪神がAクラスに入るには、鳥谷の浮上が最優先。ここは金本監督に思い切った采配をしてほしいところです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする