2016年04月09日

トモの野望



-shared-img-thumb-151026M_013r_TP_V.jpg



コメントを貰うようになってから思っていたことがありました。


介護職の読者たちと一緒に介護の仕事がしたい


誰とも会ったことはありませんが、デイちゃんとかは経験豊富で頼りになる。たかさんは、利用者思いでめちゃくちゃ仕事に真面目そう。かなさんはかよわい女性だけど、仕事に一生懸命そう。


誰とも会ったことがないので、あくまで想像ですよ。


3名以外でもコメントをくれる介護職の方がいるので、みんなでデイサービスとかしたら面白いんじゃないかと、勝手に思っています。住んでいる場所がバラバラなので、叶わないのでしょうけど。


もし、実現するなら楽しいですよね。私はずぼらなとこがあるので、一緒に働いたらデイちゃんに叱られそうです(笑)




貧乏日記 ブログランキングへ



タグ:読者 介護職
posted by トモ at 00:36| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

夢を叶えるために

前々回で介護ビジネスをすると書いておきながら前回では介護の仕事を辞めようかなって書いて、読んで頂いている人からすれば「お前は何言ってんだ。コロコロ変わるな」と思われてもしょうがないので、前回の記事の意図を書きたいと思う。



介護ビジネスはやると言うのは変わらない。



でも、介護1本では家族が暮らしていくには色んなことを我慢しないといけないのが現状です。



男としてこのままでいいのか?



介護は天職であることは変わりはないが、生活する上で家族に我慢を強いるのはどうかと・・・・



コールセンターであれば、契約社員で残業頑張れば、年収400万は稼げると思う。



400万稼げたら今と比べて生活は楽にはなる。いくらかは貯金に回せると思うし、介護ビジネスをするのも今より早くできる。



ヘルパーステーションを開業しようと思えば、最低300万必要で、介護職では生活するので精一杯で、起業資金を貯める余裕がない。



コールセンターはやっぱり残業できるところが大きいので、ある程度の貯金もできるのではないかと。




嫌なことがあればすぐに逃げ出して職をコロコロ変えてきたツケが今に来ているのは、自分でも分かっている。


結婚して子供が産まれて、30歳になってやっと、自分のやりたいことが見つかった。



息子と一緒に仕事をするのが、私の夢。



この夢を叶える為には、何が何でもヘルパーステーションを開業しないといけない。



そのためには開業資金であるお金を貯めないと。



もう少し、考えてみることにします。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:32| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

夢を語ってみる。

私の夢がある。介護福祉士、ケアマネを取得したら独立しようと思っている。


まずは訪問介護事業であるヘルパーステーションを設立する。ここで地域密着の企業になって、次にデイサービスを運営する。


デイサービスは1日15名ぐらいが利用する小規模の物を考えている。理想はデイを3店舗ぐらい運営して、最後に定員20名ぐらいの介護付高齢者専用賃貸住宅を運営。


流れとしてはヘルパーステーションで集客してデイサービスを利用してもらう。在宅サービスが無理な方には最後の棲みかの高齢者専用賃貸住宅に入居していただく。


まずはヘルパーステーションを設立しないと始まらない話ですが、ヘルパーステーションの設立は意外と簡単にできる。人員2.5名以上で法人各で一人が介護福祉士の資格を取得していればOK。


実は参入するには敷居が低く、存続させるのもそんなに難しくない。


これが飲食店をすると言えば、話は別になってくる。設備投資、人件費、テナント代、原価が発生する。


しかし、ヘルパーステーションは設備投資が少なく、ワンルームマンションでもスタートできる。人件費だってヘルパーが身体援助、生活援助のサービスを提供したお金で捻出できるので、お金の出入りがシンプル。


飲食店だったらお客さんが来なくても、アルバイトを雇ってたら人件費が発生しますから他の事業をするより可能性はると思ってます。


ヘルパーステーション、デイサービス、高齢専用賃貸住宅を運営するのが私の夢です。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:22| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする