2015年04月20日

何も変わらない




最近、長男のことをあまり書いていませんでしたが、3月に療育手帳の更新の手続きがあって、発達指数の検査をしました。



検査の結果、4月からはB1の療育手帳が交付されました。2年前は軽度のB2でしたが、今回は中度のB1の判定でした。



前回より成長はしているものの、健常児と比べると成長が遅いのがB1になった理由らしいです。




早出の時、妻の代わりに保育園へ迎えに行くのですが、同じクラスの園児と比べると、明らかについていけてない様子が伺えます。




でも、長男なりに必死で付いていこうとしているが伝わるんですよね。だから保育園の近所に自閉症や知的障がいを持つ子供が通う保育園はあるんですけど、転園せずに通っています。




ぶっちゃけ、新しい療育手帳が交付された時はショックでしたけど、今は気にせず、国の決めた障がいの基準のB1の枠に入っただけと考えています。



長男は長男ですからね。何も変わりません。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

悩むだけ無駄! 人生はなるようになる。




私に似ずに嫁似でイケメンの次男坊。親馬鹿ですが、かなり可愛いです(笑)




LISA78_sangurasu20141018094146500.jpg





次男が産まれるまでは、障がいがあったらどうしようと不安になったこともありました。



ちなみに発達障がい児が産まれる確率は3%と、統計が出ています。100人いれば3人ぐらいは、なんらかの障がいを持っているとか。しかし、兄弟が自閉症の場合、弟や妹にも表れる確率は、上の子が自閉症でない場合の2倍であるという統計もあります。



このことが足枷となって、2人目の出産を躊躇ったことがありました。



長男のこれからの教育、将来のことを考えると、踏み切ることができなかったんですね。



しかし、スクスク成長して無邪気に笑ってる顔を見ると、そんなことどーでもいいと思うようになりました。



妻なんていずれは3人目が欲しいと言うくらいです。



経済的に3人目は厳しいですけど・・・・・・・



次男にヤキモチを焼いてる時もありますが、次男が産まれたことで、長男も兄貴らし一面を見せるようになってきましたので良かったと思ってます。



くだらん父親ではありますが、2人の成長していく姿を見るのが楽しみです。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

もうすぐです



今週末ぐらいに次男坊が誕生して家族が一人増える。今まで以上に出費が増えるので、妻が実家に帰省している間は節約を心がけている。




長男に自閉症という障がいがあると判明してから2人目を躊躇してたところがあった。



次に産まれてくる子供にも・・・・・



そのことをブログに書いたら嬉しいコメントを頂いた。



将棋王さん、ありがとう。




トモは息子くんが生まれてこなければよかったとかいなければいいと思ってる?
それともたとえ自閉症であっても生まれてきてくれてうれしいとか息子くんに会えたことが幸せだと思ってる?
2人目を悩んだり躊躇する必要はあるのかな?
今のトモくんの正直な気持ちがそのまま答えだと思うよ^ ^






躊躇してた自分が馬鹿らしく思えた。



たぶん、ブログをやっていなかったら、私は長男一人でいいと思って、3人家族で過ごしていたと思います。



将棋王さんのコメントに背中を押してもらったので長男に兄弟をと考えたのです。



改めて、ブログをやっていて良かったなと思いました。



産まれたらブログで報告させていただきます





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする