2018年11月05日

助成金目当てのNPO法人は数多く存在する



 東京23区と全国20の政令指定都市にある1万7316の特定非営利活動法人(NPO法人)のうち、約12%に当たる2138法人が休眠状態であることが、毎日新聞の調べで判明した。専門家によると、休眠NPO法人に関する全国規模の調査は初めて。野放し状態のまま犯罪に悪用されている法人もあり、制度改正を求める声が上がる。

 休眠法人を巡っては、警視庁が今年6月、貸金業者から債務者に返還されるべき過払い金をだまし取った詐欺の疑いで実質運営者2人を逮捕した。休眠状態のNPO法人が売買されている実態も毎日新聞の報道で既に判明しており、このうち埼玉県の「ライフプラン」(解散)は、法人名義の口座が詐欺に悪用され、被害額は約1億円に達した。




悪徳NPO法人で思い出すのが、「大雪りばぁねっと」です。代表者は業務上横領容疑で逮捕されて懲役6年の実刑判決を受けている。



NPO法人は非営利団体なので、「利益が発生しても団体の関係者で分配するのではなく、次の活動や事業に投資する」というのが明記されているが、代表者や職員に高い給料を設定できる。



代表者の給与や職員の給与は経費扱いになるから。



同じ業界で働いていながら高級車に乗るNPO法人の職員のお金の出どころは何処なのかと疑問に思ったりする。



少ない予算で活動をしていて代表者が自分の財産から持ち出しをしてまで活動を続けるNPO法人もあれば、助成金、補助金目当てでNPOを立ち上げる。



そして休眠中のNPO法人の口座を詐欺グールプに売ったりして振り込め詐欺なんかに使われるのであれば、NPO法人の必要性ってなんだろうかと考えてしまう。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 10:35| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

島国の日本で逃走しても罪が増えるだけ



 
大阪府警富田林署で留置中だった樋田淳也容疑者(30)が逃走し、加重逃走容疑で逮捕された事件で、山口県警は30日、同県周南市で樋田容疑者が身柄を確保される直前まで一緒にいたとみられる住居不定、無職の東浩司容疑者(44)を占有離脱物横領の疑いで逮捕し、発表した。東容疑者は「樋田容疑者という認識はなかった。知ってびっくりしている」と供述しているという。

 東容疑者の逮捕容疑は、7月下旬から8月上旬までの間に、和歌山県橋本市内に放置されていた大阪府高槻市の販売員男性(25)の自転車1台を横領したというもの。

 大阪府警と山口県警は、樋田容疑者と東容疑者は約3週間にわたり行動をともにしていたとみて、足取りを調べる。





昼間は身を隠し夜に行動していると思っていた。頭を丸めて日焼けした姿を見れば、昼間に堂々と行動をしていたことが分かる。



逃走中に知り合った自転車仲間の無職の東浩司容疑者と一緒に行動していたのが、逮捕まで時間がかかったのだろう。無職の東浩司容疑者もパクった自転車で旅をしていたので逮捕されている。44歳で自転車の旅をするぐらいだから訳ありの人間。一緒に行動していた人間が樋田淳也容疑者と思わなかったのは間抜けな話。



逮捕された樋田淳也容疑者には逃走の罪、逃走中に起こした罪が加わるので、刑務所に入る期間も長くなるでしょう。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 13:15| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

死ぬまで働く人生




YOUTUBEで年金で生活できない高齢者の動画を見た。現役時代は中小企業で働き現在の年金支給額は月8万円。夫婦でパートに出てなんとか生活をしている。



将来の自分を見ているようだった。



デイサービス2号店を出すため運転手を募集した65歳から68歳の人の応募が殺到した。履歴書を拝見すると、聞いたことがないような企業で長年働き、退職後もアルバイトを転々としている。突っ込んだ話はしなかったが、65歳以上になってもアルバイトしないといけない世の中であることを面接しながら実感した。



私らアラフォー世代の年金はどうなるのか? 



確実に今、年金支給されている人達より少なく、年金の制度自体が破綻している可能性が高い。高度成長期を引っ張ってきた人達が、こんな暮らしをしていれば、私ら世代は確実に死ぬまで働く人生を送らないといけない。



身体が動かなくなっても我慢して働かないといけない人生。想像しただけでもゾッとします。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:11| Comment(4) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする