2019年10月31日

キャッシュレス化は浪費の元凶になる



キャッシュレスとは、クレジットカードや電子マネーを利用して現金を使わずに支払いを行うことです。初めてクレジットカードを持った時に、ちょっとした買い物でもクレジットカードを利用していました。ポイント貯まるし、小銭を出さなくて済むのでメリットがあるように思えましたが、思いのほか遣いすぎてしまい引き落としの時に金額に驚いた記憶があります。



経済産業省は2025年までに日本のキャッシュレス決済率を40%にするという目標を掲げていますが、私みたいにずぼらな人は遣いすぎてしまう。



現金だと、財布からなくなったお金の分だけ遣ったことになるので支出のコントロールがしやすい。キャッシュレス化が進まない一つとして、日本人は現金主義が多いということもあるが、浪費してしまうのを防ぐためにキャッシュレスにしない人も一定数いると思う。



高齢化が進む日本で、キャッシュレス化は便利になっていいのか?高齢の方の中には、銀行のキャッシュカードを持たず、印鑑と通帳でお金をおろしている人もいる。



キャッシュレス化は高齢者に優しくない施策に思える。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 09:43| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

切手を換金して約5億4千万円を着服



東京都内にある2カ所の郵便局の幹部2人が、「料金別納」郵便の支払いで使われた切手をそれぞれ大量に持ち出し、金券ショップで計約5億4千万円に換金していたことが、関係者の話でわかった。本来は処分しなくてはならない切手を着服し、売り払っていた。日本郵政グループの「日本郵便」は昨年、2人を懲戒解雇としたが公表はしていなかった。


 悪用されたのは、個々の封筒やはがきに切手を貼る代わりに、料金相当額を現金や切手で一括して支払う料金別納の制度。社内規定では、別納の支払いで使われた切手は、窓口の郵便部で「使用済み」を示す消印を押したうえで、総務部で細断処分することになっていた。

 関係者によると、同時に大量に出すと料金が割引になる郵便物の支払いで、シート状になった切手が持ち込まれた場合、郵便部の担当者が「どうせ細断されるから」と考え、消印を押す手間を省いて総務部に回すことがあった。

 芝郵便局(東京都港区)で総務部課長だった40代男性は、こうした消印のない切手を不正に持ち出して換金。総額は2014〜16年度の3年間で計約1億4千万円に上った。当時は出納責任者で、切手の細断処分を実行する立場にあった。立会人も置いていなかったため、持ち出しが可能な状態にあったという。

 さらに、神田郵便局(東京都千代田区)で郵便部課長代理だった50代男性は、総務部に回る前の未消印の切手を持ち出していたとみられ、換金額は14〜16年度で計約4億円に達したという。換金された切手は回収されておらず、通常の切手として再び流通した。




それにしても着服した金額が凄い。最初は小遣い欲しさみたいな軽い気持ちだったんだろうけど、味をしめて止まらなくなったんだろう。元課長は他の人も絶対やっている」とご本人は言っている。簡単に着服できるということは、それだけ仕組みがザルなんでしょう。もしかすると氷山の一角で、ビクビクしている郵便局員は多いのかもしれません。



総務部課長が3年間で1億4000万円、郵便部課長代理が4億円。5億4千万円を換金するってかなりの労力です。何百万枚という切手を3年間、コツコツ換金してたのか。



介護業界も利用者さんからお金を貰ったり、盗んだりと事件がある。私はスタッフを信じていますが、こういう事件が出た時に、不正ができない仕組みを作らないといけないなと思います。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 09:10| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

貧困老人が増えると治安が悪くなる



 横浜市神奈川区の商店街で女性が刺され、重傷を負った事件で、神奈川県警は12日、強盗殺人未遂容疑で同区の無職近江良兼容疑者(71)を逮捕した。

 逮捕容疑は11日午前3時半ごろ、神奈川区大口通の路上で、金品を奪う目的で会社員弘瀬亜結さん(34)の背中を刃物で刺すなどして殺害しようとした疑い。県警によると、「間違いありません」と容疑を認めている。

 捜査関係者によると、重傷を負った弘瀬さんは11日未明、帰宅途中に商店街のコンビニに寄り、店を出て間もなく襲われ、数十m歩いて逃げた。背中や腹など上半身を複数回刺されていた。県警は近江容疑者の自宅から刃物を押収した。




貧困な人は、生活を維持するために犯罪を犯してまで人の物を奪う。海外でも貧困の町は治安が悪いように、日本も所得が低い地域は治安が悪い。



残念のことに貧困の人が増えると治安が悪くなっていくのは、統計が出てる。



膨らむ社会保障費、それを抑える為に年金支給年齢の引き上げや増税が必要になる。そうなってくると格差はどんどん広がって、貧困者が増えて治安も悪化する。



労働人口が減る手立てとして外国人労働者を受け入れるのも疑問に思う。安易に外国人労働者を多く受け入れると治安が悪くなると思う。



そんなことを考えると、日本の未来は暗い。




貧乏日記 ブログランキングへ







posted by トモ at 22:31| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする