2017年12月07日

信じられない事件



 生駒市できょう夕方、41歳の女が8歳の女の子を刃物で刺した疑いで現行犯逮捕されました。刺された女の子は、41歳の女の息子の同級生です。

 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、生駒市鹿ノ台南に住むパート従業員・千阪利恵容疑者(41)です。警察の調べによりますと、千阪容疑者はきょう午後4時10分頃、自宅で小学2年生で8歳の女の子を刃物で刺した疑いがもたれています。女の子は千阪容疑者の息子の同級生で、複数箇所刺された模様で搬送時には意識はあったといいます。

 警察の調べに対して、千阪容疑者は「刺したことに間違いはありません」と話しているということです。警察は事件のいきさつや動機について調べを進める方針です。




自分の子供の同級生を刺すとか理解できない。複数箇所刺しているので、殺意があったと思われる。言葉は悪いが、完全に千阪容疑者はイカレテいる。


被害にあった女の子が病院に搬送されて意識があったことがせめてもの救い。


近隣住民によると、千阪容疑者は11月に引っ越してきたばかり。引っ越してきてできた初めて友達としたら・・・・


自分の母親が同級生を刺したことを知った息子はどうなる? 被害に遭った女の子がうちの長男と同じ年齢だけにいろんなことを考えさせられる。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:25| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

みかじめ料を認めた最高裁



一昨日にNHKの集金トラブルが増加している記事を書いた。非常識な集金人について書いたのだけど、受信契約に関する裁判が行われ、最高裁で残念な判断がでた。


NHKが受信契約を結ばない男性に支払いを求めた訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、テレビがあればNHKと契約を結ぶ義務があるとした放送法の規定は「合憲」とする初めての判断を示した。



テレビを買って家に置いたらNHKと契約しないといけないのが決まったわけです。


こんな判断が出れば、集金人はますます増長して横柄な態度をする。制度を「合憲」とする初判断が最高裁で出たと大手を振って約900万世帯の未契約者宅に訪問する。トラブルも間違いなく増える。公共性を保つためという名目で、受信料というみかじめ料を徴収しているのだけど、NHKは社員の不祥事をなくす努力をした方がいい


高い給料を貰っておきながら、社員が受信料を着服して逮捕されるニュースを見ると、そんな社員がいる会社が公共性を語るのは甚だしい。




貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:NHK
posted by トモ at 19:17| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

NHKの集金トラブルが増加



NHKの受信契約などを巡り、全国の消費生活センターに寄せられた相談件数が2016年度に8472件となり、過去10年間で4倍に急増した。集金業務の強化と関連があるとみられ、消費者問題に詳しい弁護士は「NHKは適切な集金に努めるべきだ」と指摘する。最高裁は6日、受信料制度の憲法適合性について初判断を示す。



集金に来る人間はNHKの職員ではなく業務委託された代理店の人間。契約したら歩合が発生するのでめちゃくちゃな契約をする。


相談には、1人暮らしの息子が午後8時ごろに集金担当者の訪問を受け、契約の自覚なく名前を書かされた▽テレビはないが、賃貸住宅でアンテナがあるため担当者に迫られ契約してしまったなどの事例があった。



受信料は滞納者が時効を主張した場合、過去5年分までしか徴収できないことが14年の最高裁判決で確定しているが「公平負担の観点から全額請求させていただく。(滞納者から)申し出があれば該当金額を控除して請求する」方針。


公平性という言葉を使っているが、ただ無知な人間からは金を巻き上げると言っているようなもの。


NHKの集金人の強引な取り立て


集金人が女性宅に押しかけ、呼び鈴を10回ぐらい鳴らされ、拒否するとノックが激しくなった。払うまで帰らないと言われたなどの被害に遭い裁判に発展する事例もある。


暴力団のみかじめ料が問題になっているが、NHKの受信料はみかじめ料に近いものがある。古臭い放送法の改定すべきだ。



貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:受信契約 NHK
posted by トモ at 11:03| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする