2017年02月22日

塚口で担々麺を食べるのであれば、愛蓮がお勧め



本社の人に塚口駅の北側にある愛蓮に連れて行ってもらいました。イカリスーパー直営店の中華料理屋さんで、少し値段が張りそうな雰囲気を醸し出してました。


IMG_3039.JPG


奢ってくれるということで、担々麺のセットを注文。


IMG_3040.JPG


高いお店で食べた後に「これやったら王将で良かったわ」と、思ってしまうほどの味覚の持ち主ですが、愛蓮の担々麺のクオリティは今まで食べた中で一番と言っていいほど。


さすがイカリスーパーの直営店だけあります。ちなみにこのランチセット、ご飯がおかわりができるシステム。余裕で3杯は食べれたのですが、周りでおかわりしている人は皆無だったので、2杯で辞めときました。


私だけ美味しいものを食べたので、一度ぐらい家族を連れてディナーに来たい。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

100寿司は、くら寿司とスシローの2択にだったが、3択目ができた




私は回転ずしが好きです。皿によって値段が違う店ではなく、安くてたくさん食べれる100円寿司。ガチャガチャが貰えるということもあって家族で行くときは「くら寿司」をよく利用するが、ネタはスシローの方が大きく感じるので、スシローも外せない。軍艦の海苔はくら寿司だけど、シャリはスシローだなとか。



回転寿司と言えば、私の中では、くら寿司とスシローの二大巨頭なのです。



PPS_aburisa-mon_TP_V.jpg



最近、「はま寿司」という100円の回転寿司屋に行った。はま寿司の存在自体が知らない私は、スシローやくら寿司ほど期待せずに入店して、いつものようにマグロから食べてみた。


私的にマグロが美味しさのバロメーターになっているのですが、ネタが新鮮。100円にしてはクオリティが高い。そしてサイドメニューも豊富で、下手するとスシロー、くら寿司を抑えて、はま寿司が頭一つ抜けているのではと思うほどでした。


残念ながら関西地方は、店舗数が少なくて私の家から一番近いとこでも車で40分ぐらいかかる。今回たまたま行ったのも買い物中に見つけたから。


はま寿司が、近くにあれば、もっと行くのにな〜。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

グランフロントで、上うな重を食べてきた!



義母が泊まりに来ていて子供二人の面倒を見てくれるとのことで、妻と久しぶりに梅田に行ってきました。ルクアとグランフロントをぶらぶらするも何も買わず。昼食はグランフロントで食べることに。


グランフロントの店舗は閑散としてますが、食べるとこは混雑していて待っているお客さんも多い。一番、空いている店で食べようということで「備長ひつまぶし」のお店に入った。



IMG_3159.JPG


値段見ずに入ったものだからメニューを見て・・・・・


安いうな丼にしようかと考えたが、綺麗な店員が不意に注文を聞きに来るものだから、「上うな重二つ」とノリで注文。+150円で肝吸いとごはん大盛りにできますよと、さらに笑顔で言われて「じゃ、一つだけ大盛りで」と。


注文してからうなぎを焼くシステムなのか、注文が来るまでの時間が長く感じた。こういう時間は、夫婦の会話があまり弾まないというか、時間が持たない。付き合っている恋人同士であれば、色んな話をするのだろうが、結婚にして9年目にもなると、子供のことぐらいしか話題にならない。



いつ来るのかと、首を長くして待ち上うな重が目の前に来た。


IMG_3157.JPG



ご飯を大盛りにしただけあってかなりのボリュームで、うなぎがぎっしり。


IMG_3158.JPG



普段ならがっついて食べるのだろうけど、値段が値段なもんで、時間をかけて美味しく味わった。



上うな重 4,298円×2、肝吸い 162円 大盛り 162円  会計は8,920円。


上うな重は美味しかったですが、お昼ご飯にしては高いです。というかワーキングプア一家にとっては晩御飯でも高い。


手取り20万の私にはかなりの贅沢でした。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする