2018年09月30日

年金だけで生活ができないから働かざるえない




 働く高齢者が増えている。総務省が28日に発表した8月の労働力調査によると、65歳以上で就業している人の割合は前月から0.5ポイント上昇し24.5%だった。高齢者の4人に1人が働いている計算だ。人手不足から企業が高齢者の採用を増やしているためだ。

65歳以上の就業者数は872万人だった。10年前の同月と比べて297万人増えている。




記事では人手不足から働く高齢者が増えていると推測しているが、現実は年金だけで生活ができないから働かざるえないのが現状。



大雨の中、恐らく65歳以上であろう高齢者が交通警備をしている姿を見ると、20代とか30代で精神科で働けないと診断されて生活保護を貰う人間はクズだと思う。



怠けて生活保護を受ける人間を収容する場所を作った方がいいし、生活保護受給者の医療費や介護利用料を1割負担にするべき。



嫌なら働けと言っても、ズルして生活保護を受給している人間には響かない。



だって、働かなくても生活できるから。



世の中には真面目に働いて収入が少なくて病院に行きたいけど、行けない人がいる。



そういった人が報われる世の中になってほしい。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 18:54| Comment(0) | 生活保護問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

ちゃんこ料理店で起こった不憫でならない事件




昨年12月、滋賀県草津市のちゃんこ料理店経営、糸岡真二さん(60)が客に因縁をつけられ、暴行を受け、殺害された事件。先月29日、傷害致死容疑で滋賀県警に逮捕された不動産仲介業、浜野慶治(46=草津市)と土木作業員、関一也(45=大津市)両容疑者のえげつない犯行の様子が明らかになった。




アルバイト従業員の雑炊の作り方に因縁をつけて2時間に渡って殴る蹴るの暴行。糸岡さんは午前4時20分、搬送先の病院で左右肺損傷により死亡した。滋賀で数店舗ちゃんこ料理店を経営していたが、店は閉店した。



糸岡さんもそうだけど、残された家族も不憫でならない事件。



私は仕事柄、高齢者と接する。元ヤ〇ザで身体に絵が描いている人を介護したこともある。人を殺して20年刑務所に入っていたとか武勇伝を聞かされたことがあるが、のうのうと生活保護を受給して暮らしている。



一生懸命に働いて国民年金を納めた人より、人の命を奪って刑務所で服役していた人間のほうが、優遇されている現実。



不動産仲介業、浜野慶治(46=草津市)と土木作業員、関一也(45=大津市)両容疑者も刑務所に入って出てくるときは60歳ぐらい。働けないし、生きていくには生活保護を受けることしかできない。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:28| Comment(0) | 生活保護問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

怠け者が得するバカバカしいシステムをどうにかしろ



 2015年に介護サービス利用時の自己負担割合が1割から2割に引き上げられた人のうち、3・8%がサービス利用を減らしたり、中止したりしたことが11日、厚生労働省の委託調査で分かった。自己負担割合が1割に据え置かれた人の約3倍で、理由は「支出が重い」が最多だった。

 介護保険利用の自己負担は、00年の制度開始時に一律1割だったが、一定以上の所得がある人は15年に2割になった。さらに高所得の人が今年8月から3割になるのを前に、引き上げの影響を調べた。

 調査は全国の居宅介護支援事業所のうち4千事業所を抽出して調査した。



現役時代に一生懸命働いてきた人が2割負担で利用を減らし、現役時代に遊びほうけて無年金の人が生活保護を受給。そして自己負担なしで介護保険を遣いまくるというシステムはふざけている。


医療費もタダだから生活保護受給者は必要ないのに病院受診。限られた年金で生活している人は病院受診を控える。


怠け者が得するバカバカしいシステムをどうにかしてほしい。



貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:09| Comment(1) | 生活保護問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする