2016年10月18日

安易な転職が失敗だった竹下家



1年ぶりに漂流家族〜竹下家の9年〜を見返しました。




竹下家が崩壊したの父親の転職と引っ越しという決断が招いた


昨日、転職ネタを記事に書いたので、自分に置き換えて考えてみた。私は社会人16年目で10社以上経験してますが、2回だけ重要なポジションに就いたことがあります。一つは、営業職のチームリーダーとして10名以上の部下がいた時、もう一つは有料老人ホームで施設長です。


2つのポジションは、いい加減な私が努力して手にしたポジションです。営業時代は大手の上場企業に会社が買収されて体制が変わったことに嫌気がさしたことが理由で、施設長は自分のキャパ以上の仕事が目の前に来て、対応できなくて逃げたのが理由になります。


竹下家の父は、北海道の浜頓別で現場責任者として、奥さんも同じ会社の事務として働いていたのです。何が原因かは分かりませんが、父親が職場で社員から総スカンを喰らってしまい、やってられないとの理由で二人同時に退職したのです。


冷静に見ると、私の営業職時代と似ていた。営業職時代、私はそれなりに売り上げを立てているチームを率いてました。大手の上場企業に買収されて体制が変わったからといって、辞めるという選択はあまりにも軽率でした。


自分に対して値打ちをこいていたところもあります。自分はこれだけ売っているのだからどこでもやれると。実際、辞めて転職活動をしたのですが、自分がやりたい仕事にはつくことができず、御用聞きのようなルート営業の仕事に転職したのです。


訪問介護の移動中の自転車を漕いでいる時にふと、思うのです。自分は何やっているんだろうと。数年前に施設長までやったのに、今はあくせく自転車を漕いで、利用者宅で介護をしている。


そして、もう一人のサ責も辞めるし、それに便乗しようかなとか。知り合いから管理者やサ高住の介護リーダーとして誘われているし、いっそうのことそっちに転職してもいいかなと。


でも、漂流家族〜竹下家の9年〜の番組が自分を踏みとどまらせてくれます。安易な転職は家庭の崩壊を招くと。


訪問介護のサ責は夜勤の勤務がありません。少し抜けている所長ではありますが、私の身体に気を遣ってくれています。腎臓の悪い私を採用してくれて5か月の間、かなりいい環境で働かせていただいているので、腎臓の数値も少しずつではありますが、いい方向に回復している。


知り合いから誘われると悪い気はしないので、目移りすることもあると思いますが、サ責として力をつけて、来年は必ずケアマネに合格し、今の法人でステップアップできるように日々、精進します。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 大家族の番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

みさこおばあちゃんが介護度4の理由とは?



石田さんちの大家族を見ていて、みさこおばあちゃんが何故、要介護度4なのか質問されたので、私の見解を書きます。



介護保険制度に基づく介護サービスを利用するためには、要介護認定を受ける必要がありますので、申請から認定までの流れをざっくり説明します。まずは居住する市区町村へ申請を行います。申請窓口は介護保険課などが担当になります。分からない時は総合案内で、「要介護認定の申請に来た」ことを伝えれば、窓口を教えてくれます。本人が、申請に行けない場合は、家族による申請もできます。


申請書の記入、申請に必要な物、場合によっては主治医意見書を提出することもあります。申請の受付が完了したら、今度は調査員による訪問調査があります。調査委員から聞き取りにより暮らしぶりや現況について確認され、どの程度の介護が必要かを判断されます。調査は家族が同席するのが望ましいです。何をどこまでできるのかを説明したほうがいいでしょう。


その後に介護認定審査会において、介護の要不要、および要介護状態の判定が行われます。この時に、訪問調査による情報や主治医からの診断書が参考にされ要介護の認定がでます。


仕事上、区分変更(例えば要介護1の人がADL低下して介護3とかに変更になる調査)に立ち会うことが多いです。各市によって判断基準は多少違ってくると思いますが、私の住んでいる市では、認知症の進み具合で介護度が重くなる傾向にあると、個人的に感じます。


例えば、車いすで歩けないが、頭がクリアというだけで、要介護2であったり、歩ける人でも認知症が進行して、トイレ介助が必要ということで、要介護4になったりします。


みさこおばあちゃんが住む市の認定調査の人が、どういうヒヤリングをしたかは分かりませんが、認知症の部分で、要介護4と認定された可能性が高いです。


みさこおばあちゃんは、徘徊する可能性もありますし、ショートを利用しているとはいえ、お母さん1人で在宅で見るのは、大変だと思いますね。



貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 大家族の番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

9月2日放送の石田さんちの大家族



今年に入って石田さんちの大家族は3回目の放送になります。大家族の番組が大好きな私にとって、渡津家が放送されない現在は、石田さんちの大家族だけが楽しみになります。



お父ちゃんとお母ちゃんが円満別居


みさこおばあちゃんの介護でお父ちゃんと円満別居中の母・千恵子さん。みさこおばあちゃんが要介護4と認定された現実。みさこおばあちゃんの認知症が進行しています。特養のショートステイを利用はしていますが、利用されない時は母・千恵子さんが自宅で介護。介護する母・千恵子さんの心配する長男・孝之君はやっぱり長男だなって思いますね。


一方でお父ちゃんは、リフォーム後の家で次女・芽衣子さんと生活。元来、お父ちゃんは綺麗好き。部屋が殺風景とナレーションされてましたが、おれくらい片付いているほうがいいです。夫婦の言葉数は減ってましたが、長年連れ添うと、そりゃあ言葉数も減りますよ。



父ちゃんが故郷の山形で凱旋トークショー


石田さんちのお父ちゃんが故郷の山形に凱旋。200人のチケットが1週間で完売して主催者が席が増設されての対応。これを見て、石田さんちの大家族が世の中にどれだけ認知されているか分かります。


お父ちゃんが山形出身であることは、今回の放送で初めて知りました。余談ですが、ビッグダディこと林下清志氏は岩手県山形村出身です。心の中で東北の男の人は子だくさんなのかなって思いました。出生率はたかいのでしょうか?



末っ子隼司くんの美容師生活


4月から美容師として働きだした隼司くん。朝、あんなに弱かった子が朝の7時に出勤してカラーリングの練習をしています。シャンプーはお客さんから好評みたいですが、カラーの方はまだまだ勉強中みたいです。


中学、高校と反抗期を迎えていた隼司くん。上半身裸で放送されることが多くて、華奢過ぎないかと思っていました。1人暮らしを始めて、コンビニの生姜焼き弁当を食べているシーンが映ってましたが、お腹がいっぱいなのか、生姜焼きを残していました。コンビニ弁当1個も食べきれないくらい食が細いのが垣間見れました。


両親にお寿司をご馳走した姿に隼司くんも大人になったと、感じました。あと、美容師の専門学校でゲストに呼ばれて、美容師の専門学校を目指す若者たちの前でトークしていました。成人式でもファンの人が来てたぐらいですので、ここでも隼司くんは大人気。専門学校の広告塔になってましたね。入学者が殺到する子tがあれば、専門学校は隼司くんに謝礼を払ってもいいのではないでしょうか。



五男 元基くんと六男 有志くんがルームシェア


小さいときは有志くんが元基くんに泣かされることが多々、ありましたが、今は立派な社会人。兄弟仲良くルームシェアしてご飯を食べるとこなんか兄弟っていいなって思いますね。二人とも彼女いなさそうですが、二人でゲームやっているとこなんか、昔と同じでしたね。



おとうちゃんの再就職


外資系化粧品会社ロレアルの営業本部長まで上り詰めたお父ちゃん。ネイルサロンの顧問として再就職が決まっていました。やっぱりお父ちゃんは、仕事している姿はイキイキしていいです。兵庫県にも店舗があると紹介されてましたが、どこの店舗だろう?



最後はおばあちゃんちで集まって、花火大会。ナレーションの方が、長女 奈緒子さんと三男 光央くんも元気ですと言ってました。奈緒子さんも光央くんも久しく見ていませんから、そりゃあ、視聴者も二人のことが気になります。


二人とも結婚しているとかの噂もありますので、二人がまたテレビに出てくれることを期待しています。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 大家族の番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする