2020年06月06日

介護職員への慰労金はピンハネできないようにしてほしい



国の2020年度第2次補正予算案が5月27日に閣議決定され、介護職員にも慰労金が支給される見通しとなった。新型コロナウイルス感染症が発生、または濃厚接触者に対応した施設や事業所の職員には20万円、それ以外の利用者と接触する職員には5万円を支給する仕組み。



処遇改善加算の支給も事業所判断で支給しているので、ちゃんと支給している法人もあれば、していない法人もある。慰労金が法人に入るのであれば、満額支給されるのか分からない。


介護職員一人ひとりに支給するのは難しいことかもしれませんが、満額支給しない法人には罰則をつけてほしい。



勤続年数11年の介護福祉士の給与明細を公開!


https://www.youtube.com/watch?v=ctclE5T31vY


Youtubeにアップした動画で処遇改善加算を全額支給している法人の給与明細を紹介しています。どれくらいの法人が満額支給しているのか?こんな法人は稀です。


もちろん、私が働いている会社も満額支給しています。


コロナの感染リスクがある中、現場で働いている医療従事者や介護職員。


ピンハネする法人がなくなるよう願いたい。







貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 04:06| Comment(2) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

仕事があるのは有難い



最近、求人の問い合わせが増えている。毎日、1人は求人の連絡がある。大抵は無資格の女性だけど。


うちはサ高住と訪問介護事業なので、ヘルパー2級や初任者研修を持っていないと働くことができない。だから問い合わせまでで面接することはない。


デイサービスだったら無資格で働けるのですが。


施設前に大きく求人募集しているのが功を奏したのかもしれないが、3月、4月は全く求人の問い合わせがなかった。


やはりコロナの影響なのか?


飲食店やサービス業が営業を自粛したり、短縮営業したりしているのが原因なのかなと思います。



施設内は仕事量は変わらないし、訪問介護に関してはコロナで仕事が増えている。



この時期に仕事があるのは、本当に有難いことだと思います。



給料は安いですけど、文句は言いません。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 01:06| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

「ありがとう」が貰える仕事が介護です



コロナウイルスが感染拡大している。リーマンショックの時は世界的に同時株安になったが経済は止まらなかったが、外出することを自粛しているので日本経済は悪影響を及ぼしている。そのしわ寄せは少なからず企業で働く社員に行き、4月に入社予定であった新入社員の内定取り消しといった事態に及んでいる。



入社式の数日前に内定取り消しを喰らった人はこれからどうやって生きて行けばいいのかと途方に暮れている人もいる。入社式直前に内定取り消しになった人に朗報です。そういう人は迷わず、介護の仕事をしてください。介護の仕事は腐るほどありますよ。リーマンだろうがコロナだろうが、内定取り消しなんてしません。


大卒だったら22歳ですか? 


若い人からすると介護の仕事はカッコイイ仕事とは言えないかもしれない。3Kとか4Kとか言われてますからカッコ悪い仕事に思えるのかもしれない。



介護ってお客様からありがとうと感謝される仕事です。例えば天下一品にこってりラーメンを食べに行って、帰りにレジでお金を払って店員からありがとうございましたと言われます。それは店員からすれば私はお金を払うお客さんで、ラーメンを食べた利益から給料が貰えるのだから。


でも、介護って違うんですよ。お金を払うお客様が「ありがとう」って介護士に感謝するんです。感謝される仕事ってあんまりないですよね。今、パッと浮かんだのが医者とか弁護士とかぐらいかな?



人から感謝される仕事ってなかなかないので、入社式直前で内定取り消しをされた方には介護の仕事に挑戦してほしい。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:34| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする