2018年12月16日

冬のボーナスが出ました



係長になって2回目のボーナス。夏は手取りは17万でしたが、冬は額面30万円ありました。



賞与の明細を見てガッツポーズして帰宅後、妻に見せると「少ないな」と小言を言われました。



妻は冬だからもっとあると思ってたみたいです。



新居の家賃が駐車場込みで10万4000円なので、やたらとお金に細かくなったように感じる。私も手取り27万円で10万4000円の住宅に住むのはちょっと無謀かなと思っていました。でも、引っ越ししてしまったものはしょうがない。



私がもっと稼げばいいだけです。



ちなみに次男が小学校に上がる頃に妻はパートにでるみたいです。



というか、私のデイサービスで働きます。



たぶん、7〜8万ぐらいは稼げると思うので私がうまく出世すれば手取り40万円の世帯です。



40万あれば10万4000円の家賃でも余裕です。



しかし、賞与が額面30万あって良かった。なんだかんだで新居への引っ越しで60万円以上は遣ってますから口座残高が一気に目減りしました。



一時的ではありますが、お金が増えると精神的に楽になります



2018年も残りわずか。家族4人が健康で2019年を迎えればいいです。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:55| Comment(2) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

真剣にユーチューバーになりたいと考える




仮面をかぶっているユーチュバーのラファエルが、自身のチャンネルが6000万回再生されて1カ月の広告収入が1500万円だったと発言していた。それに加えて、広告収入の1500万円はメインチャンネルのみの数字。複数のチャンネルを持っているので、さらに月の広告収入は増える。



そんな話を聞いて、芸能人がこぞってYouTubeでチャンネルを立ち上げるのは理解できる。テレビの仕事がなくなってもYouTubeのプラットホームで稼げる。草g剛やダルビッシュ有までも自分のチャンネルを立ち上げてやるのだから相当、稼げるんでしょう。



そんなことで私もユーチュバーになれないか考えてみました。



顔出しはできないので、音声だけの動画をYouTubeにアップして広告収入が稼ぐという手法。



YouTubeの広告収入は1再生0.01円〜0.4円と言われている。見る視聴者の年齢層や再生時間で単価は変わってきて平均すると1再生あたり0.1円みたいです。



100万回再生されれば月10万円の広告収入。音声だけの動画で月10万円入ればコンビニでバイトするより効率がいい。



しかし、広告を流すには審査がある。



1000人の登録者、年間4000分の視聴時間がないと広告を流せないらしい。



私は芸能人のような知名度もないので、1000人の登録者ってかなりハードルが高いので、動画を上げても広告収入を得れない。



でも、広告収入目当てでなく自分の話でどれだけ再生されるかを見てみるのも面白いかも。



音声ユーチュバーデビューするときはチャンネル登録を宜しくお願いします。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 17:50| Comment(2) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

いくら稼いだら満たされるのだろう



今の会社に入って3年目。1年目の時は手取り20万円ぐらいだったが、2年後の今は手取り27万円になった。



2年前の私からすると、手取りが7万円増えた今の収入に万々歳で願ったり叶ったりではありますが、半年間も手取り27万円を貰うとそれに慣れてきて、もっとお金が欲しいと思う。



人間って本当に贅沢です。



回転ずしのにぎり長次郎に初めて行った時は、皿によって値段が違うので「美味しい」と感動しました。「400円以上の皿はなかなか手が出せない」にその時のことを書いている。



3カ月に1回ペースで行っていますが、4年前の感動はない。



多少、会計を気にしますが、550円皿の中トロでも気兼ねせずに取っている。



給料もそうなのかも。手取り27万円貰えることに感謝すべきなのに自分の転職回数を棚に上げている自分がいる。



向上心があると言えば聞こえは良いが、一体いくら稼いだら心は満たされるのだろう。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:30| Comment(4) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする