2018年11月05日

真剣にユーチューバーになりたいと考える




仮面をかぶっているユーチュバーのラファエルが、自身のチャンネルが6000万回再生されて1カ月の広告収入が1500万円だったと発言していた。それに加えて、広告収入の1500万円はメインチャンネルのみの数字。複数のチャンネルを持っているので、さらに月の広告収入は増える。



そんな話を聞いて、芸能人がこぞってYouTubeでチャンネルを立ち上げるのは理解できる。テレビの仕事がなくなってもYouTubeのプラットホームで稼げる。草g剛やダルビッシュ有までも自分のチャンネルを立ち上げてやるのだから相当、稼げるんでしょう。



そんなことで私もユーチュバーになれないか考えてみました。



顔出しはできないので、音声だけの動画をYouTubeにアップして広告収入が稼ぐという手法。



YouTubeの広告収入は1再生0.01円〜0.4円と言われている。見る視聴者の年齢層や再生時間で単価は変わってきて平均すると1再生あたり0.1円みたいです。



100万回再生されれば月10万円の広告収入。音声だけの動画で月10万円入ればコンビニでバイトするより効率がいい。



しかし、広告を流すには審査がある。



1000人の登録者、年間4000分の視聴時間がないと広告を流せないらしい。



私は芸能人のような知名度もないので、1000人の登録者ってかなりハードルが高いので、動画を上げても広告収入を得れない。



でも、広告収入目当てでなく自分の話でどれだけ再生されるかを見てみるのも面白いかも。



音声ユーチュバーデビューするときはチャンネル登録を宜しくお願いします。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 17:50| Comment(2) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

いくら稼いだら満たされるのだろう



今の会社に入って3年目。1年目の時は手取り20万円ぐらいだったが、2年後の今は手取り27万円になった。



2年前の私からすると、手取りが7万円増えた今の収入に万々歳で願ったり叶ったりではありますが、半年間も手取り27万円を貰うとそれに慣れてきて、もっとお金が欲しいと思う。



人間って本当に贅沢です。



回転ずしのにぎり長次郎に初めて行った時は、皿によって値段が違うので「美味しい」と感動しました。「400円以上の皿はなかなか手が出せない」にその時のことを書いている。



3カ月に1回ペースで行っていますが、4年前の感動はない。



多少、会計を気にしますが、550円皿の中トロでも気兼ねせずに取っている。



給料もそうなのかも。手取り27万円貰えることに感謝すべきなのに自分の転職回数を棚に上げている自分がいる。



向上心があると言えば聞こえは良いが、一体いくら稼いだら心は満たされるのだろう。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:30| Comment(4) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

係長のボーナス




昨日、ボーナスが支給された。会社での役職は係長ですけど、手取り174000円。手取りで25万ぐらいあるだろうと勝手な予想をしていましたが、現実を目の当たりして意気消沈。会社に過度な期待はしないでおこうと心に決めました。



あるだけマシなんですが、174000円は微妙な金額です。大きな買い物もできないし、旅行に行くと半分ぐらい飛んでいく。



ユーチューバーがよくやっているロト10万円分購入をやってみたいけど、妻に却下されるのが落ち。




ロト10万円分購入して1等が当たる確率


ロト7 1029万5472分の1 最高8億円 333口 約3万900分の1
ロト6 609万6454分の1 最高4億円 500口 約1万2000分の1
ミニロト 16万9911分の1 最高4000万円 500口 約340分の1




ミニロトの約340分の1はパチンコのミドルスペックぐらいの確率なんで、当たりそうなんだけどな・・・・



現実的なことを考えると、少し高めのスーパーで爆買いすることぐらいです。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:08| Comment(0) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする