2017年03月28日

お金を増やすことを考えている



ブログを始めて4年目に入り、少しではありますが余裕のある生活ができるようになりました。余剰資金とまでは言えませんが、給料日前日でもお金が余るので外食できます。お金が余るようになった生活に加えて4月からは妻のパート代も入る。妻も私と同じで質素なのでお金が今以上に余るので、個人型確定拠出年金でも契約しようかと検討しています。


今月は処遇改善加算金が1年分支給されました。デイサービスの管理者になるので、微増ではありますが、年収も上がりそう。


貯金が増えてくると、おのずと貯金をする楽しみが出てきます。そして、もっとお金が欲しいと思うようになり、自分が守銭奴のように思います。


介護業界に転職したころは、本当にお金がなく毎月、赤字の家計。営業職時代の貯金を食い潰す生活。常に不安を抱えていた。その反動で、貯金残高が増えていくことに執着しているのかもしれない。


いつ何時、人生が転落するか分かりません。そんなに上昇していないので、大きな転落はありませんけど。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

低収入の人は離婚しやすい説



離婚経験者に調査したところ、年収300万円未満の世帯が一番多い。性格の不一致とかより、お金のことで喧嘩するケースが多いのでしょう。お金があったら我慢できることもお金もないと、これ以上は我慢できないという風になり離婚に発展してしまいます。


お金があれば生活が安定する。年収1000万以上になると、離婚率は低くなります。甲斐性があれば、少しの浮気ぐらいは許してやろうと、我慢できるのか?


私は年収300万円台からなかなか抜け出せません。年収300万台だから離婚を突き付けられることはないでしょうが、300万円未満は離婚するケースが多いということだけ肝に銘じておく。



CCC9V9A9993_TP_V.jpg



そういや、私が貯金、貯金って言っているときは、妻にもっと自由にお金を遣わせてほしいと懇願されたことがあったけ・・・・


あの時は、ブログで貯金額を報告している時期だったので、貯金することに情熱をかけていた。少ない収入にも関わらず、節約ばっかりしていた。


妻に色々、我慢させていたと思うと申し訳ない。


友達なんかの話を聞くと、どこも夫婦げんかの大半はお金と子育てのことが多い。子育ては育ってきた環境とかあるので、夫婦間でも多少のずれはあるのは理解できる。でも、お金で夫婦げんかするのだけは嫌です。低収入の私が言うのもなんですが、お金のことで喧嘩するって醜い。子供もそれなりの年頃になると理解できるので、お金のことで喧嘩する両親の姿は教育上よくない。


お金のことでの夫婦げんかはするべきではない。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

年収300万円台の人は稼げない病にニュープア層



年収300万円に甘んじてしまう「稼げない病」というのがあるらしい。真面目に働いているのに低収入の層を「ニュープア層」と名付けている。「ワーキングプア」という言葉ができたのはいつぐらいだろう。派遣切りが問題になった時期ぐらいか? 今でこそ定着しているが、「稼げない病」にしろ「ニュープア層」という言葉は定着するのだろうか。



CCC9V9A9993_TP_V.jpg



私が年収400万円を得ていたのは、ケーブルテレビの営業職をしていた25歳〜28歳頃。その後、ルート営業に介護業界へと転職して、10年近くは年収300万円台。年収300万円台を抜け出せないというより今の仕事量、訪問介護事業所のサ責では抜け出すのは無理。


「介護職で年収400万を目指す」と、言ったこともありましたが、年収400万円にあまり拘らなくてもいいんじゃないかと、最近は考えが変わりました。入院した経験がそう思わせているのかもしれません。


無理して身体を壊したら元も子もない。健康でいられるのなら万年、年収300万円台でもいいと思えるようになった。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 15:42| Comment(4) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする