2020年06月14日

女性は物ではない



 女子高校生(16)に金銭を支払ってみだらな行為をしたとして、兵庫県警甲子園署は12日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いでアルバイト住吉晃明容疑者(24)を逮捕した。同署によると、住吉容疑者はお笑いコンビ「かまたまうどん」の「住吉粉落(こなおとし)」として活動する吉本興業所属の若手芸人。
 逮捕容疑は1月25日夕、大阪市北区のホテルで、当時1年生の女子高校生にみだらな行為をした疑い。「覚えていない」と否認している。署によると、2人は当日に会員制交流サイト(SNS)で知り合ったとみられ、高校生は「(容疑者から)2000円もらった」と話している。




かまたまうどんの住吉粉落の存在は知らないけど、2000円で女子高生を買春って。テレビに出ている芸能人って、やはり一般人とは違う。


薬物で逮捕されても芸能界で復帰している芸能人は多い。薬物で逮捕されたら一般の人は社会から抹殺される。人気商売で大変な世界とは思うが、芸能界は甘く感じる。


アンジャッシュの渡部もほとぼりが冷めれば、またテレビに出てくると思う。今はYoutubeがあるし、自分を発信できる世界がネットにあって、収入には困らないだろう。雨上がりの宮迫みたいに。







渡部の多目的トイレで5分1万円で済ましたりとかの記事を見た時に、どんだけ早いねんとツッコミを入れたけど、冷静に考えると女性を物として扱っている。


渡部はテレビに出ている芸能人、売れっ子として偉くなった気分の典型的なんだろうな。


年間1000食の会食があり、グルメ王と言われてたら家でご飯を食べなくても佐々木希は怪しまない。それに高校野球芸人として甲子園や地方にまで野球を見に行ったりもするので家を空けても怪しまれない。だって、それが仕事なんだから。


私は今後、大金を稼いだりすることは限りなくゼロに近い。仮にもし、なんらかも理由で大金を掴んで妻以外の女性と関係を持つことがあったとしたら女性を物として見たくない。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 07:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

身体だけなら許せるけど、心は許せない



 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(47)が、テレビ局などに対して、出演自粛を申し入れたことが報じられた。背景には、女性問題があるとみられる。




2017年に佐々木希と結婚して2018年9月には第1子が生まれている。仕事も順調で奥さんが佐々木希なのに浮気とかするのか。美人は三日で飽きるというけど、渡部は芸人だけど男前です。


この記事は妻から教えてもらったのですが、妻が相手によるよねと言った。妻に言わせると、夫が不倫をするなら若い人なら許せるらしいです。例えば、二十歳くらいの子とか。


何回もしたら離婚だけど、若い子と1回なら許せるという。若い女に乗り換えて私ら3人を捨てるつもりかとブチキレられると覚悟していたのですが、めちゃくちゃ奥が深いことを言いました。


妻曰く、若い子なら身体目当てで、しょうがないと1回は許せるらしいけど、自分と年が変わらない。ましてや自分より年上の女性と不倫をするということは身体ではなく、心が入っていると判断するとのこと。


だから、いくら謝っても一発レッドカードで離婚するとのこと。その時は弁護士をつけて慰謝料と養育費を請求するので覚悟してねと笑顔で言われました。



その話を聞いて、若い子となら1回は許せてもらえるのでラッキーとはならず。「身体だけなら許せるけど、心が入ると許せない」の言葉に妻の一面が見えた。



妻はそんなことを考えてるんだなって。


私はモテない男代表なので不倫することはないですけど、一時の過ちで家庭が崩壊するので不倫している男性はやめたほうがいいですよ。






貧乏日記 ブログランキングへ













posted by トモ at 22:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

クレーマーは生産性がない



今日、家族で外食した時にクレーマーに遭遇した。私は客という立場を利用して横柄な態度を取る人間が大嫌い。今日のクレーマーは、重箱の隅をつつくような因縁をつけていて聞いている私がどうでもええやんって思っていた。店にいた誰もがアルバイトの子に同情していた。


クレーマーは50歳ぐらいの小さなオッサンなんだけど、ああいう人間を見ると、嫌な気持ちになる。いい年したオッサンが客という立場を利用して若いアルバイトを罵倒する姿を見ると、会社では窓際族とかでリストラ寸前なんだろう。だからストレスを発散させるしかないと思ってしまう。


1000円ぐらいの飯を食ってお客様気分を味わいたいだけの小さな人間。嫌なら次から来なかったらいいやんって思う。


たぶん、友達とか嫁さんとかいないんだろうなと、勝手に思う。だって、友達にいたら付き合いたくないし、家族なら一緒にいたくない。あれじゃ、嫁さん逃げるわと、勝手にバツイチと決めつけてしまった。



私も人のことを言える立場ではないが、クレーマーのことを家に帰っても一人なのでどうでもいいクレームで人とコミュニケーションを取るしかない寂しい人と思っていました。


30分ぐらい公衆の面前でどうでもいいことを罵倒して店で食事をしていた他のお客さんにどれだけ嫌な思いをさせているのかが分からないんだろう。


「客は神様」という言葉を聞きますけど、あの言葉ってどうなんですかね。お金を払えば立場が上になるっていう構図が分からない。



その点、私は介護を仕事にしているのでクレーマーに遭遇することもないし、感謝される仕事なので有難いと思った。


今日のクレーマーを反面教師にして店の人には感謝するようにしよう。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする