2017年12月13日

人生のツケ



親戚の叔父さんが亡くなった享年76歳。煙草も酒も飲まない人だったが、日本の平均寿命より短くて自分の家系は短命なのだなと、考えた。


76歳まで生きるとなるといつのまにか人生を折り返しているのだと思う。人生の前半は転職を繰り返して後半にツケが回るという構図になっている。自分の蒔いた種とはいえ、ツケが多すぎて返しきれるか心配だ。


ツケと言っても借金をしている訳ではない。ミナミの帝王やナニワ金融道を見ていたので、借金=身を亡ぼすというのが自然にインプットされているので小心者の私は高い買い物をする時もカードで1回払いにしていてローンやリボ払いに抵抗があるぐらい。


私の場合のツケはどんなに頑張っても低収入であること。天井は日本人の平均年収(422万 平成28年)ぐらい。一つの会社でコツコツ頑張っている人は年収500万、600万と階段を上っていくのだろうけど、私にはその階段がない。


履歴書に書ききれないくらいの転職回数。履歴書を書くのはめんどくさいし、年齢を考えると自分を取ってくれるところはないと薄々感じている。


低収入だろうが管理者をさせてもらっているので今の会社で骨を埋めるのが一番いいのかもしれない。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

一流の野球選手はロトなんか買わないんだろうな



キャリーオーバー中のロト7を5口1500円分購入した。キャリーオーバー中なので1等の当選金が跳ね上がる。


TSURU17623026_TP_V.jpg



野球選手の契約更改の時期。今季は規定打席に到達したシーズンとしては自己ワーストとなる打率2割1分7厘、27本塁打、79打点のおかわり君こと中村剛也選手が1億3000万円ダウンの2億8000万にサイン。


ロトで1等の当選金額が毎年入ってくると考えると一流の野球選手は給料は桁違い。幼少の時から並々ならぬ努力をしてきた人間の中でも、ほんの一握りの人間ですが。


一流の野球選手はロトなんか買わないんだろうな。


ロトを買う暇があったら野球のことを考えたりするんだろう。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 19:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

日馬富士の引退は妥当



横綱の日馬富士が引退した。貴ノ岩関への暴行事件が連日報道されて実際に暴行していたのが判明したのが引退の引き金になった。相撲界でいうところの可愛がり?もしくは身体で分からそうという行動にでた日馬富士に完全に非があるので当然と言えば当然の結果。


私は仕事柄、お年寄りと接することが多い。そしてお年寄りには相撲好きが多い。相撲好きの利用者に言わせると、ビール瓶で殴った殴ってないの水掛け論の前に、暴力を振るったか振るってないかをはっきりさせろと言っていた。


私も利用者と同じような意見であるが、今回は日馬富士を庇おうとしたが庇いきれなくなって長引いたことが後味を悪くしたと感じている。モンゴル人力士だけの宴会で起こった暴行事件なので内々で収めようとしていたのでしょう。


今回、被害者の貴ノ岩関が母国のモンゴルでは悪者扱いされ、モンゴル人力士が加害者である日馬富士を庇っているのは腑に落ちない。


これじゃあ、どっちが加害者なのか分からん。


そういった点では、貴乃花親方の取った行動は素晴らしい。相撲協会から冷遇されようが自分の可愛い弟子を守る。悪しき相撲界の膿を取り出そうと戦っているのが見える。


伊勢ケ浜親方と日馬富士が謝罪に来ても無視して車で通りすぎる。貴乃花親方の取った行動を幼稚だと揶揄する人間もいるが、協会に任せて暴行事件を有耶無耶にされないようにしたのだと思う。あの場面で謝罪を受け入れていたらここまでの問題に発展はしなかった。よって日馬富士の引退もなかったかもしれない。


常識的な行動を取った貴乃花親方は素晴らしい。今後も相撲界で冷遇されることがあるとしても負けてほしくはない。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする