2018年07月18日

女性の意見に納得しました




昨日、妻と言い合いになり、節約を押し付けると生活が窮屈になるを書いている時は、「なんで分らんのかな?」と思いながら書いてました。



そして星羅さんからコメントを頂いて少し、反省しています。長文で女性の思いが入ったコメントありがとうございました。コメントを引用させていただきます。






差し出がましいですが、私事をコメントさせてください。

私は奥さんの気持ちが分かります。主婦って夫よりも家にいる時間が長いので、快適な家で過ごしたいんですよ。

うちは5年間、築40年以上の都営住宅で暮らしました。外観や部屋がボロいのはまだ我慢出来ましたが、カビらだけで全面コンクリートのお風呂(家の中なのに外にいる感じです)のお風呂だけは我慢出来ませんでした。でもお金がないからそこに住むことしか出来なくて、私は暗い気持ちで生きていました。

だから夫が昇給した時、私は引っ越しを主張しました。夫は「都営住宅で貯金したほうがいい」と反対しましたが、私はこれ以上欝々とした気持ちで生きるのは嫌だし、カビだらけのお風呂だと子供達がいつか身体を壊すと思いました。最初は渋っていた夫も、最後には折れてくれました。それでもうちが選べたのは築35年のマンション(家賃は相場の半額。東京ではありえない安さです)だけでしたが。

まぁ、夫がたった9ヶ月で減給になったので、赤字家計になってしまったのですけど。でも都営住宅を出たことを後悔したことはありません。あのお風呂のせいで精神的にやられていたからです。人間にとって住環境って大事だなと思いました。

次女が今年4月に幼稚園にやっと入園したので、私も仕事を増やせば再び黒字に出来ると希望を持っていました(待機児童が多い地域なので、今まで保育園には入れませんでした)。しかし、予想外の3人目妊娠・・・。授かった命を中絶する決断は出来ない、でも、もう東京で暮らすのは無理だと思ったので、地元に移住することに決めました。今は夫の転職先と引っ越し先を探している最中です。地方なので夫の給料は下がるかもしれませんが、地元なら保育園に入れられるので、三人目が生まれて落ち着いたら、私も働こうと思っています。

人生はどうなるか分かりませんね。でも家族が笑顔でいられる決断をその時その時でしていけたらと思っています。

長文失礼しました。





現実問題、私が家で過ごす時間(寝ている時間は除く)は3時間程度。妻はほぼほぼ家で過ごしています。男性が気にならない水回りを気にするのは当然のこと。



しっかりと、妻の思いを受け止めて収入を増やすことを目指して、今の住環境から抜け出す方法を考えたいと思います。



妻は3人目が欲しいと言っています。長男と次男が一緒に遊んでいる姿を見ていると、ここにもう一人子供が増えれば、もっと楽しく幸せになれるのではないかと思うそうです。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

ガチンコを懐かしむ




ガチンコファイトクラブやラーメン道の動画が複数アップされている。CMカットして編集してアップしてくれているので見やすい。当時は多少はガチだと思っていましたが、今、冷静に見るとヤラセ感が半端ないです。



私が好きなキャラはファイトクラブでは梅宮、ラーメン道では今泉。



梅宮はたいそうなことを言っていたが、プロテスト2回落ちて辞めて行った口だけ番長。今泉は、講師の佐野にこびまくる中年男性。



梅宮の「オレ、強いっすよ」今泉の「私は佐野さんの犬です」はガチンコ名言集。



あと、ラーメン道3の藤井の「ラーメンにコショウはかけませんせんけど、命はかけるんです」は座布団一枚。



しかし、放送が終了して15年以上が経過している。彼らは一体、何をしているだろうか?



彼らの現在が気になりますね。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 10:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

看護師による異物混入事件




 おととし、横浜市の病院で点滴の薬剤などに異物が混入され入院患者2人が中毒死した事件で、警察は当時、勤務していた31歳の元看護師の女が点滴に消毒液を入れたと認めたことなどから、死亡した2人のうち1人に対する殺人の疑いで逮捕しました。警察は動機や詳しいいきさつを調べることにしています。

逮捕されたのは横浜市の元看護師、久保木愛弓容疑者(31)です。横浜市神奈川区の旧「大口病院」では、おととし9月、同じ病室に入院していた西川惣藏さん(88)と八巻信雄さん(88)が相次いで中毒死しました。

2人の遺体などから、消毒液などに含まれる「界面活性剤」が検出されたたため、警察は、何者かが点滴の薬剤などに消毒液を混入させた殺人事件として捜査していました。

その結果、当時、看護師として勤務していた久保木容疑者が点滴に消毒液を入れたと話したことなどから、2人のうち西川さんに対する殺人の疑いで逮捕しました。

警察は7日夜7時半ごろから記者会見を開き、このなかで久保木容疑者が調べに対し容疑を認めた上で、「申し訳ないことをしてしまった」などと謝罪の言葉を述べていることを明らかにしました。

警察は、同じように点滴に異物を混入され殺害された患者がいるとみて、ほかにも中毒死したケースがないか捜査を進めるとともに、動機や詳しいいきさつを調べることにしています。






和歌山毒物カレー事件の林真須美死刑囚を思い出した。林真須美死刑囚の場合、近所との付き合いが悪く、カレーにヒ素を入れたと思われるが、久保木愛弓容疑者の動機は全く分からないかった。



犯行の動機について、「自分の勤務中に患者が亡くなると、遺族への説明をしなければならず苦痛だった。勤務を交代する看護師との引き継ぎの時間帯に混入させていた」などと話していたことが捜査関係者への取材で分かっている。



遺族への説明をしなければならず苦痛で異物混入に走るなんて人間として異常。久保木愛弓容疑者が看護師の資格とった目的はいったい何だろうと疑問に思う。









貧乏日記 ブログランキングへ







posted by トモ at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする