2020年08月13日

アラフォーになると男としての需要はなくなる



夫婦の生活が、いつなくなったのだろう。それまでは週1ペースであったのに今では4カ月に1回のペース。40代になり性欲も減退している。


週1ペースでやりたいとは思わないので、なければそれでいいと思えるようになってしまった。たぶん、4年前に入院した時から減っていった。それくらいから私の性欲を急激になくなってきたと思う。


外でも男として見られることもない。介護業界に転職した時はそれなりに男として見られることはあったけど、現在は全くない。それなのに社長は私が女性スタッフに手を出さないか心配している。ハゲでデブの金のない40代なんて誰も相手にしてくれない。金でもあれば違ってくるんだろうけど。素人に相手にされなくても金があれば場末のスナックなんか行けば相手してくれるだろう。


世の男性は40代が不倫が多いと聞く。それなりに子供も成長して自由にできる金が増えるらしい。次男は未就学児童だし、日々の生活でお金に困っているので私にはあてはまらない。


結婚して子供もできて嫁のことが女ではなく、母親として見てしまい浮気をするとかの話を聞くが、男もそうだ。金がなくて禿げてきたら嫁からは男の魅力なんてないだろう。


家でも外でも男として見られない。40代になって楽しいことって少なくなってきた気がする。


だから二十歳の時に不倫していた記事とか書くんだろうな。


愛情のないフリをしたり、嫌いになる努力をしたり



誰も相手にしてくれないから20年前の恋愛を懐かしむのかもしれない。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。