2020年07月29日

世の中は不公平だ


 3歳と1歳の女児2人を自宅に11日間置き去りにしたとして、保護責任者遺棄の疑いで両親が23日逮捕された事件。21日夜、通報を受け駆けつけた警察官は何も着ていなかった次女を毛布でくるみ、抱きかかえて保護した。

 21日午後7時半すぎ、サイレンをけたたましく鳴らしたパトカー4台が鹿児島市新屋敷町の集合住宅前に次々と止まった。警察官5、6人が足早に最上階5階の現場へ。騒然とした雰囲気にもかかわらず、次女は泣かずにしっかりと目を見開き、おとなしかった。住民らが心配そうに見守る中、救急車に運び込まれていった。この3時間ほど前には、長女が近くの路上で迷子として保護されていた。

 両親が逮捕された23日、この家族が住んでいた部屋前には悪臭が漂い、ハエもたかっていた。住民の30代男性は「臭いがきつく、ごみが散らばっていることもあった。若い金髪の男性と女性が住んでいるが、最近はあまり見掛けなかった」と語った。

 同じく住民の若い女性は「約2週間前、子どもが泣き叫ぶ声が部屋から聞こえた。1時間ほどで泣きやんだから気にしなかったが、助けてほしいサインだったのかと思うと胸が痛い」と暗い表情で話した。




28歳と24歳の夫婦が3歳のと1歳の子供を家に置いてホテルに連泊していた事件。二人の子供をほっていける神経が分からない。片時も目を離せない年頃なのに。


旦那は無職で嫁が派遣社員。転職マンの私が言える立場ではないけど、嫁の稼ぎで暮らしているのだから子供の面倒くらいは見ろよと思う。


私は低収入だし、無職の時もあったけど子育て関してはしているほうだと自負している。稼ぎが少ないのに子育てもしなかったら私の価値はない。元々、価値は低いけど。


こういうニュースを見ると、不妊治療して子供が欲しい夫婦もいれば、子育てを放棄しているのに次ぎから次へと子供ができる夫婦もいるので世の中は不公平だと思ってしまう。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 09:22| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。