2020年07月21日

愛情のないフリをしたり、嫌いになる努力をしたり


ミスチルの桜井さんを中心に結成されたBank Band。色んなアーティストと桜井さんが共演しているが、KANと共演して歌っている「and I love you」を聴いて、少し思うことがあったので書き綴る。


KANといえば、私が小学生の頃に「愛は勝つ」が大ヒット。一発屋のイメージしかなかったKANの歌う「and I love you」を聴いて本家とは違った味のある歌になっていた。


私の中でKANは大事MANブラザーズバンドと同じ立ち位置の一発屋だった。でも、KANの歌を聴いて一発屋のイメージは払しょくされた。KANことを一発屋と思っていたことを謝りたい。







「and I love you」はカップヌードルのCMソングに起用されていて幾度となく耳にした。



もう一人きりじゃ飛べない 君が僕を軽くしてるから


当時、妻と付き合っていた私はこのフレーズに酔いしれて歌っていました。桜井さんとKANのコラボで「and I love you」を昔を思い出しながら聴いていると、ちょっと待てよ。何度も歌を聞き返しながら「こういう意味だったのかな」と封印していた過去を思い出すことになる。



君には従順を僕には優しさを互いに演じさせて疲れてしまうけど
それでも意味はあるかい、どう思う?
今も欲しがってくれるかい僕を
傷つけあう為じゃなく、僕らは出会ったって言いきれるかな




このフレーズを聴いて、「あれ?」って感じた。そして、自分の心に封印していた過去を思い出すことになる。


2000年3月のことで妻と出会う前の話。私は一人の女性に恋をした。その人は5歳年上で結婚していた。幸い子供はいなかったが不倫というやつだ。付き合って1か月で旦那にバレたけど、二人は別れなかった。


恋は盲目と言ったもんだけど、本当にそうだ。頭では悪いことをしていると分かっているけど、彼女とは別れることができなかった。私には恋人がいた。そして彼女には旦那がいる。


二人とも相手に悪いと思いながら関係は続いた。今となっては、自由に会えなくて我慢しているのが彼女を好きでいられたのかなと考えるけど。だけど40年間生きてきた中で、彼女と過ごした時間はキラキラしていた。彼女に会いに行く道はキラキラしていて輝いて見えた気がした。


恋人がいながら私は彼女を本気で好きだった。彼女は何度も旦那と別れると私に言ったが、旦那と別れなかった。今思うと、旦那と別れるつもりはなかったんだろうけど、私は彼女の言葉を信じてた。




どうしようもなく急に一人になりたい時があり屋上で月を眺めてた

君に思いが強くむくほど、臆病になるのが分かって素直に認められなくて

愛情のないフリをしたり、嫌いになる努力をしたり

でも、君が僕に通してた嘘を諦めた日 それが来るのを感じたんだ



桜井さんとKANのコラボでは、オリジナルのフレーズが入っている。分かりやすく赤文字にしたけど、


愛情のないフリをしたり、嫌いになる努力をしたり



何度も関係を終わりにしようと思った。愛情のないフリをしたり、相手を嫌いになる努力をしたりした。だけど、関係は終わらなかった。関係はズルズル続いた。


何度もここで終わりにしないといけないと決めても彼女と会えば、その考えはきれいさっぱり忘れてしまう。オリジナルのフレーズの愛情のないフリをしたり、嫌いになる努力をしたりを聴いて不覚にも20年前のことを思い出すとは・・・



二度と会うことはないけど、お互い20歳年をとっておっちゃん、おばちゃんになっていることだけは分かる。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なぜ不倫女性が好きなのに彼女と別れなかったのですか?
Posted by 寂しいうさぎ at 2020年07月22日 01:36
最近どうしたんですか?

彼女いるのに浮気したことを書いて誰かとくなんですか?

年収も高卒レベルだし、腹が立ちますね。何様なんでしょうか?


奥さんと子供がかわいそう
Posted by 浜田 at 2020年07月23日 05:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。