2020年07月12日

食っていく分だけ働く



今年の3月に転職をして、朝の九時から夕方の6時まで働くという8時間勤務をしている。月末などは実績の関係で1時間ぐらい残ったりすることもあるが、大抵は定時で帰る。その上、きっちり週休2日も取らせてくれる超ホワイト企業だ。この働くスタイルで手取り21万円貰えたら万々歳だと思っている。変なストレスも感じないし、身体が疲れることもない。このまま何事もなく、10年、20年と働けるのが理想。


ブログ始めて8年目になるけど、8年の間にいくつ会社を変えたのか。私が長続きしているのが結婚生活と、このブログの更新ぐらい。大抵、会社を辞める時は仕事や人間関係が嫌になって、もしくは自分のキャパを超える責任感が降りかかってきて逃げるように辞めている。


今の働いているペースだったら、ブログみたいに長続きできる気がする。ブログも誰かにやれと言われてやっているわけではない。自分のペースで記事を書き続けているだけ。ブログを書かないといけないなどのプレッシャーも責任もない。








家族の為に出世を夢見て働いてた時があった。でも、続かなかったら意味がない。私の場合は長続きしないから。うまくいっていたとしても根気がないからすぐに嫌なことがあったら辞めてしまう。


今は職場はかなり居心地がいい。毎日、会社に遊びに行っている感じがするぐらいのぬるま湯。社長と仲いいからって、胡坐をかいているわけではないけど。


ただ、言えるのは働いて楽しいということ。私にとって理想の職場。だから家族の為に自分の時間を削って働く気はない。私は食っていける分しか稼がないので遣り繰りしてもらうしかない。3人に1人とかが離婚する時代。書面上だけ離婚して一緒に住んで、母子手当を貰っている輩もいる。そんな奴と比べると、家族みんなで暮らせているだけでも幸せ。


金の為に戸籍を汚して生きる必要はない。これからは決まった収入で食っていく分だけ働く。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 14:13| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→僕自身も介護を仕事ですが、仕事・仕事とは思わず。
毎日楽しく勤務をしてます。
他の業界から転職してきて当時は介護士しか転職先がない世の中でした。

今は、介護歴8年が過ぎ9年目になります。介護のプロフェッショナルになりたければ
介護福祉士にしても、ケアマネにしても勉強しますよ。

まず、介護士をやりたくて介護をしている訳でもなく、介護士しか仕事がなかったから
介護をしてます。介護福祉士にも全く興味もなく。

最低限の収入がラッキーなことに転職を繰り返し、現在年収360万円なわけです。

介護でリーダーや副主任になりたいとか?そんな目標は全くありません。
上司の僕に対しての評価もほとんど気になりません。と言うか、気にしないようにしてます。気にし出したらキリがありませんから。

生活基盤を手に入れた現在では、プライベートの充実だけです。
嫁さんは仕事をしてません。それも強制もなければ自由です。
働きたかったら働いたらいいし、その辺は嫁に任してます。

パチスロもコロナで辞めたんで自由に使えるお金が多くなりました。

今後も自由で好きなことをして過ごしたいですね。

僕もトモさんと同じ考えのところがありますね。
お互いにボチボチ(仕事)やりましょうね。
Posted by たか at 2020年07月12日 16:19
離婚して、子供二人含めた母子手当をもらうやり方は賢いですね。

僕はそういう戦法はありだとおもいます、月8万とか違えばそうとう裕福になりますよー!

やったほうがいいですよね!
Posted by 浜田 at 2020年07月12日 22:03
>たかさん

きっかけが、介護しかなくて始めた人でもどっぷり介護の仕事にハマる人がいます。たかさんもそうなんでしょうね。
私も目標という目標はないですが、仕事を辞めないようにすることぐらいです。
できることなら今の会社で10年は働きたいです。

Posted by トモ at 2020年07月14日 22:06


>浜田さん

人の人生なので何とも言えないけど、私はやらないですね。
Posted by トモ at 2020年07月14日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。