2020年05月31日

有名人が誹謗中傷に対して訴訟準備



 ブロガー・はあちゅう氏(34)が30日、自身のブログを更新し、SNS上で受けた誹謗中傷に対して訴訟準備を始めることを明らかにした。

 はあちゅう氏は以前からSNSなどで誹謗中傷の被害を受けており、先日はブログで、インスタグラムのフォロワーから児童虐待を警察に通報されたことも報告している。ブログの更新を数日休んで「アンチアカウント対策(訴訟準備)に集中します」という。




私みたいな弱小ブログで誹謗中傷がありました。2014年頃だったかな? コメント欄が一気に炎上して1日に8000PVぐらい連日ありました。今は1000PVなので8倍のアクセスがあった。


たぶん、同じ人が名前を変えてコメントしてたんでしょうが。「赤羽卓也」という名前の人が特に酷くて、長男の障害ののことをディスりまくる。私も親ですから本人に直接会いたかったですけど、ネットの世界なので無理な話でした。



禁止IPの設定とコメントを承認制にしたら消えました。赤羽氏は会ったこともない私に対して誹謗中傷していたのか分かりません。たぶん、他人のブログのコメント欄で誹謗中傷コメントをすることが生きる糧になっていたのかもしれない。








女子プロレスラーの木村花さんが死去したことで、ネットでの誹謗中傷に対して、はあちゅうさんを始めとする法的措置も辞さない有名人が増えている。


はあちゅうさんがブログで1.なぜ私のアンチになったのか 2.なぜ謝罪する気になったのか 3.可能な限りあなたの属性 なぜアンチ活動に避ける時間がそんなにあるのかを単純に知りたいと書いていました。



3の「可能な限りあなたの属性 なぜアンチ活動に避ける時間がそんなにあるのかを単純に知りたい」は私も知りたいところ。



1日に何十回も時間を問わず誹謗中傷コメントをしてくる人は働いているのかな? 働いてないのであれば、その労力を仕事に向けて1円でも税金を納めたらいいのにと思います。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。