2020年05月23日

エリート国家公務員の退職金は凄いですね



賭け麻雀していた黒川検事長が辞職して退職金が6000万円とか7000万だとか。私なんてせいぜい、生涯年収1億ぐらいしか稼げないのに退職金だけで7000万円ですって。


自分の存在が嫌になってしまう。


私は大した金額を納税しているわけではないので、国民の税金が充てられて税金を納める気がなくなったとか言うつもりは全くない。高額納税者とかはなんて思うんだろと思ってたら、高額納税者代表の武井壮は、Twitterで「国民全員税金払う意欲が半減するだろうな」とつぶやいている。


確かにあれだけ稼いで税金を納めていたら言っても賛同を得るが、私みたいな人間が同じことを言うと、大した金額しか納めてもない癖にとか言われるんだろうな。





貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。