2020年03月24日

私の転職は税金と一緒



通帳を眺めながら2019年のに支給された給与の金額を足していくと353万円だった。年収430万円だったから80万円ぐらい差っ引かれている。年収430万でも手取り360万円切るので、手取りで月30万円もない。


ブログは始めるまでは振り込まれる給料の額にしか目が行っていなかったが、ブログで年収を公開したりすることでどれくらいの厚生年金、社会保険料、市民税を払っているかを把握するようになった。一つ言えるのは10年前より控除される額は増えている。



少子高齢化が進むので控除される額は年々増えていくが、ないところからはこれ以上、取らないようにしてほしい。








恥ずかしい話なので、あまり書きたくはなかったけど、私が居ない時に父親が家に来て、妻に5万円と米10キロを置いていった。父親はバカ息子が迷惑かけてスマンと謝ってたとのこと。


妻からすれば、転職することは今に始まった話ではない。付き合っている時からしていたし子供が生まれても何回もしている。私の転職なんかは厚生年金や社会保険料などの税金と一緒で驚くことではない。



100万円借りたばっかで5万円貰ったので申し訳ない気持ちにはなるけど、親に甘えれる間は甘えておこう。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 06:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→100万円は何の為に借りたの?
Posted by たか at 2020年03月24日 10:53


>たかさん

出資するお金です
Posted by トモ at 2020年03月25日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。