2020年02月19日

「警察に相談するように」と追い返した児童相談所のアホ職員




神戸の児童相談所に駆け込んだ小学6年生をインターフォン越しに「警察に相談するように」との対応して追い返した。


その少女は深夜3時に家を追い出されて藁をもすがる思いで駆け込んだのに。


本当に腹が立つ。児童相談所の職員って国の税金を使って運営しているんでしょう。仕事をしないって税金泥棒ですね。もし、事故や事件に巻き込まれていたらどう、責任を取るのでしょうか。


自分の子供を追い出す親もアホだけど、駆け込んだ少女を追い返す児童相談所の職員はクズ。


場所を確認したけど、神戸市こども家庭センターがあるのはハーバーランドの近く。あんなところ小学6年生が深夜3時に歩いているだけでも危ない。


追い返したアホ職員は「年齢が高く見えた」からと言い訳をこいてるが、めんどくさくて対応しなかっただけ。



児童相談所が介入できず虐待死する事件は多い。事件がある度に、適切な対応だったとの会見を開いているが、こんなアホ職員がいるのだと、めんどくさくて介入しなかったと思われても仕方がない。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少女を追い返した職員は児童相談所の職員ではなく、児童相談所が委託しているNPOの職員です。休日夜間はNPOに委託しているようです。
児童相談所が委託しているので税金が遣われていることに変わりはありませんが。
Posted by ふぅちゃん at 2020年02月20日 07:40


>ふぅちゃんさん

委託を切って欲しいですね。
本当に何やってんだか。
Posted by トモ at 2020年02月21日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。