2020年01月18日

家族を大切にする理由



元阪神の片岡篤史チャンネルをよく見る。PLの同級生である立浪、野村、橋本との動画が好きです。高校時代の3年間を苦楽を共にして今も関係が続いているのを見ると仲間っていいなと思う。



片岡さんが人生の中で一緒に過ごしたのはたった3年だけど、この3年間は濃密だったという言葉を聞き、高校から30年以上たっても仲間として会ったりしているのを羨ましくなった



私も会社に入って3年8カ月。そのうちの2年は濃密な時間を過ごしたつもりでいるが、果たして仲間はできたのかな?高校の寮生活と比べるのは違うかもしれないですが、ふとそんなことを思うのです。



私は仲間を作るのが苦手なのかもしれません。友達付き合いもうまくないし、これだけ転職をしているけど、繋がっているのは今回、声を掛けてくれた社長だけ。



私は「家族を大切にしますね」と周りから言われる。休みの日は大抵、家族と過ごす。一人でどこかに行ったり、友達と遊んだりすることもない。友達がいないだけだけど。



仲間って裏切ったり、裏切られたりするじゃないですか。でも、家族は基本は裏切らないと信じている。だから家族を大切にするのかな?



孤独になるのが嫌だから。



PL時代の話の動画を聞いていて、そんなことを思いました。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。