2020年01月12日

老後資金なんて貯めれるか!



必要な老後資金について、年金をまだ受け取っていない現役世代の70%が「ためられない」と答えた。「ためられる」は21%にとどまった。何歳まで生きたいかを聞くと、「ためられない」人の方が低い年齢を回答する傾向があり、先行きの不安が長生きしたいという意欲にまで影響しているようだ。




老後資金に必要な金額は2000万円と言われているが、7割の人が貯めれないと回答している。



そらそうだ、70歳まであと30年あるけど年間70万円ずつ貯金するなんて無理。



お金なんていくらあっても足らない。収入が20万なら切り詰めて20万の生活するし、収入が30万あったら30万の生活をする。



20万に切り詰めて10万円を貯金に回す生活なんてできない。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 21:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久方ぶりです。

一般論ですが貯金は前に本気で考えたことがあります。どの家族形態が一番貯金しやすいのかです。

結論ですが、夫婦共働き、子供無しが一番効率が良いでしょう。2馬力で支出も半分ですからね。実家暮らし、独身も中々ですが1馬力なので収入が夫婦共働き、子供無しに負けます。

更に職業は医者が一番でしょう。浮き沈みが少ないですから。風俗関係やユーチューバーやスポーツ選手は浮き沈みが激しい。

結局結論は、安定性も考慮に入れると両方医者で子供無しだと一番たまるし、億万長者ですね。
Posted by 訪問者。 at 2020年02月01日 00:50


>訪問者。さん

夫婦ともに正社員は最強ですね。子供がいても余裕でお金は貯まるでしょう。
私みたいな一馬力にもならないのはきついです。
Posted by トモ at 2020年02月02日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。