2019年10月29日

WeWorkにボーダフォン以上の価値はあるとは思えない



ソフトバンクとWeWorkについての動画がめちゃくちゃ上がっています。私は孫正義社長が好きなので、ついつい見てしまいますが、WeWorkの件に関しては、ソフトバンクヤバイとこに足を突っ込んでいるなあと思います。



ソフトバンクビジョンファンドから1兆円投資しているが、上場は見送り。5兆円の価値があるといっていた会社の売上高が1800億円で赤字が1700億円の超赤字会社です。そもそも5兆円の価値がある前提で1兆円の投資をソフトバンクGは行ったが、蓋を開けてみればただのショアオフィスの会社であった。



ホリエモンなんかは、早い段階でWeWorkはババ抜きゲームであることを指摘していたが、そのババを引いたのがソフトバンクだった。



このままでは倒産する可能性もあるので、さらに約1兆円規模の追加支援をする。



ソフトバンクビジョンファンドからの投資でWeWorkが倒産しようものなら信頼が一気になくなり、ファンドから資金を引き上げられる可能性がある。



もう、ソフトバンクが経営権を握って再生させるしかないところまで来ている。









私が知るところではヤフーBBのプロジェクト、日本テレコム、ボーダフォン、ARM、スプリントの買収がある。成功したもの、火傷ぐらいの失敗ですんだものもあるでしょうが、WeWorkに限って言えば、時価総額5兆円は難しいでしょう。



素人目に見ても、計2兆円投資して、それ以上のリターンは難しく映る。



だって、シェアオフィスって誰でもできるビジネスモデルでしょう。WeWorkが勝っているところは、お洒落なオフィスってのがウリなだけ。2兆円投資する価値はない。



確かボーダフォンの買収総額は1兆7500億円だった。素人目にWeWorkにボーダフォン以上の価値はあるとは思えない。









貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 23:10| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。