2019年08月12日

現場に還元してほしい




10万円未満のボーナスも遣いきったので旅行にも行けない。だからお金がかからない市民プールに行って家族4人で1100円。



近所の市民プールでも、子供らは無邪気に楽しんで満足している。



それにしても暑い。プールの水がぬるま湯になっていて地球温暖化が進んでいるなと実感する。この暑さだと、熱中症で倒れる人もいるはずだ。



来年のボーナスが出たら長島スパーランドぐらい行きたい。無理なことは言わない。手取り20万でいいから支給してほしい。課長のボーナスが一桁万円って悲し過ぎるし、夢がない。



救いは現場のスタッフに1か月分支給してくれたことだけ。



これで現場にも碌に支給しなかったら、辞めて他の事業所に転職されるかもしれない。いくら、働きやすい環境を作っても労働者はお金を第一優先にする。介護だからボランティア精神を大切にと、綺麗ごとを並べてもボランティア精神だけでは生きていけない。




何故、こんなにお金のことばかり書いているかと言うと。他社との比べてうちは条件が悪すぎる。他社のデイサービスもうちと同じ介護報酬で運営しているのに何故、こんなに開きがある。



いわば同じ土俵で商売をしているはずだから同じぐらい出してもいいのではないか。



他社の設備はうちよりお金をかけている。デイサービスの稼働状況に関しても、うちより悪い。なのに他社と比べると現場のスタッフに支給される時給に差がある。



私は2店舗のデイを運営しているので、お金を管理しているので売上や利益が分かる。



本部経費ってこんなにいるのかと、思うぐらい遣われている。投資金額の返済に充てているとしても、多すぎやしませんか?と、聞きたくなる。



100歩譲って投資資金を完済すれば本部経費は減らしてその分、現場に還元してくれるのだろうか。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→確かにボーナスは事実上減りました。うちの場合は法人自体の給与体制が変わりました。
その為、賞与が減りましたが、給与にプラスされました。

今回の賞与は23万円(手取り18万6千円)でした。

僕自身は貰えるだけありがたいと思うようにしてます。
次回は冬の賞与となるわけですが、夏の賞与くらい貰えたらこれもラッキーって思うようにしてます。
以前の特養なら寸志1万円で賞与代わりでしたし、理事長なんて毎回、BMWやベンツ、ポルシェなど施設に乗ってきてました。

回りは契約社員で固めて自分の好きな職員だけ正社員で採用してました。
ただ年収は200万円ありませんでした。

契約社員の人間は半年ないし3か月で契約を更新してましたが、職員もアホではないので契約を更新せずにそのまま退職し他をさがす。施設は悪い評判だけ残し職員が誰も残らない。

今現在、この特養は散々ユニットケアって施設を売りまくってましたが、そのケアが職員不足により全くできず。ユニットケアの面影もなく、パート職員で施設運営が回っている様子です。

やはり、職員側にも生活があるわけであり、寸志1万円が賞与など、今では考えられません。
年収が200万円って、誰が介護しようと思いますか???

今の職場に転職し10月で3年目ですが、年収も350万円くらいあり、賞与もある。昇給もある、これだけ安定している生活はありがたいです。

物は考え方と考えている訳です(笑)
Posted by たか at 2019年08月13日 12:53
>>たかさん


分かります。うちの社長も高級車に乗っています。
経営者ではないので、一方的な意見は言えないですが、もうちょっと還元してくれたらと思ってしまいます。
Posted by トモ at 2019年08月15日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。