2019年08月06日

暗い未来しか想像できない




デイサービスの月商が二店舗合わせて650万を超えた。未経験でデイサービスを始めてたにしては上出来の数字だ。



順調な右肩上がりの伸びている売上を見て、会社のトップは過度な期待をする。



月商800万を目指せと。



正直なところ月商800万円になったところで、ボーナスが増えるのかと、聞きたいところだけど、グッとこらえて心の中で「誰が目指すか」と呟く。



課長という役職を与えられているが、会社からすると、所詮は駒でしかない。出世したことで、知りたくないことも知ってしまったりで帰属意識も失ってきている。課長になったころは次長ぐらいまでいけるのかなと、明るい未来を描いていたが、実際のところ会社の未来は暗い。子供も小さいので、軽はずみで仕事を辞めたりすることはないけど、現状を打破することはできないだろうな。









なんか病んでいる気がする。デイを2店舗を運営するようになって、自分の本音を話せる人がいなくて孤独を感じる。2店舗の管理者は二人とも私を崇拝しているので、気軽に弱音が吐けない。



責任と重圧が、入り乱れている。デイ事業の全てにおいて最終決定権は自分にある。



もしかすると、本音を話せるのはブログだけなのかもしれない。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。