2019年07月16日

驚きのボーナス



ボーナスの明細が届いてびっくりしました。寸志か?って思ったぐらいです。



手取りで10万円なかったですからね・・・・  



予想以上に会社の業績が悪いみたいです。



ボーナスの額についてブー、ブー言ってたら、役員達は役員報酬10%カットされたとの話を聞きました。



一応、現場で働くスタッフには一律1か月分が支給されたので良かったです。(処遇改善金込の金額ですけど)



手取り29万の給料明細を見せた時に、「課長になったのに少ないね」と、ディスった妻も、あまりの安さに「こんな時もあるよ」と、慰めてくれました。



もしかすると、少なすぎて会社辞めると言いかねないと思ったのかもしれません。結婚生活12年目にもなると、そういったところは気遣いできるんだなと。









株式会社は賞与の支給がないところもあるみたいで、あるだけマシと言われましたが、社会福祉法人のデイとか年間で4か月分の賞与が支給されます。



同じ仕事内容だったら4か月分の賞与を貰えるところに行く。私の場合、給料が額面で35万円貰っているので同じだけの給料をくれるところは少ないと思いますが・・・・






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:52| Comment(4) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボーナス、残念でしたね。冬までに業績が上がるといいですね。

うちの夫は東京で株式会社のデイサービスに勤めていたのですが、ボーナスは基本13万でした。でもその後9万に減らされました。思うように売り上げが伸びないことにイライラした社長が、社員達のボーナスを削ったそうです。

そんなことしたら待遇に不満を持った社員が辞めてしまって、自分の首を絞めるのことになるのに(介護施設は社長ひとりでは経営できませんものね)。実際、社長と喧嘩して辞めた古株の社員がたくさんいたそうです(お金の問題だけではなく、経営方針を巡る喧嘩もあったようですが)。

夫の今夏のボーナスはおそらく来週支給されます。広島では大きな病院のデイサービスに勤めています。ボーナスがいくら出るかまだ分かりませんが、楽しみです。
Posted by 星羅 at 2019年07月17日 06:37
>>星羅さん

長い冬の時代が続きそうです。デイサービスも利益は出ていますが、初期投資分を回収したわけではないので、春は遠い。


株式会社の場合、社長の経営方針で揉めることがありますね。うちもそうです。力を持った役員が独立しました。


旦那さん、しっかりした法人に勤めているので賞与だけでなく退職金とかも楽しみですよね。
Posted by トモ at 2019年07月18日 00:33
トモさん

→夏のボーナスが支給されました。
額面23万円でした。(手取り18万6千円でした。)
僕も冬は取り返したいと思いますが、それは上が決めることなんで
とりあえず13万円貯金しました。
あとは、嫁の家族と4人で焼肉(2万円)に行っきます。銀行とは別口で郵便局に積み立てしているんで貯金に2万円、おこずかい1万円で終わりです。

Posted by たか at 2019年07月18日 13:53
>>たかさん

13万円も貯金できて羨ましい。
私は少なすぎるのでお小遣いを貰うのも我慢しました。
会社の規模の違いを痛感しています。
Posted by トモ at 2019年07月21日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。