2019年06月24日

家族からの戦力外通告とATM夫




エディオンにエアコンを買いに行ったけど、一番安いのでも税込みで6万後半だったので買わずに帰った。



エアコンは高い。聞いたことがないメーカーでも6万後半もする。会社の業績が右肩下がりで、どれだけのボーナスが支給されるか予測できないので、安易に買うことはできない。



無駄な出費は控える為に、クーラーのある部屋で布団を敷いて川の字になって寝ようと提案した。それなら今年、買わなくて済む。



そんな家族に対しての提案に、私の鼾がうるさいので一緒の部屋で寝ることを妻や子共からは拒否される。



一緒に寝るのを拒否されると家族から戦力外通告されたような気になる。










昔のドラマとかで、誰のおかげで生活できているんだというセリフを聞いたことがあります。今は、そんなことをいう時代ではないし、そんな言葉を吐けるような給料も稼いでいない。



巷でATM夫という造語が使われるのもよく分かる。ATM夫とは、奥さんにとってお給料を運ぶ価値しかない存在であることを言う。



今のところは、小遣い稼ぎにアルバイトでもしようかと妻に言うと、アルバイトをして体を壊したら元も子もないと言われるので、身体の心配をしてくれている。



深読みするわけではないですが、アルバイトなんてせずに決まった給料だけ運んでくれればいいと思ってたらショックですよね。






貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 01:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2万ちょいくらいの高級扇風機オススメです。
DCモーターで静かですし、身体に優しい風がきますよ。

窓をあけて扇風機で乗りきれます。コツはケチらず上位モデルを買うと扇風機の進化を感じることができます。

Posted by タツケン at 2019年06月25日 16:57
>>たつけんさん

そんな高い扇風機あるんですね。
手が出ません。

窓を開けると、防犯が気になるので雨戸まで閉める人間です。

エアコンをガンガンにつけたいです。
Posted by トモ at 2019年06月25日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。