2019年06月21日

雇われは気分が楽で性に合っている




2号店の5月の利益が70万円だった。オープンから数カ月の赤字期間を耐えた。居抜き物件で投資金額が少なくすんだとはいえ、赤字期間は精神的にしんどかった。



お陰様で、薄毛も進行しました。




でも、黒字化してからは70万までは、あっという間だった。コンスタントに100万ぐらいの利益がでれば、精神は非常に安定してくれる。



どんな小さな箱でも、なんだかんだで2000万円ぐらい突っ込む。こんなもん、個人の財布では考えれない。



もし、自分でやるとなると借り入れがいくらになるやら。



そんなことも考えずに、ぬけぬけと介護ビジネスで起業したいとブログで宣言したなと思います。この世にタイムマシンがあれば、その時の自分に会って、往復ビンタでもかましてやりたい。



今は雇われが、気分が楽で性に合っていると思います。







貧乏日記 ブログランキングへ







posted by トモ at 01:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。