2019年06月21日

炎上してもしょうがない



ちょっと前に、阪急電車のつり革広告がネット上で物議をかもしていたので、



「毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。研究機関 研究者/80代




年収300万円台の人間が見れば、30万も貰ってねえよと思うし、年収1000万とか2000万の人からすれば、30万も50万も五十歩百歩だと思う。80代の研究者がどういった層をターゲットに言ったのかは聞いてみないと分からないけど、世の中のことを分かっていないなと思う。



阪急電車だから富裕層でも電車に乗るのかもしれないが、年収1000万とか2000万の人は会社の近くのタワーマンションとかに暮らしてそうだと勝手に思っている。



電車に乗る人は、庶民的なサラリーマンが多いので、仕事が多少きつくとも30万も貰えてラッキーと思える世の中なのだと思う。



私なんか8年前のブログ始めた当初は休みの日にコールセンターでアルバイトしても30万いかなかったというか、副業して年収322万です。



能力がないと言えば、それまでですけど、稼いでいる人より私みたいな人間の方が世の中には多いのです。










気になるので男性の年収の割合を調べてみたが、以下の通り




200万円〜 11.78%
300万円〜17.82%
400万円〜17.74%
500万円〜 13.28%
600万円〜 8.95%
700万円〜 6.34%
800万円〜 4.37%
900万円〜 2.88%




こうみると年収500万以下が全体の半分を占めていて、300万円台が一番多い。庶民からすると、世の中のことを分かっていない人が、何を言っていると、炎上してもしょうがない。





貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 01:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。