2019年06月02日

27年ぶりに再会したら覚えてくれてなかった



iPhoneを利用しているがYOUTUBEの検索バーの入力がバグってできない。メモ帳に文字を入力してコピペで対応しているが、めんどくさいので早く解決してほしい。


そういや、スーパーで買い物をしていたら中学校の先生に会った。担任を持ってもらったことがない先生で私のことは覚えていなかった。部活を真面目にしてそれなりの結果も出していたので、目立つ方だと思ってはいたが覚えられていなかった。



自分はそんなものかと思ってしまったのと、先生は下手すれば何千人という生徒を見てきているので、覚えてないのも仕方がない。



27年ぶりに話したが、会った先生は中1の時の先生で私が13歳、先生が28歳だった。



めちゃくちゃ怖い存在の先生だったが、再会すると私より10センチ以上背が低い。中学生の時の15歳上と、今の15歳上の感覚は全く違う。それもそのはず、私は介護業界で生きているので80歳以上の人と接することが多い。その方たちに比べたら55歳の先生なんてひよっこなんだなと思った。








貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 21:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→マンションを購入し、しばらくしたら自宅前に小学6年生の時の担任の先生(女性)の家があることに気が付く。何気なく毎日覗いていたら、とあるときにその先生が庭先に出ており、声をかけてみた「先生〜。僕を覚えてますか?」と先生「誰かな〜。」小6の時の〇〇小学校の〇〇です。と言うと、「あ〜と覚えてくれていた。が、、、」、ある同じクラスの犯罪をした同級生の話になる。事情を聴いてそれで話は終わりでした。今から32年前にの小学校を卒業したので、それだけでした。声をかけるのはあまり良くないです。失敗しました(泣)

Posted by たか at 2019年06月04日 08:25
>>たかさん

私なんて先生の記憶にもなかったので悲しかったです。
まあ、担任を持ってもらってないのでしょうがないと言えばしょうがないのか。


Posted by トモ at 2019年06月05日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。