2019年05月20日

志願者として出たい




マネーの虎に出てた岩井社長がYOUTUBEで「令和の虎」というチャンネルを運営している。マネーの虎を深夜放送から見てた人間としては、「令和の虎」は楽しみなチャンネルです。マネーの虎とは違い、「令和の虎」は優しい社長で構成されていてマネーの虎のように志願者に叱責することなく進行される。



マネーの虎の時は、社長が志願者に対してかなり高圧的な態度であったので、二十歳そこそこお私は社長もなると凄いんだろうなと思っていました。



でも、今考えると中小というより零細企業で年商2億クラスの社長があんな偉そうにしていたんだと思います。私は雇われですが、2年で年商8000万ぐらいのデイサービス事業をゼロから作ったので、余計にそう思うのかもしれません。



しかし、高圧的だった社長の会社が倒産しているのを見ると、ボロクソ言われた志願者たちはざまあみろと思っているでしょうね。



「令和の虎」の志願者を見ていると、お世辞にもレベルが高いとは言えません。はっきり言って私の方がプレゼン能力は高いと自負しています。社長が優しいこと、お金が出やすい感じがするので、「儲かるデイサービスを作る」で志願者として応募して2000万円ぐらいのお金を引っ張れないかと考えたりもします。



現時点での介護報酬ですと、デイサービスはかなり儲かるビジネスです。そして売上の3割は利益で取れる構造になっています(90%以上の稼働の場合)。



利益の10%を永久的に受け取れるという契約で投資してもらえれば社長とかも出すかもしれません。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 03:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。