2019年05月10日

仕事が楽しければ人生も楽しめる気がする




最近は仕事に120%の力を注いでいるので、帰宅したら飯食って風呂入ったらすぐに寝る生活をしていました。アラフォーになってから体力の低下は顕著ですが、充実している生活を送っています。



ここ2年ぐらいは自分の思い描くように人生が上手く行っています。仕事を楽しんでいるのが人生がうまくいっている要因だと思います。男だから仕事に生きるのは当たり前なのかもしれません。



結婚するまで働くことが嫌いでした。会社にいても早く時間が経って帰れないかなと考えていました。早く時間が経たないかなと、時計ばかり見ていました。本当にやる気のない社員でした。



今と昔と違うのは、生きていて仕事をしている時が一番、輝いている時なのかもしれません。ビジネス系のドラマで銀行員が仕事を頑張っているシーンを見て、「あれはドラマやからイキイキしているように見えるだけ。現実は違う」とひねくれた目で見ていました。今は同じシーンを見たら自分も頑張らないといけないと、思うかもしれません。



24時間あるうちの3分の1以上は働いています。3分の1以上占める仕事が楽しくないと人生も楽しくないことに気づきました。



人生を楽しむためにも、これからも仕事を楽しんでいこう。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。