2019年04月25日

巷では10連休ですが介護業界には関係ない



10連休もあれば旅行に行ったり、実家に帰省したりと予定を立てるのでしょうが、介護業界9年目の私には関係ない。9年ぐらいは5連休以上の休みをとっていない。



施設勤務は正月も盆も関係ない。その点、デイサービスは年末年始がの休みであるだけマシなのかもしれない。










飲食店やホテルなどのサービス業は、繁忙期で忙しいでしょうが、介護業界も一時的な人手不足に陥いる。なんてたって、パートさんが一斉に休みを取るから。



旦那さんの扶養の範囲内で働いている人とかは旦那が休みなのでと休みを取る。勿論、社員は連休など取れず、パートさんが休み分、連勤になる。



今回のゴールデンウィークも一時的に人手不足に陥るので私も現場に出る。4月29日の月曜日から5月4日の土曜日まで6連勤は確定している。



人手不足だろうがそんなこと利用者には関係がない。ゴールデンウィークだろうが盆だろうが同じサービスを提供しないといけない。











ただ、ゴールデンウィークに連休が取れないなら他で取らせてほしいと思う。介護の仕事は人が人をお世話する仕事になるので、少なからずストレスが溜まる。違うときに3連休などして旅行に行ける環境を作りたい。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 13:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん

→確かに、お盆、お正月、5月の連休なんてもんは、介護業界では無いに等しいですね。
うちの職場では、毎月希望休なんてものがあり3日までなら希望を聞いてもらえます。
これもほぼ99%くらいは聞いていただけるため、旅行とか行くときはありがたいです。

5月後半に下呂温泉に1泊しに行くため3日ほど希望休を取りました。
ありがたいです。ちなみに、有給休暇もあれば、消化もできるので
文句のつけようがない職場です。

前の職場は、有給消化すらできなかって、退職しても結局、有給を20日残して退職しましたから、いろいろな面で素晴らしい職場であり職員のことを考えていただける職場だなぁ〜。と感じております。

Posted by たか at 2019年04月26日 12:57
>>たかさん

思い出しました。施設勤務時代、希望休が3日までの制度ありました。
有給も使いやすかったと思います。

下呂温泉いいですね。奥様ののんびりしてきてください。
Posted by トモ at 2019年04月28日 19:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。