2019年04月08日

2号店の黒字化とデイサービスのノウハウ




2号店のオープンから7カ月目になり月商200万円を超えてきた。月商200万はまだまだ損益分岐ライン。まだまだ、黒字化したとは言いきれない。初期費用と7カ月目までのランニングコストを入れると2000万近くまで投資が膨らんでいる。1号店に比べると、投資額が少ないので助かっている部分はある。これがもし、1号店と同じくらいの投資金額だったら軽く詰められているはず。



予想より遅いペースで成長はしているが、なんとか形になってきた。早く利益が出せる組織にして月商も300万、400万と伸ばしていきたい。










たった、7カ月とはいえ、赤字期間は精神的に辛い。私はメンタルが強いほうではないので3カ月目ぐらいまでは暗闇のトンネルを歩いている感じだった。自分に2店舗を見るのは荷が重い。2号店を出すのはまだ早かったのではないかと、後悔したこともあったけど、形になってきたのでホッとしている。



2店舗目が完全に黒字化できた時は、デイサービスのノウハウを公開しようと思っている。世の中には数十店舗、数百店舗と手がけている人はいるけど、ネットで探してもデイサービスのノウハウを公開している人はいない。



介護業界で働く人がPCやネットに疎いこともあるけど、わざわざ飯の種を公開しようと思う人はいないのでしょう。



ネット上には「note」というコンテンツがある。ブログみたいなものですが、記事を有料にすることもできる。例えば、「デイサービス2店舗を手掛けたノウハウ」みたいな記事を1000円で売ることができる。いくらかの手数料は運営する「note」に渡るが、10部売れれば1万円、100部売れれば10万円と稼ぐことができる。



売れれば何でもいいですけど、私にはデイサービスをオープンさせて黒字化までのノウハウしかないので、「note」をやるとしたらデイサービスのノウハウを売ります。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 12:22| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。