2019年03月24日

暇だから無知なネット弁慶に教えてあげよう




ネット弁慶に粘着されている。ネット弁慶は、リアルの世界ではおとなしいが、匿名になるのでネットになると気が大きくなって攻撃する人のことを言う。弱い犬は、自己防衛や相手を威嚇する為にキャンキャン吠えますが、ネット弁慶は見えないとこで吠えるので弱い犬以下です。



ネット弁慶とは、Web上のブログや電子掲示板などでは居丈高な調子を見せるが、実生活ではおとなしく、小心者であるような人物のことである。 ネット弁慶は「内弁慶」をもじったインターネットスラングである。 匿名性の強さ(本人特定の難しさ)がネット弁慶の主な拠り所である、と見る声がある。




長男は自閉症で療育手帳B2を交付されている。何年にも渡って長男の障害のことを同じような内容で中傷するネット弁慶さんに教えてあげよう。



障害者年金を貰っている癖にとのコメントを毎回、書いているが障害年金は貰っていない。調べてもらうと分かるのだけど、B2は軽度の障害になる。



B2のメリットは、年末調整で障害者控除あるのと、軽自動車の税金の免除に市バスが無料になるくらい。



税金の控除なんかは、たかがしれてる。



無知なネット弁慶さんに丁寧に教えるが、B1の中度で3万、Aで5万。



無知なネット弁慶さんが8万も貰ってとか、毎回書いているが手当なんかそれくらいの金額。ネット弁慶さんが貰っているナマポの手当の方が多いのではないでしょうか?





貧乏日記 ブログランキングへ






posted by トモ at 21:43| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
普段あまりコメントすることはありませんが、いつもブログを拝見しております。
私はそういう中傷をする人間はほとんど病気だと思っています。特に最近、トモさんが仕事で順調なのが羨ましくて我慢出来ないんじゃないでしょうか。可哀想な人だと思って無視しましょう。
Posted by ユウダイ at 2019年03月26日 00:01
トモさん

→僕は、障がい者と高齢者には優しいですよ。
特に、人生でハンディがある人には、全面協力です。
侮辱したり、罵ったりは100%ないです。

なぜ?かと言うと、親父が福祉(支援学校)の教師を約40年してきました。
その時、障がい者の方と一緒に過ごしたり遠足に行ったり何度もしました。
僕には障がい者の方とは弊害はないですね。
逆に両親からの教えで障がい者を絶対に差別してはダメと教えられました。

障がい者の方に対して、侮辱をする人は、人生も充実してませんし、心が乏しい人です。
性格はズルイ人も多いです。

さてさて、そろそろ4月ですね。ジャンパーを脱ぎ捨てて毎日ポカポカ陽気です。
5月には嫁と下呂温泉に1泊しに行きます。
充実している日々、今後も楽しみです。


Posted by たか at 2019年03月26日 04:48
くだらないことをする人は精神疾患ですな。
Posted by タカキ at 2019年03月26日 10:13
>>ユウダイさん

無視するのが一番ですね。
禁止IPに設定しているので数が減りました。
Posted by トモ at 2019年03月26日 21:39
>>たかさん

お父さんが支援学校の教師されていたのですね。
通りでそのお父さんに育てられているので思いやりがあるはずです。

奥様と仲良いですね。
うちも少しずつ改善されてきたので、子供を預けてディナーでも行こうと思います。
Posted by トモ at 2019年03月26日 21:41
>>タカキさん


可哀相な人と思ってあげます。
Posted by トモ at 2019年03月26日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。