2019年03月05日

NHKが押し売りを始めました




政府は5日、NHKによるテレビ番組のインターネット常時同時配信を可能にする放送法改正案を閣議決定した。今国会での成立を目指しており、NHKは2019年度中にサービスを開始したい考えだ。

現行の放送法では、同時配信は災害報道やスポーツ中継などに限られているが、法改正によって全ての番組を配信できるようになる。NHKは受信料を支払っている世帯の人であれば、ネット視聴のための追加負担は求めないとしている。

法改正の是非を検討してきた総務省の有識者検討会は同時配信を容認する一方、受信料の見直しや不祥事防止の徹底などを要請していた。

NHKは「受信料を支払っている世帯の人であれば、ネット視聴のための追加負担は求めない」としているため、テレビがなくとも、家にスマホなどのネット環境があるだけで受信料を請求されるようになります。なお、放送法改正案は今国会での成立を目指しており、NHKは2019年度中にサービスを開始したい考えとされています。





今までは「テレビありますよね」だったけど、「スマホありますよね。契約してください」に変わるのが決定したことになる。また、国が決めたことですからと、集金人の強引な勧誘が始まる。



本当にNHKはクソだ。いっそのこと、NHKは国営にして税金で運営すればいい話。



バカ高いNHK職員の為に受信料があるようなもの。



無価値で見たくないものでも、国の税金と考えるなら喜んで払う。



国は一体何を考えているのか?



YOUTUBEとかの有益な動画が無料で見れる。



見たくもないものをネットを利用しているということだけで、金を巻き上げるのは、オレオレ詐欺とかとどこが違うのだろうか。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。