2019年02月26日

フラリーマンになりつつあります



真っすぐ家に帰らないサラリーマンが急増しています。30代、40代のサラリーマンが多くて「フラリーマン」と呼ばれています。



数年前にNHKで特集されているのを見た時は、そんな人もいるのだなと、思ってはいました。そんな私も立派なフラリーマンになりつつあります。



帰宅恐怖症ではないのですが、極力、自宅での滞在時間を減らせるかの努力しています。帰宅して飯食って風呂入って、すぐに自分の部屋に向かう。接触しなければ、言い合いになることもないので、できるだけ妻と接触しないように心がけている。



自分と同じようにしているお父さん連中はどれくらいいるのか考える時もあります。



19時くらいにスーツを着て結婚指輪している人が、1円パチンコを打っているのを見ると、妙に親近感が湧く。あなたも真っすぐに帰りたくないんだなと、話しかけたくなる。



今のところ、晩御飯は自宅で食べているので、外食するようになったら離婚の危機であると考えて行動します。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:52| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長い夫婦生活で真っすぐに家に帰りたくない時期があってもいいとおもいますけどね。

僕はお金に不自由しなければ、自分用のワンルームアパートでも借りたいとこです笑

夫婦仲が悪い時期に広い賃貸に引っ越したのはよかったと思って耐えてください。
Posted by タツケン at 2019年02月27日 11:15
いつも楽しくブログを拝見しております。
私は女性、既婚、30代後半で、ともさんと同年代ですが、今日のブログを読んでいてもたってもいられなくなり書き込みさせていただきます。
夫婦の関係が微妙になったから話す機会を減らしてしまうのは逆効果です。さらに溝が深くなってしまいます。
ここはお金を多少使ってでも、2人でデートしたり、時間を使ってください。思い出の場所に行き昔話をする、出会った頃の歌をカラオケで歌うとかでも良いと思います。
ご一緒に苦労をしてきた奥さんと別れるような選択はしないでほしいです。老婆心ながら心配で書き込みしてしまいました。
Posted by ふぅちゃん at 2019年02月27日 12:46
>>タツケンさん

ワンルームいいですね。
そんな空間があれば、漫画でも置いてのんびり過ごしたいです。

引っ越してから仲が悪くなった気がするので、なんとも言えません。
Posted by トモ at 2019年02月27日 22:07
>>ふぅちゃん

簡単に埋まらないぐらいの溝がすでにあります。
たぶん、二人でデートしても喋ることがなくて間が持たない気がします。

子供がいるので別れることはないですが、成人すれば分かりませんね。

今は熟年離婚する人の気持ちが分かります。
Posted by トモ at 2019年02月27日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。