2018年12月25日

仕事は楽しまないと損です




4年前に書いた有料老人ホームの施設長になった時の記事は今でもよく読まれている。



転職10回もした私が最速で施設長になれた訳




次男が生まれた時期に施設長に昇格しました。給料も介護士時代に比べてグッと上がりましたが、重圧やストレスから逃げる為に自ら施設長の職務を放棄して退職した。



今思えば、勿体ない話です。



あの時は、転職を繰り返していて、碌すっぽ社会経験がないのに勢いだけで施設長に昇格した。今のスキルなら余裕でやれるんでしょうけど、あの時は本当に自信がありませんでした。



昨日、書いた記事ではないですが、会社でも家でも友達の前でもネガティブな発言ばかり。一緒に暮らす妻はよく、キレなかったと思います。



運をコントロールすると道は開ける



毎日、会社が行くのが嫌で嫌で車の運転中にダンプカーが突っ込んでこないかと本気で念じていたくらいです。ネガティブ発言どころではなく、かなり精神的に参っていました。



4年経った今は、施設長時代より多くの部下がいて仕事量も施設長時代の比ではないくらい多いです。



でも、重圧に押しつぶされることもストレスもないです。食生活のせいで多少は髪は薄くなりましたが、あの頃より成長しているし仕事を楽しんでいます。



あと、20年は働かないといけませんから仕事は楽しまないと損です。







貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。