2018年12月16日

飲み会は仕事に繋がります




今週は忘年会が続いて自宅で食事することがなかった。半分が通所サービス関係や居宅関係であとは会社関係の忘年会。ちなみに今日の夜も忘年会です。



5年前にこんな記事を書いています。



ワーキングプアと飲み会



私は飲み会が大嫌いでした。単純にお金がかかるというのもありますが、会社の連中と飲むと愚痴ばかりになってネガティブな発言の場になります。そんな雰囲気の飲み会に参加するのが嫌でした。



昔はお金がないとの理由で断れましたが、今はそうはいきません。



施設勤務の場合は、施設で働く職員の飲み会ぐらいしかいったことがありませんでしたが、デイ勤務をしてから外部の人と飲みに行く機会が増えました。



主に通所連絡会やケアマネさんとの飲み会です。



外部の人と飲みに行くとメリットが多いことに気づきました。



ケアマネさんと飲むのは色んな事を教えてもらって勉強にもなるし、仲良くなるとお客さんを紹介してくれますし、デイサービス関係の人と飲むと人脈が広がってお互いにお客さんを紹介したり施設を見学させてもらったりできる。



飲み会から仕事の面でプラスになっています。




1回の飲み会に参加すると平均で6000円ぐらい遣いますが、自分への投資、人脈を広げる為に参加していきます。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 02:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。