2018年12月15日

MEGWINTVの炎上と会社で起こったゴタゴタが似ている



ユーチューバーグループであるMEGWINTVの主力メンバーの二人が辞めた。その辞めた二人が新しいチャンネルを立ち上げて退職することを報告した。



ユーチューバーは個人で活動する人が多い中、MEGWINTVは会社組織として運営していた。だから脱退ではなく退職になる。



その退職した二人がMEGWINTVの社長であるMEGWINからパワハラを受けて自己都合退職せざる得ない環境を暴露している。



それを見た視聴者やYOUTUBEで活動するユーチューバー達がMEGWINを批判して炎上している。



社員であった二人がMEGWINを批判することで、MEGWINTVの登録者は減っている。ユーチューバーの場合、登録者、再生数が広告収入に繋がると言われているので、MEGWINTVにとって大打撃で人気商売であるユーチューバーにとって悪いイメージがつくのは今後の活動に影響が出る。



しかし、今回の会社で起きた騒動と酷似している部分があるので、他人ごとではないというか自分も気を付けないといけない。



会社で起きた騒動は役員会議で一人の取締役を吊るしあげたことから始まった。独立した取締役の中では若い部類に入り、他の役員に比べて入社歴も短い。



私は2回ほどしか話したことがありませんが、第一印象として仕事ができる人と印象を受けました。もしかすると古参の役員達は下からの突き上げを恐れたのか、一人の仕事があまりできない人間が吊るしあげて力関係を保とうとしたことが始まりです。



下の私からすると本当にしょうもないことをするなと考えますが、突き上げを喰らっていた人は、彼の存在を恐れていて自分の立場が危うくなり自分を守るためにやったのかもしれない。



今回のMEGWINTVの炎上を見てそんなことを考えました。



現在、私は30数名の職員をマネジメントしている。立場的に気に入らない職員がいれば退職に持っていくことができる。5年、10年すれば下からの突き上げもあるでしょうが、人を陥れるようなことはしたくない。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。