2018年11月11日

お金を持つと人は寄ってきます




仕事に取組む姿勢は0点
に書いた元部下は会社は順調に成長しているようです。自身のFacebookで某有名人と遊んでいるような写真を載せています。昨年は、かなり差をつけられて負けた感じがしていましたが、自分は自分と言い聞かせれるようになりました。




ぶっちゃけ、元部下の成功を妬んで失敗しないかなと思ったぐらいです。



人の成功を妬むのはよくないです。



私が元部下を心配する立場でないですが、少し経営について危なさを感じています。




・短い期間で拡大させすぎではないか?


・オフィスに金をかけすぎではないか?


・某企業の代理店業だけで生き残れるか?




上記の3点が私が不安に思っていることです。



同じ会社で働いている時は、どちらかというと地味な人間でしたが、見た目が変わり華やかな生活をしているように感じました。



元部下の変化に驚いている人間は私だけではないはず。



経営者になって承認欲求が強くなっている。



お金を持つと周りに人が集まると聞いたことがあります。



私はお金を持ったことないので集まったことがないので分かりませんんが。



ライブドアが近鉄球団を買収しようとした時にホリエモンの「金があれば何でも買える」というような発言が注目されました。好感度の気にする芸能人は「それは違う」と批判していましたが、本音のとこを「そうそう」と思っていた人もいたはず。



頭がいいので口に出さないだけです



結婚相談所に登録する女性が求める男性の年収は600万円以上が多いらしいです。結婚して子供を二人産んでマイホームがあって専業主婦でいれるボーダーラインは年収600万ぐらい。



しかし、結婚相談所に登録する25歳から35歳の男性で年収600万以上を超えているのは全体の3%という現実。そこで年収1000万円、2000万円クラスの人間が登録していたら応募が殺到する。



20代の頃はかっこいいと思って付き合っても30代を過ぎればかっこいいだけでは生活できないことは分かる。



元部下がいくら稼いでいるか分かりませんが、会社の規模から見るとサラリーマン時代よりは稼いでいるのは分かる。



お金を持つと人が周りに集まり有名人とツーショット写真を掲載する。



私にはほぼ、無縁ですが元部下の承認欲求が強くなっているんだろうなと思いました。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。