2018年11月07日

30代半ば職歴なしはアルバイトの採用でさえ難しそう



ドライバーの面接に30代半ば職歴なしの男性が来た。高校を卒業してからアルバイトを転々としていて正社員で働いたことがないという。



挨拶とか喋り方は普通だったのですが不採用にした。



彼はどういった経緯で就職せずにアルバイトを転々としていたのかは分からないが、30代半ばで職歴なしは、アルバイトでも採用されるのは難しい。



コンビニや飲食店なんかは、10代、20代の将来ある学生が働いて30代半ばでその輪に入るってかなりきついと思う。若者からすると「いい年したオッサンがアルバイトして」とか陰口を叩かれそうで私は無理。



そんなことを考えると、日本はドロップアウトした人間に厳しい社会です。



私もドロップアウトしかけていた人間なので、一歩間違えればそうなってたんだろうなと考えてしまう。



嫌なことがあってもできるだけ転職するのはよそう。



もし、転職するとしたら次が決まってから転職しようと思う。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も下請けですが、デイの送迎してた時もあります。
狭窄ドアトゥードアやバック30bやほぼ直角スロープの車椅子上げ下げやら思い出すだけで凄い事してたなと思います。
他に仕事ないからとりあえず受けに来たんであれば止めてほしいし不採用で本人もよかったんでないでしょうか。
Posted by 通りすがり at 2018年11月09日 10:56
>>通りすがりさん

良い人だったけど、不採用にしました。
介護は採用されると思っていたのかもしれません。
Posted by トモ at 2018年11月09日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。