2018年10月20日

苦戦続きの2号店



デイサービス2号店が苦戦しています。1号店は自社のケアマネからお客さんを振ってもらったのである程度の売上が立った状態でスタートが切れました。2号店に関しては、自社の居宅介護支援事業所がない地域での出店なので、外部のケアマネのみの紹介で顧客を獲得するしかない。



10月も20日を過ぎましたが予定の3分の1も体験依頼が取れず、契約に至ったのは3名のみ。居抜き物件で初期投資が少なく出店できましたが、売上が立たない以上は利益がでない。



損益分岐点が物凄く遠くにあるように感じる。



上層部は1号店を成功させた私が陣頭指揮を取るので楽観視している。



私の本心は危機感しかない。



1号店の利益を食い潰さないように早く損益分岐点に到達しなければ・・・・・







貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:52| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。